376件中 101 - 110件表示
  • 誰が電気自動車を殺したか?

    誰が電気自動車を殺したか?から見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    アーノルド・シュワルツェネッガー(アーカイブ映像出演)誰が電気自動車を殺したか? フレッシュアイペディアより)

  • ヤンキーオリンピック

    ヤンキーオリンピックから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    音楽イベント「MICちゃん」主催していた。(MICちゃんの由来は、釣り餌「生ミック」の“ミック”と映画俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの愛称「シュワちゃん」の“ちゃん”を足したもの)ヤンキーオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • プレイサー郡 (カリフォルニア州)

    プレイサー郡 (カリフォルニア州)から見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    2004年プレイサー郡の前および現ソーシャルワーカーは、郡がホームレスを排除する「不文律」を持っており、従業員にはホームレスを隣接する司法区、すなわちサクラメント郡に送るよう奨励していると報告した。この話は当初「サクラメント・ニューズ・アンド・レビュー」紙で報道され、「サクラメント・ビー」紙の独自の記事で確認された。サクラメント市におけるこのようなホームレス排除の例に基づき、カリフォルニア州議会議員デイブ・ジョーンズが、病院が施設の同意無しに他の郡の施設にホームレスを送ることを禁じる法案2745号を提案した。この法案は2006年にアーノルド・シュワルツェネッガー知事が署名して成案となり、カリフォルニア州健康安全法典の1262.4節に加えられた。プレイサー郡 (カリフォルニア州) フレッシュアイペディアより)

  • 胚性幹細胞

    胚性幹細胞から見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    ES細胞を樹立するには、受精卵ないし受精卵より発生が進んだ胚盤胞までの段階の初期胚が必要となる。ヒトの場合には、受精卵を材料として用いることで、生命の萌芽を滅失してしまうために倫理的な論議を呼んでいる(一般的に、卵子が受精して発生を開始した受精卵以降を生命の萌芽として倫理問題の対象となるとみなしている。神経系が発達した以降の胚を生命の萌芽とみなす考え方もある。)。先進国においては、例えば米国ブッシュ政権が2001年8月に公的研究費による新たなヒトES細胞の樹立を禁止しているように、いずれヒトになりうる受精卵を破壊することに対する倫理的問題から現段階でのヒトES細胞の作製を認めない国がある。一方、パーキンソン病などの神経変性疾患、脊髄損傷、脳梗塞、糖尿病、肝硬変、心筋症など根治の無かった疾患を将来的に治療できる可能性から、その研究を認める国などに対応が分かれている。日本においては体外受精による不妊治療において母体に戻されなかった凍結保存されている胚の内、破棄されることが決定した余剰胚の利用に限って、ヒトES細胞の作成が認められている。米国においても、公的研究費を用いない形での研究がハーバード大学幹細胞研究所などで行われているほか、カリフォルニア州においては、アーノルド・シュワルツェネッガー知事が認める方向を打ち出すなど大きな社会的議論になっている。また、受精卵を用いるES細胞の新たな作製に伴う倫理的問題を回避するために、次の項に述べるような方法も開発されている。胚性幹細胞 フレッシュアイペディアより)

  • ジェシー・ベンチュラ

    ジェシー・ベンチュラから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    引退後、ベンチュラは俳優としての道を模索し、『プレデター』や『バトルランナー』といった、アーノルド・シュワルツェネッガー主演作品を中心に何本かの映画に出演。またミネアポリスで朝のラジオ番組のDJとしても活動を開始。この経験が彼の目を政治問題に向けさせることとなった。ジェシー・ベンチュラ フレッシュアイペディアより)

  • ユー・クッド・ビー・マイン

    ユー・クッド・ビー・マインから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    「ユー・クッド・ビー・マイン」(You Could Be Mine)は、ガンズ・アンド・ローゼズが1991年に発表した楽曲。アメリカ映画『ターミネーター2』の主題歌に使用され、同作に主演したアーノルド・シュワルツェネッガーの写真をジャケットに使用したシングルとして発表された後、9月発売のスタジオ・アルバム『ユーズ・ユア・イリュージョン II』にも収録された。ユー・クッド・ビー・マイン フレッシュアイペディアより)

  • 英雄コナン

    英雄コナンから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    アーノルド・シュワルツェネッガーを主演とし『コナン・ザ・グレート』(1982年)および『キング・オブ・デストロイヤー』(1984年)として映画化された。彼をターミネーターへと続く一連のスターダムへ導いたことでも知られ、現在でも彼の出演した主要な作品の一つとして記憶されている。2011年には再起動として『コナン・ザ・バーバリアン』が映画化された。英雄コナン フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ウィンフィールド

    ポール・ウィンフィールドから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    『スター・トレック』やアーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ターミネーター』、ティム・バートン監督の『マーズ・アタック!』などSF映画への出演も多い。また『スパイダーマン』や『ザ・シンプソンズ』などのテレビアニメにおいては声優としての出演もしている。ポール・ウィンフィールド フレッシュアイペディアより)

  • ローレンス・オドネル

    ローレンス・オドネルから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    また、アーノルド・シュワルツェネッガー・カリフォルニア州知事に対する強い嫌悪でも知られている。ローレンス・オドネル フレッシュアイペディアより)

  • ローランド・キッキンガー

    ローランド・キッキンガーから見たアーノルド・シュワルツェネッガーアーノルド・シュワルツェネッガー

    1968年に生まれる。オーストリアの首都ウィーン生まれのウィーン育ち。15歳の時に友人に誘われトレーニングを始める。その後アーノルド・シュワルツェネッガーに憧れボディビルダーになることを志し、本格的にトレーニングを始める。大学ではホテル・レストランのマネージメントの資格を取得。そのころヨーロッパ・ナショナル・ボディビル選手権で優勝。「ミスター・オーストリア」の栄冠を勝ち取った。ローランド・キッキンガー フレッシュアイペディアより)

376件中 101 - 110件表示

「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニューストピックワード