497件中 61 - 70件表示
  • タヌーヒー

    タヌーヒーから見たイスラム世界イスラム世界

    タヌーヒー ( ??? ??? ?????? ?? ??? ??????? , Abū 'Alī al Mu?assin b. 'Alī al-Tanūkhī, ?939年 - 994年 ) は、ムスリムの法官、著作家。本名はアブー・アリー・アル・ムハッシン。中世イスラム世界の説話を集めた『座談の糧』( ????? ??????? nišwār al-mu?ā?ara )で知られる。また、『苦あれば楽あり』( ????? ??? ?????? al-faraj ba'd al-šiddah ) という著書も残している。タヌーヒー フレッシュアイペディアより)

  • コア (乳製品)

    コア (乳製品)から見たイスラム世界イスラム世界

    インド・イスラム文化圏の影響を受けた地域で作られており、チベット文化圏では作られない。コア (乳製品) フレッシュアイペディアより)

  • 完史

    完史から見たイスラム世界イスラム世界

    完史(かんし、 アル・カーミル・フィイル・ターリーフ、)は、イブン・アル=アスィールによる、イスラム世界の古典歴史書である。完史は1231年頃に編纂され、イスラム世界の歴史作品の中でも有数の貴重な歴史書と評価を受けている。完史 フレッシュアイペディアより)

  • アッバース革命

    アッバース革命から見たイスラーム世界イスラム世界

    アッバース革命は、イスラームの預言者ムハンマドの叔父、アッバースの子孫がウマイヤ朝を打倒し、750年にアッバース朝を建てた事件。これは単なる王朝交替ではなく、イスラーム世界における反体制諸勢力やウマイヤ朝の支配に不満を抱く人々を広く巻き込んだ運動であり、アッバース朝の成立によってイスラーム世界のあり方が大きく変化したことから革命と呼ばれる。アッバース革命 フレッシュアイペディアより)

  • イスラム世界の便所マナー

    イスラム世界の便所マナーから見たイスラム世界イスラム世界

    本項目では、イスラム世界の便所マナーについて取り上げる。イスラム世界の便所マナー フレッシュアイペディアより)

  • イスラム教への冒涜罪

    イスラム教への冒涜罪から見たイスラム世界イスラム世界

    イスラム教への冒瀆罪(イスラムきょうへのぼうとくざい)とは、聖典コーランや預言者ムハンマドを侮辱する行為を禁じる法律(の規定)。イスラム諸国のいくつかにある。イスラム教への冒涜罪 フレッシュアイペディアより)

  • クーフィー体

    クーフィー体から見たイスラム世界イスラム世界

    クーフィー体は曲線的な筆致ではなく、角張った直線形の字体である点が特徴としてあげられる。また、クーフィー体では?と?、?のように後世で用いられる子音字の点を使用していなかった。この点は後に改良され、年月を経て幾つかの変更を加えながら現在もイスラム諸国で使用されており、地域ごとに微妙な違いがある。また、北アフリカ地域ではクーフィー体を改良し丸みを帯びたが発展したため、アラビア半島で使用されているクーフィー体とは大きな違いがある。クーフィー体 フレッシュアイペディアより)

  • シャジャル・アッ=ドゥッル

    シャジャル・アッ=ドゥッルから見たイスラム世界イスラム世界

    シャジャル・アッ=ドゥッル(شجر الدر (Shajar al-Durr) ? - 1257年4月28日)は、アイユーブ朝のスルタン、サーリフの夫人で、マムルーク朝の初代君主(在位1250年)。イスラム世界の歴史において稀少な女性の君主。アイユーブ朝を引き継いでエジプトを支配したマムルーク朝は、初代スルタンにシャジャル・アッ=ドゥッルを継承したイッズッディーン・アイバクを擬することも多いが、事実上は、わずか3ヶ月であっても統治を行ったシャジャル・アッ=ドゥッルが開いた王朝であると言える。シャジャル・アッ=ドゥッル フレッシュアイペディアより)

  • 交易港

    交易港から見たイスラーム世界イスラム世界

    インド洋のシャーバンダル制度も市舶司と同様に交易港制度の一種とされる。イスラーム世界では、外来交易者と地元交易者が客人と主人の関係を結び、客人は現地社会と接触せずに主人に取引を任せる形態も存在した。内陸において交易港制度を持った都市として、キャラバン都市であるカンダハール、イスファハン、サハラ交易のトンブクトゥなどがある。交易港 フレッシュアイペディアより)

  • アブド・アル=ハミード・イブン・トゥルク

    アブド・アル=ハミード・イブン・トゥルクから見たイスラーム世界イスラム世界

    イブン・トゥルクのナサブでもっぱら知られるアブー・アル=ファドル・アブド・アル=ハミード・イブン・ワーサゥ・イブン・トゥルク・アル=ジーリー・アル=ハーシブ( )は、9世紀イスラーム世界の数学者である。著作はアラビア語で書いた。アブド・アル=ハミード・イブン・トゥルク フレッシュアイペディアより)

497件中 61 - 70件表示

「イスラム社会」のニューストピックワード