67件中 11 - 20件表示
  • 1971年の日本の女性史

    1971年の日本の女性史から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    安中公害訴訟におけるイタイイタイ病と判明している。1971年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 矢追秀彦

    矢追秀彦から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    四大公害病のひとつ、イタイイタイ病について、国会の場で初めて言及したのは矢追である(1967年)。矢追秀彦 フレッシュアイペディアより)

  • 土壌浄化

    土壌浄化から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    1968年(昭和43年) イタイイタイ病の原因がカドミウムによる土壌汚染と判明土壌浄化 フレッシュアイペディアより)

  • 公害対策基本法

    公害対策基本法から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    公害対策基本法(こうがいたいさくきほんほう、昭和42年8月3日法律第132号)は、日本の4大公害病である水俣病、第二水俣病(新潟水俣病)、四日市ぜんそく、イタイイタイ病の発生を受け制定された公害対策に関する日本の基本法である。公害対策基本法 フレッシュアイペディアより)

  • 劇団青俳

    劇団青俳から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    1969年2月、俳優座劇場で劇団再建第1回公演、『神島』(大城立裕作、竹内敏晴演出)上演。5月末、俳優座劇場でイタイイタイ病に題材を得た『神通川』(今井正演出)公演。。劇団青俳 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤忠孝

    近藤忠孝から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    1932年4月2日、東京都北区にて化学工場の労働者の子として生まれる。東京都立大学(現首都大学東京)人文学部を卒業後の1960年に日本共産党へ入党。1962年には弁護士を開業、黒田法律事務所(現東京法律事務所)へ入り各種労働事件の弁護を担当する。1965年に青年法律家協会議長、1968年にはイタイイタイ病弁護団副団長に就き、裁判で全面勝訴を勝ち取る。イタイイタイ病裁判では、「勝利するためには被害者のいる現地・富山で弁護士として活動することがどうしても必要」として、一家で当時居住していた東京都から富山へ移住しており、NHK歴史情報番組「その時歴史が動いた 苦しむ患者を救いたい?イタイイタイ病裁判・弁護士たちの闘い?」(2007年3月7日放映)にゲスト出演し当時の状況を証言した。近藤忠孝 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山照雄

    丸山照雄から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    1970年(昭和45年)、東寺真言宗の松下隆洪らと共に、公害を起こした企業を呪い殺す「公害企業主呪殺祈祷僧団」を組織し、四日市市(四日市喘息)や神岡町(イタイイタイ病)などを行脚。それが教団内で問題となり、同研究所を辞職させられ、教団の役職すべてを辞す。以後は宗派にとらわれない広範な宗教・評論活動をおこなう。特に「行動する仏教徒」として、社会的弱者の救済や評論活動に力を入れ、伝統仏教の改革、仏教の国際ネットワーク形成を提唱し活動。仏教者国際連帯会議、天晴塾、日蓮研究会などを主宰した。歴史学者の上原専禄の晩年に師事していた。朝日カルチャーセンターの開設初期には宗教講座を担当していた。丸山照雄 フレッシュアイペディアより)

  • 浮遊選鉱

    浮遊選鉱から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    一方で、選鉱に用いられる廃水中の重金属が下流で濃集し、足尾銅山鉱毒事件やイタイイタイ病に代表される鉱害を発生させる事故も、世界的には時代に関係なく起こっている。なお、発生地域が発展途上域に限られないことを断っておく。浮遊選鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 吉岡金市

    吉岡金市から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    岡山県井原市に生まれる。京都帝国大学農学部農林経済学科を卒業する。昭和36年、萩野昇とともに富山県神通(じんずう)川流域のイタイイタイ病の原因がカドミウムであることをつきとめた。吉岡金市 フレッシュアイペディアより)

  • 劇団区民劇場

    劇団区民劇場から見たイタイイタイ病イタイイタイ病

    当初は児童向け作品を持って学校を巡回していたが、1971年にはイタイイタイ病を扱った「神通川」を公演し、初めて社会問題を取り上げた。翌1972年には東京大空襲を取り上げた作品も公演した。劇団区民劇場 フレッシュアイペディアより)

67件中 11 - 20件表示

「イタイイタイ病」のニューストピックワード