21996件中 41 - 50件表示
  • アテネオリンピック (2004年) 日本選手団

    アテネオリンピック (2004年) 日本選手団から見たイタリアイタリア

    イタリア 0 0 0 0 0 0 0 : 0アテネオリンピック (2004年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・スイフト

    スズキ・スイフトから見たイタリアイタリア

    スズキは昨年の参戦データを元にマシンを改良。信頼性を高めると共に、206馬力であったエンジンを216馬力に強化する。チームは3台体制から4台体制になり、昨年の「手探り」の走りから一転して「攻め」の走りに入ったイグニスはその実力を発揮し始める。第1戦モンテカルロでウルモ・アーヴァが5位入賞。第2戦トルコでサルバドール・カニェヤスが2位、V-P・テウロネンが4位に入賞。第3戦ギリシャではダニエル・カールソンが2位、カニェヤスが3位、アーヴァが4位入賞。そしてついに第4戦フィンランドでカールソンがスズキと自身にとって悲願の初優勝を果たし、カニェヤス4位、アーヴァも5位に入った。第5戦イタリアではカニェヤスが2位、テウロネン4位。第6戦ではカールソン3位、テウロネン4位、カニェヤス5位、アーヴァ6位と4台すべてが入賞。最終戦イギリスでは再びカールソンが優勝を飾り、テウロネン3位、カニェヤスが4位に入賞する。2003年シーズンはドライバーズチャンピオンこそ逃したものの、カニェヤスがポイントランキング2位に入り、参戦した選手全員がランキング6位以上に入るという好成績を残した。スズキ・スイフト フレッシュアイペディアより)

  • フランス国鉄

    フランス国鉄から見たイタリアイタリア

    高速鉄道路線は、2007年にドイツ方面のLGV東ヨーロッパ線が開業がしたが、以降の路線整備(スペインやイタリア方面)については、財政的な問題もあって建設ペースが鈍化すると言われている。フランス国鉄 フレッシュアイペディアより)

  • TEE

    TEEから見たイタリアイタリア

    Trans Europ Express, 略称TEEは、1957年から西ヨーロッパで運行されていた列車の種別である。すべて一等車からなる昼行の国際列車で一定の条件を満たしたものがTEEとされたが、後に西ドイツ、フランス、イタリアでは国内発着の最優等列車もTEEとなった。TEEには原則として一往復ごとに個別の列車名がつけられていた。一等国際列車としてのTEEは1988年に全廃され、国内列車のTEEも1991年に廃止された。1993年に二等車を含む列車として復活するものの、これも1995年に廃止された。TEE フレッシュアイペディアより)

  • 計画都市

    計画都市から見たイタリアイタリア

    クレスピ・ダッダ(イタリア) - 19世紀アッダ川とブレンブロ川が合流する三角地帯にクリストフォロ・ベニーニョ・クレスピが労働者のための理想郷として建設した産業都市で1995年、世界文化遺産に。計画都市 フレッシュアイペディアより)

  • Giuliano Preparataメダル

    Giuliano Preparataメダルから見たイタリアイタリア

    イタリアの理論物理学者で、常温核融合研究に貢献の高いジュリアーノ・プレパラータ(Giuliano Preparata)を記念する賞である。近年、ジュリアーノ・プレパラータ・メダルの授賞式は、国際常温核融合会議において国際常温核融合学会賞として、行われている。Giuliano Preparataメダル フレッシュアイペディアより)

  • 丹下健三

    丹下健三から見たイタリアイタリア

    それ以後、日本建築界が非西洋諸国の枠を超えて、質・量ともに世界の建築界の中でも傑出した地位を築く道を、後進へと開いたと言える。第二次世界大戦後の日本建築界の重鎮であり、昭和という時代の国家的プロジェクトを背負い続けた建築家であるが、高度成長が終わり開発が一段落した大阪万博以降、その活躍の場は必然的に中東やアフリカ、また東南アジアの発展途上国に移っていった。唯一とも言える例外はイタリアである。丹下健三 フレッシュアイペディアより)

  • 国際常温核融合学会賞

    国際常温核融合学会賞から見たイタリアイタリア

    国際常温核融合学会賞(こくさいじょうおんかくゆうごうしょう)は、英国に本部を置く国際常温核融合学会から、常温核融合分野での研究の進展に貢献の高い研究者に送られる国際的な賞である。1993年にイタリアの自動車メーカーのフィアットにより常温核融合の研究の促進と実用化の支援を目的として、常温核融合研究の進展に貢献の高い研究者に送られる国際的な賞として設立された。国際常温核融合学会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ニコラ・ピエトランジェリ

    ニコラ・ピエトランジェリから見たイタリアイタリア

    ニコラ・ピエトランジェリ(Nicola Pietrangeli, 1933年9月11日 - )は、イタリアの男子テニス選手。チュニジアの首都・チュニスで生まれる。1959年と1960年の全仏選手権で男子シングルス2連覇を達成し、イタリア人のテニス選手として最初の4大大会優勝者になった。1954年から1972年まで男子テニス国別対抗戦・デビスカップのイタリア代表選手を務めたピエトランジェリは、当時のイタリア・スポーツ界を象徴するような存在だった。彼は「ニッキー」(Nicky)という愛称で呼ばれた。ニコラ・ピエトランジェリ フレッシュアイペディアより)

  • 五百籏頭眞治郎

    五百籏頭眞治郎から見たイタリアイタリア

    五百籏頭 眞治郎(いおきべ しんじろう、1894年(明治27年) - 1958年(昭和33年)10月1日)は日本の経済学者。専門は経済政策、経済思想史、イタリア経済学。神戸大学名誉教授、経済学博士。敬虔なクリスチャンであり、キリスト教所有権思想の研究などを行った。イタリア政府サン・マウリッツ・エ・ラザロ勲章コメンダトーレ章及び教皇庁グレゴリウス・マグヌス章コメンダトーレ章受章。五百籏頭眞治郎 フレッシュアイペディアより)

21996件中 41 - 50件表示

「イタリア」のニューストピックワード