1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示
  • イケシオ

    イケシオから見た日本バドミントン協会

    2008年の北京五輪出場後、それぞれ目標を失っていたふたりに日本バドミントン協会が混合ダブルス結成を提案。2009年4月、2012年のロンドン五輪でメダル獲得を目指すべく混合ダブルスに挑戦することを発表した。イケシオ フレッシュアイペディアより)

  • イケシオ

    イケシオから見たスディルマンカップ

    5月、男女国別対抗戦のスディルマン杯に起用され初試合。混合ダブルスの練習を始めて2週間ほどしか経っていなかったが、第一試合の対インドネシア戦で、当時の世界ランキング1位のペアにから1ゲームをとるなど善戦する。しかし同じダブルスでも男子、女子ダブルスとは動きが大きく異なる同種目での経験不足はやはり大きく、その後の国際大会では予選を突破しても本戦では一勝もあげられずにいた。イケシオ フレッシュアイペディアより)

  • イケシオ

    イケシオから見たデンマーク・オープン (バドミントン)

    国際大会では、前年よりも多くの大会に参加し、デンマーク・オープンで、スーパーシリーズ初のベスト8入りを果たす。スーパーシリーズ12大会の成績によるポイント上位8組のみが出場できる、BWFスーパーシリーズファイナルズにも、8番目のポイントで出場権を獲得。予選リーグを突破しベスト4に進出した。この結果、12月22日付世界ランキングでは自己最高の8位まで上がった。イケシオ フレッシュアイペディアより)

  • イケシオ

    イケシオから見た全日本社会人バドミントン選手権大会

    同月、国内デビュー戦となった全日本社会人大会では、海外経験がなくも混合の経験があるペアに苦戦を強いられたりものの、決勝戦では優勝筆頭候補の平田典靖(トナミ運輸)・前田美順(NEC SKY)ペアを1時間25分に及ぶ熱闘のうえファイナルで下し、初優勝を遂げた。イケシオ フレッシュアイペディアより)

  • イケシオ

    イケシオから見たスポーツ大陸

    NHK-BS1 「スポーツ大陸」(2009年11月1日放送)イケシオ フレッシュアイペディアより)

  • イケシオ

    イケシオから見たインド・オープン (バドミントン)

    世界ランクング上位をキープし、4月に行われたオリンピック選考レース最終戦のインド・オープンでベスト8入りしたことにより、選考基準となる5月3日付世界ランキングで11位になり、ロンドンオリンピック出場を決めた。イケシオ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示