27697件中 41 - 50件表示
  • ターボスター

    ターボスターから見たイギリスイギリス

    ターボスター(Turbostar)はボンバルディア社が生産するディーゼル気動車のシリーズ名である。生産はイギリスのダービー工場で行われている。ターボスターはイギリス国鉄が民営化されてから導入された最初の車両形式であり、最も普及した気動車である。(電車型はエレクトロスターと言い、最も普及した電車である。)ターボスター フレッシュアイペディアより)

  • 早朝の情報番組

    早朝の情報番組から見たイギリスイギリス

    イギリスでは1983年にBBCとITVが共に朝の情報番組を開始。検討され始めた1970年代まで、朝食が大事にされていたイギリスでは“朝食のときはラジオ放送”と言う習慣は当たり前のものであり、それによって、テレビ放送は学校放送などを放送し、ニュースは短く伝える程度であった。ITC(当時の放送免許を管理していた機関)はITVの6時から9時25分まで放送する新しい放送免許を創設し、TV-amが取得。1992年に更新されたITVの放送免許の入札にGMTVに競り負けた。早朝の情報番組 フレッシュアイペディアより)

  • バス規制緩和 (英国)

    バス規制緩和 (英国)から見たイギリスイギリス

    バス規制緩和(バスきせいかんわ)は、イギリスにおいて1986年10月26日に施行された政策。バス規制緩和 (英国) フレッシュアイペディアより)

  • ニコラ・ド・ガンズビュール

    ニコラ・ド・ガンズビュールから見たイギリスイギリス

    主に英国で育ち、少年時代にフランスへ帰国。1917年、彼が13歳の時にボリシェヴィキ革命が勃発。これによってギンヅブルク家の者がロシアに帰ることは不可能になった。1920年代と1930年代は享楽家としてパリの上流階級に名を馳せた。金を湯水のように使い、建築家と芸術家にデザインさせた豪奢なセットを用いて大々的なパーティを繰り広げた。彼が主宰する仮面舞踏会は、戦前のパリで、数年にもわたる語り草となった。ニコラ・ド・ガンズビュール フレッシュアイペディアより)

  • フランシス・ダッシュウッド

    フランシス・ダッシュウッドから見たイギリスイギリス

    フランシス・ダッシュウッド(Francis Dashwood、1708年12月 - 1781年12月11日)はイギリスの政治家。秘密結社地獄の火クラブの主宰者。フランシス・ダッシュウッド フレッシュアイペディアより)

  • Tu-304 (航空機)

    Tu-304 (航空機)から見たイギリスイギリス

    ロシア政府から開発資金を得られなかったためか、現時点では実現する見込みが無いといえる。計画案では双発で全長62m、全幅57mとエアバスA330-300に匹敵するサイズで、乗客数を312?400、航続距離10,200Km、巡航速度マッハ0.85を目標としていた。また、このような大型機を飛行させられるジェットエンジンはロシアには無いため、イギリスのロールス・ロイス・トレント884(ボーイング777に搭載されている)を使うとしており、実用化されればソ連・ロシアを通じて最大の旅客機になるはずであった。だが前述のようにキャンセルされている状態だといえる。Tu-304 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • キャンプ・ミーティング

    キャンプ・ミーティングから見たイギリスイギリス

    1807年、イギリスのモウコップ(Mow Cop)地方で最初のキャンプ・ミーティングが開催された。英国メソジスト教会(Methodist Church of Great Britain)はこれに反対し、「普通の礼拝以外のことを催す傾向がある」として、後にヒュー・ボーン(Hugh Bourne)を追放した。この事件が最終的に「原始メソジスト教会(the Primitive Methodism Church)」の形成に通じることになるキャンプ・ミーティング フレッシュアイペディアより)

  • ワールドサッカー

    ワールドサッカーから見たイギリスイギリス

    ワールドサッカー (雑誌) - イギリスのサッカー雑誌。ワールドサッカー フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・J・サウレス

    デビッド・J・サウレスから見たイギリスイギリス

    1980年にシアトルでワシントン大学の物理学の教授になる前に、彼はイギリスでバーミンガム大学の数理物理学の教授であった。デビッド・J・サウレス フレッシュアイペディアより)

  • ラルフ・ランドルフ・ガーリー

    ラルフ・ランドルフ・ガーリーから見たイギリスイギリス

    ガーリーは1797年5月26日にアメリカ合衆国コネチカット州レバノンで生まれた。1818年にイェール大学で学士号を取って卒業した。ワシントンD.C.に移転し、長老派教会員として説教士の資格を得たが、叙任されることはなかった。それにもかかわらず、第21および第22議会、再度第30及び第31議会でアメリカ合衆国下院付き牧師となり、毎日の議事進行を祈祷で開幕させた。1822年から1872年までガーリーはアメリカ植民地協会(ASC)の代理人及び書記官として行動した。1824年に彼は西アフリカの地を黒人達の国としてリベリアと命名し、首都を当時のアメリカ合衆国第5代大統領ジェームズ・モンローに因んでモンロビアと名付けた。前大統領ジェームズ・マディスンの遺志によって2,000ドルがガーリーを通じて協会に遺贈された。彼はアフリカを3回訪問し、リベリア創立者の1人となった。植民地化の仕事を助けるためにイギリスも訪問した。協会の代理人として最初の10年間に協会の年収を778ドルから40,000ドルに増やした。1872年7月31日ワシントンD.C.で死んだ。ラルフ・ランドルフ・ガーリー フレッシュアイペディアより)

27697件中 41 - 50件表示