前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
27697件中 1 - 10件表示
  • 訃報 2008年

    訃報 2008年から見たイギリスイギリス

    1月2日 - ジョージ・マクドナルド・フレーザー(George MacDonald Fraser)、イギリスの小説家(* 1925年)訃報 2008年 フレッシュアイペディアより)

  • 北村徳太郎 (都市計画家)

    北村徳太郎 (都市計画家)から見たイギリスイギリス

    先進諸国、特にドイツの国土計画、地方計画理論、都市計画容積地域制度 公国緑地計画論及び法制等を紹介するとともに、緑地系統諭、緑地機能論を展開して今日の基礎を作る。欧米出張のときヨーロッパではドイツが第一次世界大戦での経験を踏まえて食料の自給体制と国民の健康強化、また国防(防空)といった観点で国内産業の分散政策や農村地域強化、大都市圏の緑地化を進めていたこともあり、ドイツでの滞在が最も長い。ドイツの実体をつぶさに見聞し帰国後、ドイツの国土計画とイギリスの田園都市とを対比してドイツのジードルンクなどの紹介に努める。石川栄耀が1942(昭和17)年に発表した国土計画論にこのときの国内の専門家への影響の様子を記していることから、その影響が大きかったことが想像される。北村徳太郎 (都市計画家) フレッシュアイペディアより)

  • サイライ

    サイライから見たイギリスイギリス

    サイライはの物語ナーガの神の憤りから脱出するように試みる2人の恋人、ヤギおよびオオカミである。彼が年2012年12月25日殺された人間の男の子からの致命的な未知のペストによっていかにの生まれ変わったかナレーター、ショーン(オオカミ)は、物語を言う-ペストにより結局人種は絶えている行った。ショーンは田園森林に彼が小さいPictishの石を見たより低いスコットランドで生まれ変わった、後で彼の北方に移動し、会ったアンタルと示された小さいヤギに。 アンタルは直ちにオオカミを持つ友人に似合ったが、彼は彼との愛にそしてあるように彼がアンタルに言えばアンタルは彼を愛しないことをショーンはアンタル、ショーンの愛に恐れているある。しかしショーンに心配する多くがあるナーガの神はアンタルおよびショーンの「関係」を尊重しないし、イギリス中それらを捜すことを試みない。ショーンおよびアンタルは仏教の僧院で安全ではない、従って雪を通して方法を戦わなければならない雪のドーム山の上で逃げる。ブリザードの厳寒はアンタルを克服し、ナーガ族の神はまだそれらを追求する。それぞれ飢餓またはナーガの神からの死に直面して、アンタルおよびショーンは両方他のために彼ら自身を犠牲にするように試みる。サイライ フレッシュアイペディアより)

  • ヘヴィメタル/特集項目

    ヘヴィメタル/特集項目から見たイギリスイギリス

    アイアン・メイデン (IRON MAIDEN) は、イギリスの代表的なヘヴィメタルバンド。right|260px1980年代初頭にイギリスで巻き起こった新しいヘヴィメタルの潮流NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)ムーヴメントの代表的バンドとされる。1980年代から1990年代初頭におけるヘヴィメタル・ブームの立役者でもあり、全英チャートでは3枚のアルバムを第1位に送り込み、ゴールドディスク・プラチナムディスクも多数授与されるなど、ヘヴィメタル・バンドでは最も成功しているバンドのひとつである。ヘヴィメタル/特集項目 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2009年

    訃報 2009年から見たイギリスイギリス

    1月1日 - エドマンド・パードム、イギリスの俳優(* 1924年)訃報 2009年 フレッシュアイペディアより)

  • アジア・アフリカ諸国の独立年表

    アジア・アフリカ諸国の独立年表から見たイギリスイギリス

    1910年 - 南アフリカ連邦がイギリスから独立。アジア・アフリカ諸国の独立年表 フレッシュアイペディアより)

  • 催眠術

    催眠術から見たイギリスイギリス

     英国の医師、ジェイムズ・ブレイドの造語だとされる。催眠に携わる人の間では「催眠は魔術的なものではなく、科学であるから術をつけないでほしい」という主張もある。催眠術 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・トンプソン

    アルバート・トンプソンから見たイギリスイギリス

    アルバート・トンプソン(Albert Thompson 1878年-1940年)は、イギリスの都市計画家。建築家。南アフリカのパインランズやナイジェリア・ラゴスなどのアフリカ諸国、マレーシア国内諸都市を設計。それらの都市にガーデンシティを採用し伝播させた。アルバート・トンプソン フレッシュアイペディアより)

  • 梁発

    梁発から見たイギリスイギリス

    広東省肇慶府高明県古労村出身。1800年から4年間私塾で学ぶ。1804年から広州で印刷技術を学ぶ。1809年、イギリスの宣教師ロバート・モリソン(馬礼遜)とウィリアム・ミルン(米怜)と知り合い、2人が翻訳した聖書の印刷を手伝うこととなった。1815年、キリスト教の布教が制限されるとミルンに従ってマラッカに行き、中国語雑誌『察世俗毎月統記伝』の印刷と出版を手伝う。翌年にマラッカで洗礼を受け、1821年にはマカオでモリソンから中国で最初のプロテスタントの宣教師に任命される。1828年、故郷の高明県で古天青とともに私塾を開き、中国語の他に西洋の科学や地理の知識、英語を教えた。1834年、清朝からの迫害を受けてマレー半島に逃れる。マラッカではイギリスの宣教師サミュエル・ダイアーの著作の翻訳・印刷を行う。アヘン戦争の5年後に帰国。彼はアヘン戦争には反対で、イギリスが清と戦争を行えば中国人は聖書やイギリス人の宣教師を信じないだろうと主張した。梁発 フレッシュアイペディアより)

  • オルファリオン

    オルファリオンから見たイギリスイギリス

    オルファリオン(Orpharion)は、ルネサンス時代の撥弦楽器である。16世紀の後半にイギリスで開発され、名前はオルペウスとアリオンからとられている。シターンと同族で、構造はより大きいサイズのバンドーラに似ている。金属弦はリュートと同様に調弦され、指で弾く。したがってリュートの代用品の役割を果たすことができた。オルファリオン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
27697件中 1 - 10件表示

「イギリス」のニューストピックワード