807件中 91 - 100件表示
  • アンデシュ・リンパル

    アンデシュ・リンパルから見たアーセナルFCアーセナルFC

    1990年の夏にクレモネーゼからイングランド1部のアーセナルFCへ移籍。ジョージ・グラハム監督の下で移籍初年度からサイドの中心選手として幾つかの重要な得点を挙げ、, デビッド・シーマン, トニー・アダムス, らと共に自身初となるリーグ優勝を初体験した。優勝後に行われた最終節のコヴェントリー・シティ戦(6-1勝利)ではハットトリックを達成し、クラブ内ではリーグ得点王の, ポール・マーソンに次ぐ11得点(公式戦は13得点)を記録するなど得点力に優れ、また、エキサイティングなプレーで観客を楽しませた。これらの素晴らしい結果から、シーズン終了後にスウェーデン人の最優秀選手に贈られるを受賞する等キャリアのピークを迎えていた。アンデシュ・リンパル フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・エルネニー

    モハメド・エルネニーから見たアーセナルFCアーセナルFC

    モハメド・ナスル・エルサイード・エルネニー(、1992年7月11日 - )は、エジプト・ガルビーヤ県出身のエジプト代表サッカー選手。プレミアリーグのアーセナルFCに所属している。ポジションはMF。モハメド・エルネニー フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・ビエラ

    セバスティアン・ビエラから見たアーセナルFCアーセナルFC

    2003年にナシオナル・モンテビデオからデビューした。2005年8月にはイングランド・プレミアリーグのアーセナルFCへの移籍すると思われたが、メディカルチェックをパスしなかったことからアーセン・ベンゲル監督は獲得を取りやめた。同8月、ホセ・マヌエル・レイナの後釜を探していたスペイン・リーガ・エスパニョーラのビジャレアルCFと4年契約を結んだ。同時期にアルゼンチン人GKマリアーノ・バルボサも加入したが、2005-06シーズンと2006-07シーズンはバルボサとポジションを争い、より多くの試合に出場している。2005-06シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは準決勝まで勝ち進んだが、アーセナルFC戦には2戦とも出場を逃した。2007-08シーズンもレギュラーとしてシーズン開幕を迎えたが、2007-08シーズン中盤に新加入のディエゴ・ロペスにポジションを明け渡した。2008-09シーズンはリーグ戦の出場機会がゼロとなり、2009年7月に契約満了により退団するまでにポジションを奪い返すことはできなかった。セバスティアン・ビエラ フレッシュアイペディアより)

  • PSVアイントホーフェン

    PSVアイントホーフェンから見たアーセナルFCアーセナルFC

    キーパーのロナルト・ヴァーテリュースは1994年から10シーズン在籍してリーグ戦285試合に出場したが、2003-04シーズン終了後に退団し、2004年夏にはロッベン、デニス・ロンメダール、マテヤ・ケジュマンなどの主力選手も退団した。センターバックのアレックス、キーパーのゴメス、フォワードのジェフェルソン・ファルファンとダマルカス・ビーズリーなどを獲得し、ヒディンク監督は新しいチームを作り上げた。2004-05シーズンはマルク・ファン・ボメル、ヨハン・フォーゲル、コクーなどが中盤を構成し、ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクと朴智星がフォワードを構成。UEFAチャンピオンズリーグではアーセナルFC(イングランド)に次ぐグループ2位となり、大会名称変更後初めて決勝トーナメントに進出した。決勝トーナメント1回戦では前年度準優勝のASモナコ(フランス)に2連勝し、準々決勝のオリンピック・リヨン(フランス)戦は2試合とも1-1の引き分けに終わったが、PK戦に勝利して準決勝進出を決めた。オランダのクラブが同大会の準決勝に進出するのは1996-97シーズンのアヤックス以来の出来事だった。準決勝のACミラン戦のファーストレグには0-2で敗れたが、ホームで行なわれたセカンドレグでは朴智星とコクーの得点で2試合合計得点をタイに戻した。しかし、後半ロスタイムにマッシモ・アンブロジーニに得点を許し、その直後にコクーが2点目を決めて粘ったものの、アウェーゴール差での敗退が決定した。この試合はクラブ史に残る試合であり、多くのサポーターがタンク(戦車)の異名を持つアレックスの涙を記憶している。リーグ戦では2シーズンぶり18回目のリーグ優勝を飾り、またKNVBカップでは8回目の優勝を飾ったことから、2004-05シーズンは近年最高のシーズンとされている。PSVアイントホーフェン フレッシュアイペディアより)

  • グラニト・ジャカ

    グラニト・ジャカから見たアーセナルFCアーセナルFC

    グラニト・ジャカ(Granit Xhaka, 1992年9月27日 - )は、スイス連邦バーゼル出身のスイス代表サッカー選手。両親はコソボより移民してきたアルバニア人である。ポジションはMF。イングランド・プレミアリーグ・アーセナルFC所属。グラニト・ジャカ フレッシュアイペディアより)

  • クリス・スモーリング

    クリス・スモーリングから見たアーセナルFCアーセナルFC

    2014年11月2日に行われ、0-1で敗れたマンチェスター・ダービーにおいてスモーリングは前半に退場処分を受け、監督であったルイ・ファン・ハールは2枚目のイエローカードが提示されたジェームズ・ミルナーに対するファウルについては「馬鹿げたもの」だと述べたが、復帰して迎えたアーセナル戦ではフル出場し、チームも2-1で勝利を挙げた。11月29日に行われたハル・シティ戦でリーグ戦初ゴールを記録したが、スモーリングがオールド・トラッフォードでゴールを記録したのはこれが初めての経験となった。2015年2月11日に行われたバーンリー戦ではキャリアで初めてとなる1試合2ゴールを記録し、チームも3-1で勝利を挙げ、2015年4月12日に行われたマンチェスター・シティ戦ではシーズン4ゴール目を記録し、チームも4-2で勝利した。クリス・スモーリング フレッシュアイペディアより)

  • ナチョ・モンレアル

    ナチョ・モンレアルから見たアーセナルFCアーセナルFC

    ナチョ・モンレアル()ことイグナシオ・モンレアル・エラソ(、1986年2月26日 - )は、スペイン・パンプローナ出身のサッカー選手。プレミアリーグ、アーセナルFC所属。ポジションはDF(左サイドバック)。ナチョ・モンレアル フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・ウェルベック

    ダニー・ウェルベックから見たアーセナルFCアーセナルFC

    ダニー・ウェルベック(Danny Welbeck)ことダニエル・ニー・タチー・メンサー・ウェルベック(Daniel Nii Tackie Mensah "Danny" Welbeck、1990年11月26日 - )は、イギリス (イングランド)・グレーター・マンチェスターマンチェスター出身のサッカー選手。イングランド代表。プレミアリーグ・アーセナルFC所属。ポジションはフォワード(FW)。ダニー・ウェルベック フレッシュアイペディアより)

  • ギルフィ・シグルズソン

    ギルフィ・シグルズソンから見たアーセナルFCアーセナルFC

    アイスランドのレイキャヴィーク・ハフナルフィヨルズゥルで生まれた。地元のクラブとブレイザブリクUBKでプレーし、U-17代表でもあった。2005年10月1日に、レディングFCのユースチームと契約する前にアーセナルFCのトライアルに参加していた。レディングのユースとリザーブチームで3年間過ごした後、2007-08シーズンが開幕する前に、ギルフィと他5名の若手選手たちはプロ契約を結んだ。ギルフィ・シグルズソン フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・オスピナ

    ダビド・オスピナから見たアーセナルFCアーセナルFC

    ダビド・オスピナ(David Ospina、1988年8月31日 - )は、コロンビア・アンティオキア県メデジン出身のサッカー選手。イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCに所属し、コロンビア代表にも選出されている。ポジションはゴールキーパー。妹のダニエラ・オスピナはハメス・ロドリゲスの妻だった。ダビド・オスピナ フレッシュアイペディアより)

807件中 91 - 100件表示

「アーセナル」のニューストピックワード