前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
162件中 1 - 10件表示
  • 大塚正富

    大塚正富から見たアース製薬アース製薬

    大塚 正富(おおつか まさとみ、1930年2月17日 - )は、日本の実業家。アース製薬株式会社元会長。大塚正富 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚製薬

    大塚製薬から見たアース製薬アース製薬

    持株会社大塚ホールディングス株式会社が設立されるまでは、大塚製薬工場、大鵬薬品工業、大塚化学、大塚倉庫、大塚食品、アース製薬など、国内21社、海外27社におよぶ「大塚グループ」の中核企業であった。大塚製薬 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見たアース製薬アース製薬

    医薬品の動画CMの最後に、主に、前述のアレルギー体質者に対する注意喚起表示時に「ピンポーン」の音が挿入されることがある。これは、医薬品会社が自主的に行っているもので、「挿入しないといけない」といった取り決めはない。これを逆手に取り、安西ひろこや平山あやが「ポンピーン」と言う頭痛薬(アラクス・ノーシン)のCMや、デーモン小暮閣下が「デーモーン」と言う風邪薬(カイゲン)も存在する。また志村けんや郷ひろみが「ピンポーン」と言う殺虫剤(アース製薬)のCMも存在した。コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 白元アース

    白元アースから見たアース製薬アース製薬

    白元アース株式会社(はくげんアース)は、防虫剤、脱臭剤、化粧品、殺虫剤などを製造販売している総合日用品メーカーで、東証1部に上場されているアース製薬のグループ企業である。経営破綻した白元の事業譲渡の受け皿として設立された。白元アース フレッシュアイペディアより)

  • バスクリン

    バスクリンから見たアース製薬アース製薬

    株式会社バスクリン()は、東京都千代田区九段北に本社を置く東証1部上場のアース製薬グループの日本の日用品メーカー、また、『バスクリン』 は、同社が製造・販売している、同社の代表製品たる入浴剤である。バスクリン フレッシュアイペディアより)

  • ワイパアエースゾル

    ワイパアエースゾルから見たアース製薬アース製薬

    しかし、販売元の白元が2014年に民事再生法を申請し経営破綻した際、事業譲渡会社として設立された白元アースには継承されず、親会社のアース製薬のオリジナルである『アースジェット』に集約され、『ワイパア殺虫ゾル』は販売終了となった。ワイパアエースゾル フレッシュアイペディアより)

  • ダイゾー

    ダイゾーから見たアース製薬アース製薬

    現在はエアロゾル製品(日本のエアゾール製品の3本に1本を製造。日本市場の専有率は一番高い。)やモリブデン製品の製造販売事業(MoS2の販売量は日本市場の70%以上)、システム構築・販売・サービス事業、駐輪設備をはじめとする機械器具の設置工事事業などを手がける複合企業となっている。帝国データバンクの調査によれば、主な仕入先は三井物産、武内プレス工業、三谷バルブ、主な販売先はアース製薬、花王、資生堂とされる。また、TDB産業分類表で「他に分類されない化学工業製品製造業」に分類される日本国内601社のうち、ダイゾーは10位だとされている。ダイゾー フレッシュアイペディアより)

  • レキットベンキーザー

    レキットベンキーザーから見たアース製薬アース製薬

    現在は『ドクター・ショール』等の旧SSLヘルスケアジャパン製品、化粧品メーカーノエビアの子会社ボナンザに販売を委託しているクレアラシル(ニキビ治療クリームのみ明治薬品に製造販売を委託)を除き、販売・流通はアース製薬に委託している。レキットベンキーザー フレッシュアイペディアより)

  • ミューズ (薬用石鹸)

    ミューズ (薬用石鹸)から見たアース製薬アース製薬

    2008年9月から現時点での製造販売元はレキットベンキーザー・ジャパン、発売元はアース製薬であるが、事業譲渡などの理由により製造販売元と発売元がともに過去に何度か変更されている(理由と経緯については歴史の項を参照)。ミューズ (薬用石鹸) フレッシュアイペディアより)

  • 山口祐一郎

    山口祐一郎から見たアース製薬アース製薬

    テレビ、NHK『探偵Xからの挑戦状!』Season3・「ビスケット」巫弓彦(探偵)役、CM『アース製薬』「アース渦巻香」(6月 - )に出演。山口祐一郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
162件中 1 - 10件表示

「アース製薬」のニューストピックワード