783件中 131 - 140件表示
  • いかパン

    いかパンから見たイカイカ

    発売開始は2008年11月3日で、一日100?150枚ほどが販売されている。名前にパンと付いているが実際にはパンではなく、見た目はお好み焼きに近い。(いかパンのパンは『パンケーキ状の…』の意である)強力粉を使った生地はグルテンをしっかりと生かしており、モチモチした食感があり、ゴマ、ピーナッツ、荒挽きコショウ、青海苔で風味付けがしてある。具はイカが主体で、発売前には帆立や肉を使ったものも試作された。イカは食感や風味を生かす為に、本身と下足で刻み方を変えて調理している。怒ったパンダのイラストが描かれた横長の封筒状の紙袋に入り、片手でも食べやすい工夫がされている。包装紙には上毛かるたをモチーフにした句が書かれている。現在は東武伊勢崎線新伊勢崎駅前の新伊勢崎駅前店のみで販売されている。いかパン フレッシュアイペディアより)

  • ビッグアイ・サンド・タイガー

    ビッグアイ・サンド・タイガーから見たイカイカ

    食性や繁殖に関してはほとんど知られていない。胃内容物にイカの嘴と魚の耳石が入っていたという報告がある。繁殖様式はネズミザメ目で多くみられる卵食型の胎生と予想されている。ビッグアイ・サンド・タイガー フレッシュアイペディアより)

  • ドタブカ

    ドタブカから見たイカイカ

    北西大西洋では餌の60%は硬骨魚で、オキスズキ・ナツビラメが特に重要である。軟骨魚ではガンギエイやその卵嚢が重要で、ヒラツメガニ属の一種 Ovalipes ocellatus もある程度の割合を占める。南アフリカ・オーストラリアでもやはり硬骨魚が主である。若魚は主にイワシやイカなどの小型遊泳魚を食べるが、2mを超えた個体は食性の幅を大型硬骨魚や軟骨魚にも広げる。 南アフリカ東部で毎冬起こるカリフォルニアマイワシのサーディン・ランは本種を引き寄せる。だが妊娠中・後の雌は、素早く泳ぐ体力がないためか参加しない。ある研究では0.2%のサメがハンドウイルカを捕食していたことが報告された。ドタブカ フレッシュアイペディアより)

  • ナガハナメジロザメ

    ナガハナメジロザメから見たイカイカ

    高速で泳ぎ、ボラ・サバ・マナガツオ・ハタ科・トビウオのような活動的な硬骨魚を捕食する。イカ・エビも食べる。狩りは夜に行われ、日暮れと夜明けに活発になる。捕獲記録からは群れで日周鉛直移動することが示され、日中は深度275-366m、夜間は183m以浅に移動する。排卵・妊娠中の雌はあまり見つからないが、これは摂餌を止めて群れから離れているためと考えられる。より大型のサメが天敵となる。寄生虫として、鰓からKroyeria caseyi、皮膚からPandarus bicolor ・P. smithiiなどのカイアシ類、螺旋腸からHeteronybelinia yamagutii ・H. nipponica ・Progrillotia dollfusiなどの条虫が知られている。他にはAega webbiiに似た等脚類やナガコバンが見られる。ナガハナメジロザメ フレッシュアイペディアより)

  • ハコダテ観光ガイド イカール星人襲来中

    ハコダテ観光ガイド イカール星人襲来中から見たイカイカ

    宇宙人とのファーストコンタクト、そして宇宙開港から150年が過ぎたハコダテ。たび重なる侵略と迎撃を繰り返し重ねてきたハコダテは、開港当初に締結されていた宇宙的不平等条約の改正にも成功し、侵略異星人、観光異星人、観光人間など誰にでも手厚く、時には厳しく迎え入れ、宇宙人100人へのアンケートで「もっとも侵略してみたい地球の都市」に選ばれるほどの宇宙観光都市へと変化を遂げていた。しかし、全国有数のイカの消費量を誇るハコダテに怒った「イカール星人」がハコダテ侵略を開始。対してハコダテ側も様々なメカニックを駆使してイカール星人を迎え撃つ。果たしてハコダテの運命は!?ハコダテ観光ガイド イカール星人襲来中 フレッシュアイペディアより)

  • 熊石町

    熊石町から見たイカイカ

    イカ、アワビなどの水産業が盛ん。熊石町 フレッシュアイペディアより)

  • スジイルカ

    スジイルカから見たイカイカ

    主に小さい魚類やイカを食べる。スジイルカ フレッシュアイペディアより)

  • 奥南村 (愛媛県北宇和郡)

    奥南村 (愛媛県北宇和郡)から見たイカイカ

    鰯、イカなどを獲る。奥南村 (愛媛県北宇和郡) フレッシュアイペディアより)

  • 玉津村 (愛媛県東宇和郡)

    玉津村 (愛媛県東宇和郡)から見たイカイカ

    古くから鰯網漁が行なわれ、村内に4統の網があったが、昭和30年代の不漁により、打撃を受けた。イカの好漁場である。湾内の真珠及び母貝の養殖は吉田町になってからの1957年(昭和32年)頃導入された。玉津村 (愛媛県東宇和郡) フレッシュアイペディアより)

  • クサヤモロ

    クサヤモロから見たイカイカ

    クサヤモロは肉食魚で動物プランクトンや甲殻類、イカ、小魚などを捕食する。体長20cmから30cmほどの小型個体は群れを作って生活する。産卵期は夏期と推定されているが、詳細は未だ不明である。クサヤモロ フレッシュアイペディアより)

783件中 131 - 140件表示

「イカ」のニューストピックワード