534件中 51 - 60件表示
  • ロビン・ファン・ペルシ

    ロビン・ファン・ペルシから見たアーセナルFCアーセナルFC

    2004年には初の国外挑戦として数多くのオファーの中から、プレミアリーグのアーセナルFCを選択。2006-07シーズンにはティエリ・アンリに代わり試合に出場したが、骨折によりシーズン終了まで離脱した。ロビン・ファン・ペルシ フレッシュアイペディアより)

  • ウカシュ・ファビアンスキ

    ウカシュ・ファビアンスキから見たアーセナルアーセナルFC

    ウカシュ・ファビアンスキ(Łukasz Fabiański, 発音 Woo-kash Fab-yañ-ski, 1985年4月18日 - )はポーランド、ルブシュ県コスチン・ナド・オドロン出身のサッカー選手。イングランド・プレミアリーグ、アーセナル所属。ポジションはゴールキーパー。ファビアニスキとも読まれる。ウカシュ・ファビアンスキ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たアーセナルFCアーセナルFC

    マンチェスター・ユナイテッドとの親善試合での活躍でアレックス・ファーガソンの注目を浴びると共に、ロイ・キーンやルート・ファン・ニステルローイらがファーガソンに直接獲得を薦めるなどした。マンチェスター・ユナイテッドでアシスタントコーチを務めていたカルロス・ケイロスは、ロナウドがデビューした時から注目しており、ロナウドの獲得をいち早くファーガソン監督に進言していた。ロナウド獲得には当時リヴァプールやアーセナルも積極的に動いており、2002年11月にアーセン・ベンゲルとスタッフからアーセナルの練習グラウンドに招かれたほか、一時期リヴァプールへの移籍が本人のコメントからも予想されたが、プレミアリーグ03-04シーズン開幕3日前の8月10日に移籍金1,224万ポンド(当時の日本円にして約24億円)、5年契約でユナイテッドへの入団が決定。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1998-1999

    FAプレミアリーグ1998-1999から見たアーセナルFCアーセナルFC

    アーセナルは、マンチェスター・ユナイテッドがライバルのリヴァプールと2-2で引き分ける一方で、トッテナム・ホットスパーに勝利した際には最も優勝に近い位置にいたが、最終的に1ポイント差で連覇を逃した。FAプレミアリーグ1998-1999 フレッシュアイペディアより)

  • セオ・ウォルコット

    セオ・ウォルコットから見たアーセナルFCアーセナルFC

    セオ・ジェームズ・ウォルコット(Theo James Walcott, 1989年3月16日 - )は、イングランド・ロンドンハーロウ特別区スタンモア生まれのサッカー選手。ポジションはフォワード。母はイングランド人(白人)で父はジャマイカ人。現所属クラブのアーセナルFCやイングランド代表では、中盤右サイドや右ウイングとして起用されている。100mを10秒3(自己申告)の快速を生かしたドリブル突破が魅力。。セオ・ウォルコット フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・ベッカム

    デビッド・ベッカムから見たアーセナルFCアーセナルFC

    1997-98シーズンも好スタートを切ったが、シーズン後半に失速しアーセナルFCに次いで、2位でシーズンを終えた。デビッド・ベッカム フレッシュアイペディアより)

  • サンティ・カソルラ

    サンティ・カソルラから見たアーセナルFCアーセナルFC

    サンティ・カソルラ (Santi Cazorla)ことサンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス(Santiago Cazorla Gonzalez, 1984年12月13日 - )は、スペイン・アストゥリアス州出身のサッカー選手。プレミアリーグ・アーセナルFC所属。スペイン代表である。ポジションはMF(サイドハーフ)。サンティ・カソルラ フレッシュアイペディアより)

  • トーマス・フェルメーレン

    トーマス・フェルメーレンから見たアーセナルFCアーセナルFC

    トーマス・フェルメーレン(Thomas Vermaelen, 1985年11月14日 - )はベルギー、アントウェルペン州カペレン出身の同国代表のサッカー選手。プレミアリーグ・アーセナル所属。ポジションはディフェンダー。トーマス・フェルメーレン フレッシュアイペディアより)

  • ロナウジーニョ

    ロナウジーニョから見たアーセナルFCアーセナルFC

    ロナウジーニョはグレミオの下部組織でサッカーを始め、1998年のコパ・リベルタドーレスでトップチームデビューした。2001年にはイングランドのアーセナルFCがロナウジーニョとの契約に興味を示したが、彼はEU圏外選手であり、イギリスの労働許可証の取得条件を満たさなかったため、この移籍話は破談となった。同年にはスコティッシュ・プレミアリーグのセント・ミレンFCにレンタル移籍することを検討したが、偽造パスポート事件に巻き込まれたために取りやめとなった。ロナウジーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・プラティニ

    ミシェル・プラティニから見たアーセナルFCアーセナルFC

    1979年にASサンテティエンヌに移籍。サンテティエンヌは1970年代から1980年代初頭のフランス国内において顕著な強さを誇り、国際舞台においても1974-75シーズンのUEFAチャンピオンズカップでベスト4進出、翌1975-76シーズンには準優勝の結果を残すなど活躍を続けていた。プラティニは移籍2年目の1980-81シーズンに自身初となるリーグ優勝を果たしたが、リーグタイトルはこの一つのみに終わった。国際試合においては1979-80シーズンのUEFAカップで準々決勝進出を果たしたもののドイツのボルシア・メンヒェングラートバッハに敗退。1981-82シーズンのUEFAチャンピオンズカップでは予備予選で東ドイツのディナモ・ベルリンに敗退するなど多くの結果を残すことは出来なかった。サンテティエンヌとの契約満了を前にイタリアのインテル・ミラノやイングランドのアーセナルFCと交渉を進めていたが、最終的にイタリアのユヴェントスに移籍することになった。イングランドではなくイタリアを選んだ理由として、「クリスマスに試合がないし太陽も楽しめるから」と、日程の余裕と気候の良さを挙げている。なお、この移籍はフランス人選手としてはレイモン・コパが1956年にスペインのレアル・マドリードと契約したとき以来となる大型移籍だった。ミシェル・プラティニ フレッシュアイペディアより)

534件中 51 - 60件表示

「アーセナル」のニューストピックワード