25809件中 31 - 40件表示
  • TEE

    TEEから見たイタリアイタリア

    Trans Europ Express, 略称TEEは、1957年から西ヨーロッパで運行されていた列車の種別である。すべて一等車からなる昼行の国際列車で一定の条件を満たしたものがTEEとされたが、後に西ドイツ、フランス、イタリアでは国内発着の最優等列車もTEEとなった。TEEには原則として一往復ごとに個別の列車名がつけられていた。一等国際列車としてのTEEは1988年に全廃され、国内列車のTEEも1991年に廃止された。1993年に二等車を含む列車として復活するものの、これも1995年に廃止された。TEE フレッシュアイペディアより)

  • フランス国鉄

    フランス国鉄から見たイタリアイタリア

    高速鉄道路線は、2007年にドイツ方面のLGV東ヨーロッパ線が開業がしたが、以降の路線整備(スペインやイタリア方面)については、財政的な問題もあって建設ペースが鈍化すると言われている。フランス国鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 国際常温核融合学会賞

    国際常温核融合学会賞から見たイタリアイタリア

    国際常温核融合学会賞(こくさいじょうおんかくゆうごうしょう)は、英国に本部を置く国際常温核融合学会から、常温核融合分野での研究の進展に貢献の高い研究者に送られる国際的な賞である。1993年にイタリアの自動車メーカーのフィアットにより常温核融合の研究の促進と実用化の支援を目的として、常温核融合研究の進展に貢献の高い研究者に送られる国際的な賞として設立された。国際常温核融合学会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ラファエラ・レジ

    ラファエラ・レジから見たイタリアイタリア

    ラファエラ・レジ(Raffaella Reggi, 1965年11月27日 - )は、イタリア・ファエンツァ出身の元女子プロテニス選手。1986年の全米オープン混合ダブルス部門でセルヒオ・カサル(スペイン)とペアを組んで優勝し、イタリア人の女子テニス選手として最初の4大大会優勝者になった選手である。シングルスでも1987年の全仏オープンでベスト8に進出した。自己最高ランキングはシングルス13位、ダブルス25位。WTAツアーでシングルス5勝、ダブルス4勝を挙げた。身長170cm、体重58kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。ラファエラ・レジ フレッシュアイペディアより)

  • スタファン・デ・ミストゥラ

    スタファン・デ・ミストゥラから見たイタリアイタリア

    スタファン・デ・ミストゥラ( 1947年1月25日 -)はイタリアとスウェーデンの二重国籍を持つ外交官である。スタファン・デ・ミストゥラ フレッシュアイペディアより)

  • 聖母の出現

    聖母の出現から見たイタリアイタリア

    イタリア・ローマにおいて、子供がいないと嘆いていた裕福な夫妻の夢に聖母が現れ、雪で示す場所に教会を建てるよう勧めた。教皇も同じ日に同じ夢を見た。現在の雪の聖母教会は、非常に暑い8月に雪に覆われていた場所に建てられた。この話は1250年頃にトレントのフラ・バルトロメオによって記述されたものであり、出現の正確な年代は分かっていない。聖母の出現 フレッシュアイペディアより)

  • フランス

    フランスから見たイタリアイタリア

    シャルルマーニュ(カール大帝)はイスラーム勢力やアヴァール族を相手に遠征を重ねて現在のフランスのみならず、イベリア半島北部からイタリア半島北部・パンノニア平原(現在のハンガリー周辺)までを勢力範囲とし、ほぼヨーロッパを統一した。シャルルマーニュの下でヨーロッパは平静を取り戻し、カロリング・ルネサンスが興った。800年にシャルルマーニュは西ローマ帝国皇帝の称号をローマ教皇から与えられた。シャルルマーニュの没後、フランク王国は三つに分裂した(西フランク王国・中フランク王国・東フランク王国)。リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーの見解によると、これらはそれぞれ現在のフランス・イタリア・ドイツの基礎となった。また、この時期に古フランス語の形成が始まった。フランス フレッシュアイペディアより)

  • ニコラ・ピエトランジェリ

    ニコラ・ピエトランジェリから見たイタリアイタリア

    ニコラ・ピエトランジェリ(Nicola Pietrangeli, 1933年9月11日 - )は、イタリアの男子テニス選手。チュニジアの首都・チュニスで生まれる。1959年と1960年の全仏選手権で男子シングルス2連覇を達成し、イタリア人のテニス選手として最初の4大大会優勝者になった。1954年から1972年まで男子テニス国別対抗戦・デビスカップのイタリア代表選手を務めたピエトランジェリは、当時のイタリア・スポーツ界を象徴するような存在だった。彼は「ニッキー」(Nicky)という愛称で呼ばれた。ニコラ・ピエトランジェリ フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ救急医学会

    ヨーロッパ救急医学会から見たイタリアイタリア

    ヨーロッパ各国からの代表者により、1994年5月にロンドンで開催された国際救急医学カンファランス(International Emergency Medicine )の会期中にヨーロッパ救急医学会(European Society for Emergency Medicine、略称:EuSEM)設立に向けた話し合いが行われた。準備会合を、1996年の世界救急災害医学学会(WADEM)の会期中にマインツ、ドイツにおいて開催し、第一回の学術集会 1st European Congress on Emergency Medicine をサンマリノ(サンマリノ共和国)で開催した。ヨーロッパの歴史と文化の多様性を反映して、隔年で開かれている学会(会議)は、各国の学会と同時に開催され、同じく隔年で開催される地中海救急医学会(Mediterranean Emergency Medicine Congress)と交互開催の形を取っている。正式加盟国は、オーストリア、ベルギー、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、グルジア、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イスラエル、イタリア、リトアニア、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ(団体としては2団体加盟)、英国である。ヨーロッパ救急医学会 フレッシュアイペディアより)

  • アドリアーノ・パナッタ

    アドリアーノ・パナッタから見たイタリアイタリア

    アドリアーノ・パナッタ(Adriano Panatta, 1950年7月9日 - )は、イタリア・ローマ出身の男子プロテニス選手。1976年の全仏オープン男子シングルス優勝者である。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス9勝、ダブルス17勝を挙げた。身長183cm、体重81kg、右利き。アドリアーノ・パナッタ フレッシュアイペディアより)

25809件中 31 - 40件表示

「イタリア」のニューストピックワード