55件中 21 - 30件表示
  • アーチェリー

    アーチェリーから見た日本体育協会

    1969年には、それまで国際アーチェリー連盟(FITA)に加盟していた全日本弓道連盟から加盟権が全日本アーチェリー連盟に譲渡され、FITAはそれを承認した。同年、日本体育協会への仮加盟の承認、日本オリンピック委員会への加盟も承認され、名実共に全日本アーチェリー連盟が、日本を代表するアーチェリー団体となった。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見た同志社大学

    亀井孝 1977年世界選手権(オーストラリア・キャンベラ)男子個人 銀メダル 同志社大学アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たインドアアーチェリー

    アーチェリーは非常に多くの競技形態がある。日本では、主に「アウトドアターゲットアーチェリー」「フィールドアーチェリー」「インドアアーチェリー」の3つが盛んである。その他にも「スキーアーチェリー(ランアーチェリー)」もある(1964年に夏季オリンピック種目にも選ばれ、1972年のミュンヘンオリンピックから実施された)。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たロサンゼルスオリンピック (1984年)

    山本博 1984年ロサンゼルスオリンピック男子個人 銅メダル、2004年アテネオリンピック男子個人 銀メダル 通称「中年の星」 日体大卒アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たミュンヘンオリンピック

    アーチェリーは非常に多くの競技形態がある。日本では、主に「アウトドアターゲットアーチェリー」「フィールドアーチェリー」「インドアアーチェリー」の3つが盛んである。その他にも「スキーアーチェリー(ランアーチェリー)」もある(1964年に夏季オリンピック種目にも選ばれ、1972年のミュンヘンオリンピックから実施された)。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たモントリオールオリンピック

    道永宏 1976年モントリオールオリンピック男子個人 銀メダル 同志社大学卒アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たアテネオリンピック (2004年)

    山本博 1984年ロサンゼルスオリンピック男子個人 銅メダル、2004年アテネオリンピック男子個人 銀メダル 通称「中年の星」 日体大卒アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見た全日本アーチェリー連盟

    1本の矢を射る一連の動作を分解して理解する方法は何通りかあるが、例えば全日本アーチェリー連盟では以下のように8節に分けている。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たフィールドアーチェリー

    アーチェリーは非常に多くの競技形態がある。日本では、主に「アウトドアターゲットアーチェリー」「フィールドアーチェリー」「インドアアーチェリー」の3つが盛んである。その他にも「スキーアーチェリー(ランアーチェリー)」もある(1964年に夏季オリンピック種目にも選ばれ、1972年のミュンヘンオリンピックから実施された)。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

  • アーチェリー

    アーチェリーから見たバイアスロン

    クロスカントリースキーとアーチェリーの複合競技。バイアスロンのアーチェリー版といえるため「アーチェリーバイアスロン」という呼び名もある。選手は試合中にスキー板を取り除くことを禁止されており、行射地点で弓を使うときに板と靴の固定は外すが、その際もかならず体のどこかにスキー板が触れていなければならない。使用する的は直径16cmで、この的を18mの距離から狙う。アーチェリー フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示

「アーチェリー」のニューストピックワード