89件中 31 - 40件表示
  • アース製薬

    アース製薬から見た農薬

    アースガーデン - 園芸用品。一部農薬に分類する商品がある。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見た探偵!ナイトスクープ

    生産拠点である兵庫県赤穂市にある坂越工場に併設された研究所には、ゴキブリを常時10万匹以上飼育している、通称「ゴキブリルーム」がある。研究所で繁殖させたゴキブリなので、基本的には無菌状態であり人体には無害である。朝日放送のテレビ番組、『探偵!ナイトスクープ』などに度々登場して視聴者を驚かせている。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見た塩酸

    創業者の木村秀蔵が、1892年(明治25年)4月1日に大阪・難波新川で薬品製造をおこなう「木村化学」を創業する。当時は塩酸や硝酸等を「地球印」のブランド名を冠して、販売していた。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見たゴキブリ

    生産拠点である兵庫県赤穂市にある坂越工場に併設された研究所には、ゴキブリを常時10万匹以上飼育している、通称「ゴキブリルーム」がある。研究所で繁殖させたゴキブリなので、基本的には無菌状態であり人体には無害である。朝日放送のテレビ番組、『探偵!ナイトスクープ』などに度々登場して視聴者を驚かせている。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見たスター☆ドラフト会議

    スター☆ドラフト会議(同上、大鵬薬品も提供)アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見たアース・モンダミンカップ

    アース・モンダミンカップ - アース製薬主催の女子ゴルフツアー。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見た有田市

    なお同社は大阪で創業したが、現在は東京都千代田区に本社が置かれている(これは大塚グループに属する企業が足並みを揃えるためのものと見て良い)。工場・研究所は1910年(明治43年)以来兵庫県赤穂市坂越にあり、かつては本社も置かれていたが、現在も実質的な本社として機能しているとともに、国内随一の生産拠点となっている。その他、赤穂市西浜北町と和歌山県有田市、静岡県掛川市にも工場がある。また創業地である大阪支社には、今も同社の国際部ならびに営業本部があり、生産拠点の赤穂市とも近いことから、坂越工場同様、実質的な本社ともいえる。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見た倒産

    1925年(大正14年)に株式会社へ改組すると、1929年(昭和4年)に発売された殺虫剤「アース」から名を取り、現社名に変更する。その後も色々な製品を発売したが、1969年(昭和44年)に自主再建を断念、会社更生法適用を申請して倒産。以後は大塚グループの資本下で、大ヒット商品となる「ごきぶりホイホイ」、「ちびっこホイホイ」を発売し、その後も液体式電気蚊取りとして有名な「アースノーマット」などを発売している。また、「ARS」ブランドで海外展開している。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見たTBSテレビ

    月曜ゴールデン(TBS系、大鵬薬品も提供)アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見たサンスター

    ポリデント、ポリグリップ、シュミテクトなどは当初小林製薬が販売していた。その後、ライセンス供給元であったブロックドラッグとの合弁会社・小林ブロックに移管、1996年(平成8年)7月にブロックドラッグジャパンに変更(詳細は不明だが、ブロックドラッグ社の小林製薬保有分の株式譲渡があったと思われる)となり、その時点でアース製薬が販売権取得。かつては、ニソーデント(ポリデントと同様の入れ歯洗浄剤で、2層タイプ)や2000フラッシュ(トイレに入れるだけの芳香洗浄剤)もあったが、現在は販売されていない。その後、2001年(平成13年)1月にGSK社がブロッグドラッグ社を買収した事に伴って、日本でも2002年(平成14年)11月にグラクソ・スミスクラインがブロックドラッグジャパンを吸収合併し現在に至る。アクアフレッシュはかつてサンスターが販売権を所有していたことがあり、2002年(平成14年)6月に販売権を取得した。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

89件中 31 - 40件表示

「アース製薬」のニューストピックワード