36070件中 61 - 70件表示
  • ポーランド侵攻

    ポーランド侵攻から見たイギリスイギリス

    ポーランド侵攻(ポーランドしんこう)は、1939年9月1日にドイツ国、及びドイツと同盟を組む独立スロバキアが、続いて1939年9月17日にソビエト連邦がポーランド領内に侵攻したことを指す。ポーランドの同盟国であったイギリスとフランスが相互援助条約(ポーランド・イギリス相互援助条約(英語条文、ポーランド語条文)、ポーランド・フランス相互援助条約)を元に9月3日にドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まった。ポーランド侵攻 フレッシュアイペディアより)

  • 迫撃砲

    迫撃砲から見たイギリスイギリス

    近現代の迫撃砲は、第一次世界大戦時に使用されたイギリスのストークス・モーターを原型としており、英語で同じ"mortar"である臼砲とは構造・運用ともに大きく異なる。しかし、「曲射弾道」という核となる特徴において共通しており、曲射弾道兵器の中で軽量・小型化の道へ分化した砲の一つの到達点である。迫撃砲 フレッシュアイペディアより)

  • フランス

    フランスから見たイギリスイギリス

    1715年に即位したルイ15世のとき、王朝は目に見えて衰退した。1716年国立銀行を設立したが、数年後ミシシッピ計画もろとも破綻した。1733年、セント・クロイ島をデンマークに売却した。1746年、イギリス東インド会社からポンディシェリを守ろうとカーナティック戦争で敗北した。それでもフランスはアメリカ・アフリカ・アジアに広大な海外領土を獲得していた。1748年、シャルル・ド・モンテスキューが法の精神を発表した。1756年からの七年戦争がフランスの孤立を際立たせた。1762年という局面で、プロイセンとロシアの間にサンクトペテルブルク条約が結ばれた。両国はサンクトペテルブルクが十分開発されてから、オスマン帝国の版図を精力的に削っていた。そしてこの年ジャン=ジャック・ルソーが社会契約論を発表した。1763年のパリ条約で北米植民地戦争のフレンチ・インディアン戦争が終結した。ヌーベルフランスはイギリスによる植民地時代に移った。もっとも当地の一般的な交換手段はスペインドルであった。1769年、フランス東インド会社からが成立した。特に重要だったカリブ海の植民地のサン=ドマングにおいては、奴隷貿易によって導入された黒人奴隷を酷使したサトウキビやコーヒーのプランテーションが築かれ、莫大な歳入がボルドーを通じてフランスにもたらされた。フランス フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年3月

    訃報 2008年3月から見たイギリスイギリス

    3月4日 - 平久保正男、英国日本人会会長(* 1919年)訃報 2008年3月 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年9月

    訃報 2008年9月から見たイギリスイギリス

    9月7日 - ピーター・グロッソプ(Peter Glossop)、イギリスのバリトン歌手(* 1928年)訃報 2008年9月 フレッシュアイペディアより)

  • 地政学

    地政学から見たイギリスイギリス

    地政学(ちせいがく、:ジオポリティクス、:ゲオポリティク、:ジェオポリティク)は、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究するものである。イギリス、ドイツ、アメリカ合衆国などで国家戦略に科学的根拠と正当性を与えることを目的として発達した。「地政学的」のように言葉として政治談議の中で聞かれることがある。地政学 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年10月

    訃報 2008年10月から見たイギリスイギリス

    10月4日 - ピーター・ヴァンシッタート(Peter Vansittart)、イギリスの作家(* 1920年)訃報 2008年10月 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2008年2月

    訃報 2008年2月から見たイギリスイギリス

    2月2日 - バリー・モース、イギリス生まれのカナダの俳優(* 1918年)訃報 2008年2月 フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・カルザゲ

    ジョー・カルザゲから見たイギリスイギリス

    ジョー・カルザゲ(Joe Calzaghe、1972年3月23日 - )は、イギリスの元プロボクサー。元IBF世界スーパーミドル級王者。元WBA・WBC・WBO世界スーパーミドル級スーパー王者。ジョー・カルザゲ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史

    アメリカ合衆国の歴史から見たイギリスイギリス

    イタリア半島を中心としたヨーロッパでルネサンスが花開いたこの時代、ポルトガルとスペインがいち早く遠洋航海技術を身に付け、大航海時代が幕をあけた。イタリア(ジェノヴァ)人クリストファー・コロンブスはスペイン女王の承諾を受け、大西洋周りによるアジア発見を志したが、1492年に西インド諸島に到達した。これに引き続き、1498年英国人ジョン・カボットが北米大陸の東海岸を探検し英国がこれを領有(ニューイングランド植民地)、1534年フランス人ジャック・カルティエがセントローレンス川を遡ってこれをフランスが領有化(カナダ植民地)するなど、西欧人による南北アメリカ大陸の探検と開拓、インディアンに対する領土略奪と虐殺がはじまった。コロンブスの上陸を記念する「コロンブス・デー (10月第2月曜日) 」は、インディアン虐殺の象徴日として毎年、全米でインディアンたちが抗議行動を決行する日でもある。アメリカ合衆国の歴史 フレッシュアイペディアより)

36070件中 61 - 70件表示

「イギリス」のニューストピックワード