212件中 31 - 40件表示
  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た日本テレビ放送網

    日本テレビ放送網 - 『24時間テレビ』のチャリティー関連や、日テレ制作の番組をイオンが一社提供するなど関係が深い。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た大和ハウス工業

    8月31日 当社と大和ハウス工業の折半出資により設立されたロック開発株式会社について、大和ハウス工業保有分の株式を当社が譲受け完全子会社化。翌9月1日にロック開発株式会社はイオンタウン株式会社に商号変更。同時にネイバーフッド型ショッピングセンターは、全て「イオンタウン」に変更。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見たCFSコーポレーション

    1月22日 傘下のドラッグストア大手「CFSコーポレーション」が計画した、調剤薬局最大手「アインファーマシーズ」との経営統合を、プロキシーファイトの末に阻止。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見たトヨタ自動車

    さらに、同社の関連グループ会社 イオンスーパーセンター(株)やイオンモール(株)、イオンマルシェ(株)、イオン九州(株)、イオン北海道(株)、イオン琉球(株)(旧・琉球ジャスコ)、(株)フードサプライジャスコ、(株)マイカル、(株)マイカル九州の温室効果ガス排出を加算すると、1,900,257t/CO2(190億257トン)もの排出量となり、トヨタ自動車 245億1千トン、東日本旅客鉄道 204億8千トン、東芝 175億3千トン、西日本旅客鉄道 150億5千トンなどと比較すると、事業規模と温室効果ガス排出量が理解できるものと思われる。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見たニチイ学館

    「イオン (ÆON)」とは、古典ギリシア語 α?ών(aiōn、アイオーン)に由来するラテン語で、「永遠」を意味する(ただし、「イオン」というカタカナ表記は現代英語における発音()に基づいている)。社名が似ている英会話教室のイーオン (AEON)、化粧品会社のイオン化粧品、かつて存在した業態名と同一であるニチイ学館とは資本関係も人的関係もない。横浜岡田屋も、創業者がたまたま同姓だったため旧称が同じ、前身まで同じ業種(呉服店)だったというだけである。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見たJ.フロント リテイリング

    3月4日 J\.フロント リテイリング傘下のスーパーマーケットであるピーコックストアを買収することを発表。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た東日本旅客鉄道

    さらに、同社の関連グループ会社 イオンスーパーセンター(株)やイオンモール(株)、イオンマルシェ(株)、イオン九州(株)、イオン北海道(株)、イオン琉球(株)(旧・琉球ジャスコ)、(株)フードサプライジャスコ、(株)マイカル、(株)マイカル九州の温室効果ガス排出を加算すると、1,900,257t/CO2(190億257トン)もの排出量となり、トヨタ自動車 245億1千トン、東日本旅客鉄道 204億8千トン、東芝 175億3千トン、西日本旅客鉄道 150億5千トンなどと比較すると、事業規模と温室効果ガス排出量が理解できるものと思われる。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た東芝

    さらに、同社の関連グループ会社 イオンスーパーセンター(株)やイオンモール(株)、イオンマルシェ(株)、イオン九州(株)、イオン北海道(株)、イオン琉球(株)(旧・琉球ジャスコ)、(株)フードサプライジャスコ、(株)マイカル、(株)マイカル九州の温室効果ガス排出を加算すると、1,900,257t/CO2(190億257トン)もの排出量となり、トヨタ自動車 245億1千トン、東日本旅客鉄道 204億8千トン、東芝 175億3千トン、西日本旅客鉄道 150億5千トンなどと比較すると、事業規模と温室効果ガス排出量が理解できるものと思われる。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た山陽電気鉄道

    山陽電気鉄道 - 前身のフタギと同じ兵庫県に本社のある鉄道会社で、古くから関係が深い。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見たミニストップ

    財閥系・金融系の企業グループとのつながりを見ると、三菱グループとのつながりが深い。岡田卓也が岡田屋時代に視察した米国のショッピングモールに感化したのを機に、共同仕入れ会社のジャスコ設立の際にあわせて「ダイヤモンドシティ」(2007年(平成19年)にイオンモールに合併)を三菱商事との共同出資で設立し、共同でショッピングセンターの開発に関わっている。また、それらの多くを三菱グループの日本リテールファンド投資法人が所有している。さらに、コンビニエンスストア業界参入により設立した「ミニストップ」では資材調達で三菱商事と協力関係にある。2008年(平成20年)末には、三菱商事が筆頭株主になった。2007年(平成19年)以後はダイエーの再建事業の推進にあたり、丸紅とも近い関係にある。また、奇しくも同じ主力行であり、かつて同業においてダイエーに次ぐ”西の雄”とも言われた「マイカル」の支援企業として名乗りを上げ、系列下に収めたのもやはり同社であった。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

212件中 31 - 40件表示

「イオン」のニューストピックワード