前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示
  • 射的

    射的から見たアーチェリーアーチェリー

    英語において射的を表す言葉はなく、シューティングやアーチェリーといた個別の行為を表す言葉しかないが、シューティングにしてもアーチェリーにしても、狩と競技どちらにも用いられる言葉でもある。概念として競技において規格が定められた的を、ある平等な条件下で的に当てる技術を競うのと、野山でウサギやカモなどを狩ることも、同じと考えているからである。またスポーツにおいても目標(対象物となる棒・リング・籠やゴールエリア)に向かって球などの投擲や蹴ることをシュートやショットといい、団体競技で仲間がいるときは、目標となる対象物以外に球などが移動することをパスという。このことからも射的という言葉はないが、シュートやショットという言葉が射的に類する競技で「投射物が目標に到達・当たる」ことに関わっていることが理解できる。射的 フレッシュアイペディアより)

  • 札幌市月寒体育館・屋外競技場

    札幌市月寒体育館・屋外競技場から見たアーチェリーアーチェリー

    弓道・アーチェリー併用10的(90 m級)札幌市月寒体育館・屋外競技場 フレッシュアイペディアより)

  • FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビやっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!

    FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビやっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!から見たアーチェリーアーチェリー

    島田紳助と中居正広のアーチェリー対決、卓球バッティングマシンとの対決をした。FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビやっぱ楽しくなければテレビじゃないもん! フレッシュアイペディアより)

  • アーチャーのパラドックス

    アーチャーのパラドックスから見たアーチェリーアーチェリー

    アーチェリーでは、アーチャーのパラドックスを代償するため、プランジャーが発明された。(プランジャーボタン、クッションプランジャー、プレッシャーボタン、あるいはその発明者、ヴィック・バーガー (Vic Berger) にちなみ、バーガーボタンとも言われる)アーチャーのパラドックス フレッシュアイペディアより)

  • 道永宏

    道永宏から見たアーチェリーアーチェリー

    道永 宏(みちなが ひろし、1956年10月8日 - )は、兵庫県神戸市出身のアーチェリー選手。1976年モントリオールオリンピックアーチェリー男子個人銀メダリスト。同志社大学卒。道永宏 フレッシュアイペディアより)

  • 小池美朝

    小池美朝から見たアーチェリーアーチェリー

    小池 美朝(こいけ みあさ、1998年8月6日 - )は、日本のアーチェリー選手である。大分県出身。小池美朝 フレッシュアイペディアより)

  • 京都アクアリーナ

    京都アクアリーナから見たアーチェリーアーチェリー

    京都アクアリーナ(きょうとアクアリーナ)は、京都府京都市右京区の京都市西京極総合運動公園内にある屋内プール兼スケート施設、アーチェリー場およびフィットネスルームの総称である。この項目では京都アクアリーナの内、屋内プール兼スケート施設について主に記す。なお、京都市の条例(京都市西京極総合運動公園条例)や京都アクアリーナ運営要綱による屋内プール兼スケート施設の名称は「京都市西京極総合運動公園プール兼アイススケートリンク」である。京都アクアリーナ フレッシュアイペディアより)

  • 大前千代子

    大前千代子から見たアーチェリーアーチェリー

    大前 千代子(おおまえ ちよこ、1956年1月2日 - )は広島県出身の障害者スポーツ選手で、アーネムパラリンピック金メダリスト(アーチェリー)および同大会銅メダリスト(陸上競技)。このほか、パラリンピックには車いすテニスでアトランタ、シドニー、アテネ、北京の4大会に連続出場、うちアテネ大会で日本女子では最高となる女子ダブルス4位の成績をおさめた。大前千代子 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージア国のスポーツ

    ジョージア国のスポーツから見たアーチェリーアーチェリー

    フリドリは、ジョージア起源の5つの構成要素から成る折衷的・総合的な武術・格闘術である。それはkhardiorda(レスリング)、krivi(ボクシング)、p'arikaoba(フェンシング)、rkena(投げ技と受け身。これは、サンボと柔道から借用している)、そしてアーチェリーである。ジョージア国のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 弓術

    弓術から見たアーチェリーアーチェリー

    日本の弓術は独自の発展を遂げ、ヨーロッパでの短弓を用いる技術体系を元に成立した現代スポーツのアーチェリー等とは全く異なり、日本独特の技法・文化・歴史を持つ。歴史的にはほぼ同義語的に弓術、射術、射芸等とも呼ばれていたが、現在では日本における伝統的な弓射文化を総称して「弓道」と呼称されており、「弓術」とは「弓道」へ改称する以前の古武術との意味合いで使われることが多い。ただし現在でも「弓術」を名乗り古流を厳格に維持する流派や、また古流を維持しながらも「弓道」とする流派・団体も有り、「弓道」「弓術」の境界は必ずしも明確にあるものではなく、思想・技術面から見ても明確に分類できるものではない。本項では、現代武道としての弓道の母体となった日本古来の弓射技術・文化を指して「弓術」とし、明治維新までを中軸とした一部弓道改称時点までの事情を記述する。弓術 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示

「アーチェリー」のニューストピックワード