130件中 61 - 70件表示
  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たレスター・シティFC

    ベンゲル指揮下の16シーズン中8シーズン、アーセナルはリーグ優勝か2位の座を獲得している。1993年のプレミアリーグ設立後、リーグ優勝を果たした6チーム(マンチェスター・ユナイテッド、ブラックバーン・ローヴァーズ、チェルシー、マンチェスター・シティFC、レスター・シティFC)のひとつである。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たレアル・マドリーCF

    2013年9月2日にアーセナルはクラブ史上最高の移籍金5000万ユーロでレアル・マドリーCFよりメスト・エジルを獲得した。エジルはカソルラらと息の合ったコンビネーションを構築し、二年連続でUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに選出される程の卓越したパフォーマンスを披露した。このような補強の成功と戦力の増強が奏功し、チームは5月17日のFAカップ決勝にてハル・シティに逆転勝利をおさめ優勝を果たし、アーセナルは9シーズンぶりにタイトル獲得の喜びをファンと分かち合った。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見た川崎フロンターレ

    地元密着のための方策の一つとして、毎年ロンドン市と共同で子供向けに外国語学習教材を製作し配布している。教材には現役選手も多数登場するのが恒例。ちなみに2009年より川崎フロンターレが毎年製作している算数ドリルは、この教材に範を取って作られた。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見た命名権

    長らくホームスタジアムとして有名だったハイベリー(1913年建設)から、2006年7月にエミレーツ・スタジアムに移転した。これはUAEの航空会社、エミレーツ航空が命名権を獲得したことによるもので、その契約内容は15年で1億ポンド(約200億円)と巨額なものとなっている。なお、使用されなくなったハイベリースタジアムの跡地にはスタンドの一部を残し高級アパートが建設されている。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たサッカーコロンビア代表

    翌年の2014-15シーズンにはFCバルセロナから3500万ポンド(60億円)でチリ代表のアレクシス・サンチェスを、ニースから2014 FIFAワールドカップで脚光を浴びたコロンビア代表のダビド・オスピナを、ニューカッスル・ユナイテッドからフランス代表のマテュー・ドゥビュシーなど6名を獲得するなど、積極的な補強を行った。シーズン最初の2014 FAコミュニティーシールドでは前季リーグ王者のマンチェスター・シティと対戦し3-0で勝利をおさめ、このシーズン最初のタイトルを獲得した。リーグ戦で例年よりも安定した戦績を積み3位となった他、FAカップでは決勝でアストン・ヴィラに4-0での勝利をおさめ、二季連続でFAカップを制した。この優勝によりアーセナルのFAカップにおける優勝回数は12回となり、アーセナルはマンチェスター・ユナイテッドを単独で上回る歴代最多優勝チームとなった。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たデポルティーボ・ラ・コルーニャ

    2016-17シーズンには、ボルシアMGからグラニト・ジャカ、バレンシアCFからシュコドラン・ムスタフィ、デポルティーボ・ラ・コルーニャからルーカス・ペレスを獲得した。開幕戦こそリヴァプールに敗れたものの、チェルシーに勝利するなど調子が上向きであった。しかしエジルが不調に陥り、サンチェスの個の力に依存するようになると徐々に順位を落とし、最終的には5位でシーズンを終え、UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ連続出場が19シーズンでストップした。チャンピオンズリーグでもベスト16でバイエルン・ミュンヘンに二戦合計2-10で大敗し姿を消した。FAカップは決勝でチェルシーに2-1で勝ち、再び史上最多となる13回目の優勝を飾り無冠を免れた。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たスターリング・ポンド

    長らくホームスタジアムとして有名だったハイベリー(1913年建設)から、2006年7月にエミレーツ・スタジアムに移転した。これはUAEの航空会社、エミレーツ航空が命名権を獲得したことによるもので、その契約内容は15年で1億ポンド(約200億円)と巨額なものとなっている。なお、使用されなくなったハイベリースタジアムの跡地にはスタンドの一部を残し高級アパートが建設されている。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たフィリップ (エディンバラ公)

    バッキンガム宮殿におけるエリザベス2世主催のお茶会にサッカークラブとして初めて招待された。エミレーツ・スタジアムの落成式には女王が臨席する予定であったが、体調を崩していたため、夫のエディンバラ公フィリップが代理出席した。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たヴェルダー・ブレーメン

    2011年以後の補強の成功により、チームの戦力は徐々に充実していった。セスク・ファブレガスが退団したが、ミケル・アルテタ、ヨッシ・ベナユンで補強した。2011年の夏にブレーメンからアーセナルに移籍したペア・メルテザッカーは、1年目は怪我に苦しんだものの、2年目の2012-13シーズンにはローラン・コシールニーとの息の合ったコンビネーションを見せた。この2012-13シーズンにはファン・ペルシが退団したものの、新戦力であるマラガから加入したサンティ・カソルラは加入直後からチームにフィットしてチームの躍進を支えた外、モンペリエHSCからオリヴィエ・ジルーが加入して47試合に出場し17ゴールを記録した。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たモンペリエHSC

    2011年以後の補強の成功により、チームの戦力は徐々に充実していった。セスク・ファブレガスが退団したが、ミケル・アルテタ、ヨッシ・ベナユンで補強した。2011年の夏にブレーメンからアーセナルに移籍したペア・メルテザッカーは、1年目は怪我に苦しんだものの、2年目の2012-13シーズンにはローラン・コシールニーとの息の合ったコンビネーションを見せた。この2012-13シーズンにはファン・ペルシが退団したものの、新戦力であるマラガから加入したサンティ・カソルラは加入直後からチームにフィットしてチームの躍進を支えた外、モンペリエHSCからオリヴィエ・ジルーが加入して47試合に出場し17ゴールを記録した。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

130件中 61 - 70件表示

「アーセナル」のニューストピックワード