608件中 31 - 40件表示
  • OZ/オズ

    OZ/オズから見たマフィアマフィア

    ムスリム同様にアフリカ系アメリカ人のグループ。 構成員はオズ内で最多で、ムスリムとは対照的に麻薬、暴力、殺人など何でもありの強大なグループだが、 それゆえ揉め事も多く、キーン、アデビシ、ポエット、レディングと頻繁にリーダーが変わった。 無秩序に見える彼らだが、彼らには彼らのルールがあり、潜入捜査をしていたモーベイもその洗礼を受けた。 オズにおける麻薬の売買を仕切っているグループのひとつである。 同じく麻薬売買に関わるイタリアン・マフィアやラティーノとは協力関係を結ぶこともあるが、 腹の底ではお互いに邪魔者を排除し、売買を独占したいと思っている。OZ/オズ フレッシュアイペディアより)

  • 怒羅権

    怒羅権から見たマフィアマフィア

    怒羅権(“ドラゴン”)は、東京都内の江東区、港区台場、江戸川区を拠点とする暴走族。中国残留孤児の2、3世を中心とした違法グループである。成人した構成員らは東北系チャイニーズマフィア(東北幇)と連携し裏社会にも進出している。怒羅権 フレッシュアイペディアより)

  • 常盤新平

    常盤新平から見たマフィアマフィア

    岩手県水沢市(現・奥州市)生まれ。早稲田大学大学院修了。作家、翻訳家のほか、マフィア研究家でもある。常盤新平 フレッシュアイペディアより)

  • フェイク (映画)

    フェイク (映画)から見たマフィアマフィア

    『フェイク』(原題:Donnie Brasco)は、1997年に制作されたアメリカ映画。マフィアのボナンノ一家に“ドニー・ブラスコ”の変名で6年間潜入し、彼らの大量摘発に貢献した連邦捜査局(FBI)の特別捜査官、ジョー・ピストーネの実話に基づく。フェイク (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ジーザス (漫画)

    ジーザス (漫画)から見たマフィアマフィア

    ジーザスの師匠・父親的存在で、橿原の旧友。CIAの非合法員としてマフィアに対し破壊活動を行っていた時に、スラムの少年グループのリーダーだったジーザスと出会い、共にアメリカ中を逃亡しながら様々な戦闘技術を叩き込んだ。ジーザスが17歳の時、追手にかかり死んだものと思われていたが、10年の時を経て、ジーザスと思わぬ形で再会を果たす。ジーザス (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • グランド・セフト・オート・バイスシティ

    グランド・セフト・オート・バイスシティから見たマフィアマフィア

    リバティーシティの一大勢力マフィア・「フォレッリファミリー」の一員であるトミー・ベルセッティは、ボスのソニー・フォレッリの密告によって、15年もの間刑務所に服役していた。出所後、ソニーの命令で麻薬取引のためにバイスシティに派遣されるが、取引を何者かに襲撃され、薬と金を奪われてしまう。全てを失ったトミーは、バイスシティで生き延びるべく様々な人物と出会い、仕事をこなすことになる。グランド・セフト・オート・バイスシティ フレッシュアイペディアより)

  • カモッラ

    カモッラから見たマフィアマフィア

    カモッラ(Camorra)とは、イタリアのカンパニア州、特にナポリを拠点とする都市型の暴力・犯罪組織を指す。広義ではイタリア・マフィアに含まれ、シチリアのコーサ・ノストラに相当する。現在では約130団体(約6300人)が所属すると言われる。カモッラの組員のことをカモリスタという。マフィアに似た組織で入会儀式があるとも言われている。ンドランゲタ、コーサ・ノストラ、サクラ・コローナ・ウニータ(it)と並ぶイタリア4大マフィアの一つ。カモッラ フレッシュアイペディアより)

  • 1960年アメリカ合衆国大統領選挙

    1960年アメリカ合衆国大統領選挙から見たマフィアマフィア

    また、ケネディの妹のパトリシアの夫で、ハリウッド俳優のピーター・ローフォードと、ローフォードの友人でマフィアとの関係も深いフランク・シナトラやサミー・デイヴィス・ジュニアなどが、カリフォルニア州やネバダ州、ハワイ州などで行われた選挙資金調達パーティーに出演するなど、ケネディの予備選勝利に向けて協力を行った。さらに1960年7月10日の民主党大会の初日前夜に、ビバリーヒルズのビバリー・ヒルトン・ホテルで開かれた資金調達パーティーでは、シナトラやローフォード、デイヴィスのほかにも、ジュディ・ガーランドやトニー・カーチスが出席し、シナトラはアメリカ国歌を斉唱したばかりか、会場をまわり代議員へのケネディへの支援への説得を行った。1960年アメリカ合衆国大統領選挙 フレッシュアイペディアより)

  • コルレオーネ

    コルレオーネから見たマフィアマフィア

    中世以来の古い歴史を持つ都市であるが、20世紀初頭以降著名なマフィアを輩出した土地として知られる。小説・映画『ゴッドファーザー』では主人公一家がこの町に因む姓を名乗っている。コルレオーネ フレッシュアイペディアより)

  • ロード・トゥ・パーディション

    ロード・トゥ・パーディションから見たマフィアマフィア

    『アメリカン・ビューティー』で第72回アカデミー賞の作品賞と監督賞をダブル受賞したサム・メンデスが、トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウといった新旧実力派スターを揃え大恐慌時代のシカゴを舞台に、マフィアの世界の掟と、父と息子の絆を描いた人間ドラマである。小池一夫、小島剛夕の漫画『子連れ狼』をモチーフとした重厚かつ繊細な世界観は主に映画評論家から高く評価され、「アカデミー作品賞の最有力候補」と推す声も多かったが第75回アカデミー賞においては作品賞を除く6部門のノミネートに収まり、受賞は撮影賞のみであった。授賞式の際、式の半年前に撮影を担当したコンラッド・L・ホールが死去したため、息子が代理で受け取った。ロード・トゥ・パーディション フレッシュアイペディアより)

608件中 31 - 40件表示

「イタリアマフィア」のニューストピックワード