3945件中 71 - 80件表示
  • M4中戦車

    M4中戦車から見たイスラエルイスラエル

    懸架装置はそれまでのVVSSからHVSSに変更され履帯幅も広くなり、併せてフェンダーが増設されている。戦後になってから他国に供与されたA1-A4型の多くも同様にHVSSのE8に改修されている。朝鮮戦争ではT-34-85と交戦、同じエンジンで重いM26より、山がちな地形の朝鮮では機動性が高いことから再評価された。1954年からは陸上自衛隊に、また、他のNATO諸国など親米国家にも供与された。イスラエルでも少数が使われているが、時期的にアメリカ軍からの供与ではなく、スクラップヤードや各国の余剰品から寄せ集めた中のM4A3(76)WをE8化したものと思われる。M4中戦車 フレッシュアイペディアより)

  • パレスチナ

    パレスチナから見たイスラエルイスラエル

    歴史的には、現代の国家でおおよそイスラエルとパレスチナ自治区、東部の砂漠地域を除くヨルダン、レバノンとシリアの一部(おおむねシリア地域南部)を指す。特に、旧国際連盟イギリス委任統治領パレスチナにあたる、現在のイスラエル、パレスチナ自治区、ヨルダンを指すこともある。パレスチナ フレッシュアイペディアより)

  • ヨルダン内戦

    ヨルダン内戦から見たイスラエルイスラエル

    ヨルダンは中東において比較的穏健的現実路線を取っていた王国であったが、ヨルダン川西岸地区を占領するイスラエルと対立しており、国内に多数のパレスチナ難民を抱えていた。ヨルダンにとって3日間で敗北を喫した第三次中東戦争終結後、ヨルダン政府はPLOを支援してヨルダン川を越境攻撃したが失敗、以後ヨルダンはイスラエルに対して強硬手段をとることを諦め、現実路線に移ろうとした。ヨルダン内戦 フレッシュアイペディアより)

  • ラミーキューブ

    ラミーキューブから見たイスラエルイスラエル

    ラミーキューブ(Rummikub)は、数字の書かれたタイルを用いるイスラエルのテーブルゲーム。名前の通りトランプのラミーとルール上の共通点が多いが、場に出された牌の組み合わせを自由に変更できる点が特徴。ラミーキューブ フレッシュアイペディアより)

  • オムリ・カスピ

    オムリ・カスピから見たイスラエルイスラエル

    オムリ・カスピ(,、1988年6月22日 - )は、イスラエルのプロバスケットボール選手。NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属している。中央地区ヤブネ出身。ポジションはスモールフォワード。206cm、102kg。NBA史上初のイスラエル出身の選手である。オムリ・カスピ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国議会合同会議

    アメリカ合衆国議会合同会議から見たイスラエルイスラエル

    フランスとイギリス、イスラエルは、政府首脳または高官による合同会議演説を8回行ったが、これは全国家の中で最も多い。他の上位国は、メキシコ(7回)、イタリア(6回)、アイルランド(6回)、韓国(6回)、ドイツ(5回:西ドイツと統一ドイツの合計)、インド(4回)、カナダ(3回)、オーストラリア(3回)、アルゼンチン(3回)、フィリピン(3回)である。アメリカ合衆国議会合同会議 フレッシュアイペディアより)

  • 中東戦争

    中東戦争から見たイスラエルイスラエル

    中東戦争(ちゅうとうせんそう、アラビア語: ?????? ?????? ?????????? Al-Sira'a Al'Arabi A'Israili、ヘブライ語: ?????? ???????-???? Ha'Sikhsukh Ha'Yisraeli-Aravi、英語: Arab?Israeli conflict)は、ユダヤ人国家イスラエルと周辺アラブ国家間の戦争。1948年から1973年までに大規模な戦争が4度起こり、それぞれ第一次?第四次に分類される。イスラエルとエジプトの和平などにより国家間紛争が沈静化した以降もパレスチナ解放機構(PLO)などの非政府組織との軍事衝突が頻発している。中東戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ユダヤ系アメリカ人

    ユダヤ系アメリカ人から見たイスラエルイスラエル

    2007年時点で、アメリカ合衆国はイスラエルに次ぐ(統計によっては最大の)ユダヤ人居住国家であり、約512万8千人を数える。アメリカ全人口の約1.7%を占める(統計によっては644万4000人というデータも存在し、この場合の人口比は2.2%になる)。ちなみに2007年のユダヤの本拠地イスラエルにおけるユダヤ人人口は543万5800人、で全イスラエル人口の75.7%を占めている。ユダヤ系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

  • ムアンマル・アル=カッザーフィー

    ムアンマル・アル=カッザーフィーから見たイスラエルイスラエル

    1942年、カッザーフィーは、リビアの砂漠地帯に住むベドウィン(アラブ化したベルベル人のカッザーファ部族)の子として、スルトで生まれた。ムスリムの学校で初等教育を受ける。第一次中東戦争の影響を受け、エジプト自由将校団の中心人物であるガマール・アブドゥル=ナーセルのエジプト革命に魅せられ、アラブの統一による西洋、特にキリスト教圏への対抗を志す。1956年のスエズ危機では反イスラエル運動に参加する。ミスラタで中等学校を卒業、歴史に特に興味を示した。ムアンマル・アル=カッザーフィー フレッシュアイペディアより)

  • 戦車

    戦車から見たイスラエルイスラエル

    120mm級の火砲を搭載し、当時まだ珍しかった複合装甲を採用し、軽量化に裏づけされた機動性等、走・攻・守のバランスに優れたソ連の新戦車T-72の登場は西側に脅威を与え、 第3世代主力戦車開発の起爆剤となった。一方、イスラエル初の国産戦車メルカバは中東戦争の教訓と乗員保護重視の思想を反映した独自の設計と、初陣でT-72を破った事で注目を集めた。ただし中東戦争で使われたT-72は性能を落とした輸出型、いわゆるモンキーモデルであった上に乗員の練度や運用にも問題があったとされ、依然としてソ連製戦車は西側に脅威を感じさせていた。戦車 フレッシュアイペディアより)

3945件中 71 - 80件表示

「イスラエル」のニューストピックワード