130件中 71 - 80件表示
  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たエヴァートンFC

    同じ北ロンドンに本拠を構えるクラブ同士としてトッテナム・ホットスパーとはライバル関係にあり、サポーター同士のいがみ合いが強く両者の間には争いごとが絶えない。それをよく象徴するのがかつて同クラブから移籍してきたソル・キャンベルに対してトッテナムファンがユダと呼んだという出来事である。両チームの対戦は「ノース・ロンドン・ダービー」と呼ばれ、マンチェスター(マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティ)、マージーサイド(リヴァプール対エヴァートン)と並び3大ダービーの一つに数えられている。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たサッカーチリ代表

    翌年の2014-15シーズンにはFCバルセロナから3500万ポンド(60億円)でチリ代表のアレクシス・サンチェスを、ニースから2014 FIFAワールドカップで脚光を浴びたコロンビア代表のダビド・オスピナを、ニューカッスル・ユナイテッドからフランス代表のマテュー・ドゥビュシーなど6名を獲得するなど、積極的な補強を行った。シーズン最初の2014 FAコミュニティーシールドでは前季リーグ王者のマンチェスター・シティと対戦し3-0で勝利をおさめ、このシーズン最初のタイトルを獲得した。リーグ戦で例年よりも安定した戦績を積み3位となった他、FAカップでは決勝でアストン・ヴィラに4-0での勝利をおさめ、二季連続でFAカップを制した。この優勝によりアーセナルのFAカップにおける優勝回数は12回となり、アーセナルはマンチェスター・ユナイテッドを単独で上回る歴代最多優勝チームとなった。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たアヤックス・アムステルダム

    2006年6月、93年間使用したハイベリーに別れを告げ、エミレーツ・スタジアムへ移転した。杮落しはアヤックスを招いて行われたデニス・ベルカンプの引退試合であった。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たハーバート・チャップマン

    1925年、ハーバート・チャップマンが監督に就任する。チャップマンによる革新的な戦術やトレーニング法の導入、アレックス・ジェームスやクリフ・バスティンといったスター選手の獲得が、1930年代にアーセナルがイングランドサッカーを支配する礎となった。チャップマンの下で1929-30に初のFAカップ優勝、1930-31に初のリーグ優勝を果たす。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たバッキンガム宮殿

    バッキンガム宮殿におけるエリザベス2世主催のお茶会にサッカークラブとして初めて招待された。エミレーツ・スタジアムの落成式には女王が臨席する予定であったが、体調を崩していたため、夫のエディンバラ公フィリップが代理出席した。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たボルシア・メンヒェングラートバッハ

    2016-17シーズンには、ボルシアMGからグラニト・ジャカ、バレンシアCFからシュコドラン・ムスタフィ、デポルティーボ・ラ・コルーニャからルーカス・ペレスを獲得した。開幕戦こそリヴァプールに敗れたものの、チェルシーに勝利するなど調子が上向きであった。しかしエジルが不調に陥り、サンチェスの個の力に依存するようになると徐々に順位を落とし、最終的には5位でシーズンを終え、UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ連続出場が19シーズンでストップした。チャンピオンズリーグでもベスト16でバイエルン・ミュンヘンに二戦合計2-10で大敗し姿を消した。FAカップは決勝でチェルシーに2-1で勝ち、再び史上最多となる13回目の優勝を飾り無冠を免れた。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たアレクサンドル・ラカゼット

    シーズン終了後、セアド・コラシナツ、アレクサンドル・ラカゼットを獲得した。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たデロイト トウシュ トーマツ

    2014年1月、世界最大の会計事務所である『デロイト』が公表したデロイト・フットボール・マネー・リーグでは、2012-13シーズンのクラブ収入は2億8430万ユーロであり、世界第8位、プレミアリーグではマンチェスター・ユナイテッドFC、マンチェスター・シティFC、チェルシーFCに次ぐ第4位である。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たアーセナル・スタジアム

    1893年、フットボールリーグの2部へ加盟し、1904年に1部へ昇格した。だが、地理的要因により集客力が悪かったため、1910年に破産状態に陥り、ヘンリー・ノリスに買収される。2部へ降格後の1913年、ノリスはチームを北ロンドンのハイベリーのアーセナル・スタジアムへと移転させる。翌年、名称から「ウーリッジ」が外されて、現在の名称となる。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

  • アーセナルFC

    アーセナルFCから見たエミレーツ・スタジアム

    1886年に創立。現在のホームスタジアムはロンドンのエミレーツ・スタジアム(収容人員は60,260人)。現在はプレミアリーグに所属し、同リーグにおいて3回の優勝記録を持つ(フットボールリーグ時代を含めると16)。2003-2004シーズンには無敗優勝を達成したイングランド屈指の強豪である。クラブカラーは赤と白。1886年に軍需工場の労働者のクラブとして創設されたため、チームのエンブレムは大砲のマークである。「ガナーズ(砲撃手)」の愛称をもつ。アーセナルFC フレッシュアイペディアより)

130件中 71 - 80件表示

「アーセナル」のニューストピックワード