イスラム社会 ニュース&Wiki etc.

イスラム世界とは、イスラム教(イスラーム)とそれを信仰・実践する人々であるムスリム(イスラム教徒)が社会の中心に立って活動する地域を指し、イスラム法(シャリーア)の用語に言うダール・アル=イスラーム(「イスラムの家」)とほぼ等しい概念を意味する語である。歴史的な対象を指すのにしばしば使われるが、イスラム世界の中に法として… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「イスラム世界」のつながり調べ

  • 授時暦

    授時暦から見たイスラム世界

    宋代、十分な観測も行われず18回も改暦したのに対して、授時暦編纂時には観察器具も改良され、大規模な天体観測が行われた。モンゴル帝国(元)の時代になると、西方のイスラム・アラビア世界の科学技術が本格的に中国に流入するようになり、アラビア天文学の影響を受けて精密な天体観測が行われるようになったためであるとも言われる。(授時暦 フレッシュアイペディアより)

  • マギンダナオ王国

    マギンダナオ王国から見たイスラム教国

    マギンダナオ王国(マギンダナオ・スルタン国、Sultanate of Maguindanao)は、かつてフィリピンのミンダナオ島西部にあったイスラム教国。16世紀の初頭以来ミンダナオ島に勢力をもち、マラウィを首都としてスペイン人による植民地支配を退けてきたが、19世紀にスペイン領東インドに征服されその一部となった。(マギンダナオ王国 フレッシュアイペディアより)

「イスラム世界」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「イスラム社会」のニューストピックワード