644件中 31 - 40件表示
  • スルメイカ

    スルメイカから見たイカイカ

    スルメイカ(鯣烏賊、学名:)は、ツツイカ目 (en)- アカイカ科 (en)- スルメイカ亜科のスルメイカ属に分類されるイカ(十腕形類)の一種(1種)。スルメイカ フレッシュアイペディアより)

  • 薩摩揚げ

    薩摩揚げから見たイカイカ

    魚肉のすり身に塩・砂糖などで味付けし、形を整えて油で揚げたもの。丸形・角形など形は様々である。ゴボウ、イカ、ゆで卵などの素材を包み込んだものもある。薩摩揚げ フレッシュアイペディアより)

  • 足

    から見たイカイカ

    軟体動物では、基本的には腹面いっぱいに肉質の運動器官を備え、これを足という。分類群によってその形は大きく異なるので、足の形によって分類群の名が付いているものがある(巻き貝類→腹足類、二枚貝類→斧足類など)。タコやイカなど頭足類では足は多数に分かれ、足と呼ばれたり触手と呼ばれたりする。 フレッシュアイペディアより)

  • 祝島

    祝島から見たイカイカ

    現在、水揚げ量の多い順でならべると、アジ、タイ、タコ、サヨリ、カレイ・ヒラメ、ヤズ・ハマチ、甲イカ、メバル、ハゲ、タチウオなど。祝島 フレッシュアイペディアより)

  • 海鮮丼

    海鮮丼から見たイカイカ

    寿司屋や丼物店で出される場合が多い。扱う寿司だねは、マグロ、ホタテ、サケ、イカ、エビ、タコ、イクラ、ウニなどの魚介類で、ワサビを添えることが多い。海鮮丼 フレッシュアイペディアより)

  • 仙崎

    仙崎から見たイカイカ

    仙崎漁港は山口県内では下関漁港に次ぐ県内第二位の水揚げ高を誇る大規模な漁港となっている。イカ・アジなどの近海物の魚介類やウニ・アワビなどを主に取り扱い、関西・九州方面に出荷される。特にケンサキイカについては近年『仙崎イカ』のブランド名が名付けられ、流通価値が高まりつつある。また、近海の白身魚(エソなど)を用いた蒲鉾は仙崎の名産となっている。仙崎 フレッシュアイペディアより)

  • イカスミスパゲッティ

    イカスミスパゲッティから見たイカイカ

    イカスミスパゲッティは、イカの墨をソースに使う、ヴェネツィアの代表的なパスタ料理である。スパゲッティ・ネーロとも言う。正式な表記はSpaghetti al Nero di Seppie。イカスミスパゲッティ フレッシュアイペディアより)

  • モーリタニアの経済

    モーリタニアの経済から見たイカイカ

    国民の3割が貧困線以下の生活をしている貧しい国であり、2005年と2008年にクーデターが発生するなど、不安定な政情が経済成長の足枷になっている。モーリタニアの労働人口のおよそ半数は農業と畜産業に従事しているが、砂漠気候による旱魃や害虫の被害により、生産性は低い。鉱業(鉄鉱石、石油)と水産業(タコとイカ)への依存度が高く、産業の多様化が課題となっている。公共部門を含むサービス業も重要である。モーリタニアの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 遠州焼き

    遠州焼きから見たイカイカ

    小麦粉、鶏卵を使ったお好み焼きの生地に沢庵漬け、紅ショウガ、ネギを混ぜ入れて薄く焼き上げたもので、関西地方で主流の混ぜ焼きの一種である。キャベツ、豚肉、イカなどを入れることもある。切り口からは沢庵漬けの黄色、紅ショウガの赤、ネギの緑が見え、カラフルなのも特徴。遠州焼き フレッシュアイペディアより)

  • いかパン

    いかパンから見たイカイカ

    発売開始は2008年11月3日で、一日100?150枚ほどが販売されている。名前にパンと付いているが実際にはパンではなく、見た目はお好み焼きに近い。(いかパンのパンは『パンケーキ状の…』の意である)強力粉を使った生地はグルテンをしっかりと生かしており、モチモチした食感があり、ゴマ、ピーナッツ、荒挽きコショウ、青海苔で風味付けがしてある。具はイカが主体で、発売前には帆立や肉を使ったものも試作された。イカは食感や風味を生かす為に、本身と下足で刻み方を変えて調理している。怒ったパンダのイラストが描かれた横長の封筒状の紙袋に入り、片手でも食べやすい工夫がされている。包装紙には上毛かるたをモチーフにした句が書かれている。現在は東武伊勢崎線新伊勢崎駅前の新伊勢崎駅前店のみで販売されている。いかパン フレッシュアイペディアより)

644件中 31 - 40件表示

「イカ」のニューストピックワード