前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
753件中 1 - 10件表示
  • イタリア

    イタリアから見たフィアット

    1890年代は露仏同盟の形成途上に1893年恐慌がおこり、国内でもさまざまな変化を生じた。建築ラッシュが急ブレーキを踏んで発券銀行の不正疑惑に発展したので、ジョヴァンニ・ジョリッティ内閣が六発券銀行のうち南部のナポリ銀行とシチリア銀行を除いた四行をイタリア銀行に再編した。ファッシが流行り、エジソン社が水力発電所をアッダ川に建設し、ロスチャイルドに通じるアニェリ家のフィアットが創業した。三国協商の形成途上であった20世紀初頭から北米をめざす移民が増えだした。山賊の系譜でマフィアが誕生した。農民としてはカナダの小麦プールに加わった。1912年に全国保険機構(Istituto Nazionale delle Assicurazioni)が設立された。これは当初、生命保険の国家独占事業体となるはずであったが、ベニート・ムッソリーニが独占化を否定した。設立を推進した官僚アルベルト・ベネドゥーチェ(Alberto Beneduce)が、ファシスト政権下で公共事業体設立を主導した。イタリアは三国同盟を第一次世界大戦で離脱し、連合国側で勝利した。戦中は移民輸出の総数が200未満であったけれども、1920年に北米行きだけで300人超が流出した。このようなイタリアは相対的安定期にファシズム体制となった。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たシルヴィオ・ベルルスコーニ

    1999年にアメリカのマーティン・フランクルがローマへ高飛びし、ハンブルクへ逃れてゆき、やがて2001年初頭に逮捕された。彼を支援したコラジョヴァンニも同年クリーブランドで逮捕された。2002年6月に第2次ベルルスコーニ内閣が北部同盟と国民同盟で混成された。翌月、主催国としてジェノヴァでサミットを開催したが、反グローバリゼーションを主張する激しい抗議行動にみまわれ、デモ参加者を射殺するまでに至った。ベルルスコーニ内閣は議会の多数にものをいわせ、労働・移民・司法・メディア等の分野で強引な政策を実施した。首相は海底ケーブルの敷設ブームにあってメディア利権に固執した。政府が議員を買収する悪習は19世紀末から続いている(トラスフォルミズモ)。地方自治を定めた憲法第5部も改正してしまい、「緩やかな連邦制」を導入するあたり外資の進出を促しており、民族による統一をイタリアは達成できていない。2003年、レナート・ダルドッツィ(Renato Dardozzi)が死亡した。彼は1974年から1990年代後半にかけて宗教事業協会の資産管理に携わったが、その極秘資料と、それを公表せよとの遺言をのこした。2004年、イタリアの破毀院がバチカン・ラジオによる電磁波障害をめぐる裁判において、国内訴因は教皇庁が被疑者であっても、正当な捜査が保障されるとの認識を示した。2005年、エトナ火山が噴火し、国内総生産伸び率がゼロとなった。2006年、バチカン金融当局長のレーネ(René Brülhart)が情報を提供、シーメンスが教皇庁へ贈賄していたことが分かった。2007年、REIT制度化(SIIQ)。イタリアは世界金融危機でPIIGSとなった。11月ベルナルド・プロヴェンツァーノが逮捕された。2008年12月17日、マフィア99人を一斉検挙した。2009年、5月に『バチカン株式会社(Vaticano S. p. A.)』が出版された。これはダルドッツィの資料に基く暴露本であり、ポール・マルチンクスの後継であるデ・ボニス(Donato De Bonis)などの金融スキャンダルを書いている。同年6月にはキアッソ米国債事件が起こった。2010年2月28日ガーディアンが、『バチカン株式会社』の売れ行きと内容に無反応なイタリアのメディアをベルルスコーニの手先であるかと挑発した。2010年3月17日、ミラノ市がデリバティブ詐欺容疑で、ドイツ銀行、JPモルガン・チェース、UBS、デプファ銀行(Depfa Bank)を起訴した。ミラノ市が2005年に実施した17億ユーロ相当の売りオペに関係したスワップ取引の金利調整で、被告4行が隠れ手数料をせしめたという。隠れ手数料は、JPモルガン・チェースが4500万ユーロ、ドイツ銀行が2500万ユーロ、デプファ銀行が2100万ユーロ、UBSが1000万ユーロ。2011年、福島第一原子力発電所事故をうけて原子力反対運動が顕著となり、同年6月に行われた国民投票の結果、再度国内原子力開発を断念することになった。2012年、イタリア北部地震。同年末、政府の財政収支均衡原則を憲法に盛り込んだ。2013年イタリア総選挙は外為相場を揺さぶった。2014年、欧州中央銀行によるストレステストで、イタリアの銀行14行のうち9行が不合格となった。2015年、憲法裁判所判事を務めてきたセルジョ・マッタレッラが2月に大統領となり、また5月にFIFA汚職事件がおこり、7月9日ナポリでベルルスコーニへ贈賄罪で禁錮3年の判決がくだった。2016年という一年間に、フェルディナンド2世・デ・メディチが創業したモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は株価を88%も下げた。2017年2月15日、議会が同行以下、経営難の金融機関に最大200億ユーロを注入する法案を可決した。6月1日、欧州委員会も同行への支援を政府と合意した。前後して3月3日、ロイヤル・ダッチ・シェルとEniが、ナイジェリアの油田権益を巡る贈賄罪で起訴されたことがわかった。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たイタリア銀行

    1866年初めに国債価格が暴落した。邦人投機家がそれを買戻したときに金が流出した。これが取り付けに発展すると、政府はナツィオナーレ銀行(Banca Nazionale nel Regno d'Italia, 現イタリア銀行)の銀行券を法定通貨にした。金との兌換が停止されて、リラは下落した。普墺戦争でヴェネト(未回収のイタリアを除いた旧ヴェネツィア共和国)を回復したが、それは講和を仲介したナポレオン3世がオーストリアから譲り受け、イタリアに渡した結果であった。このころ修道院を自治体に払い下げて公共施設にし、教会所有地を没収し競売にかけて国庫の足しにする法律がそれぞれ成立した。普仏戦争は転機となった。ローマ駐屯のフランス兵が本国へ召還されて、しかもドイツに敗れると、イタリア軍は教皇領を占領してそのまま首都にしてしまった。カヴールの政教分離主義はナショナリズムに折れて、教皇庁の建造物等を限定的に保障する法律が制定された。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たアルファロメオ

    北部の都市モデナにはフェラーリやランボルギーニ、アルファロメオがある。なお、フィアット・パンダは欧州における新車登録台数3万3593台(2009年3月)でEUトップとなっている。2位はフォルクスワーゲン・ポロ。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たウニクレディト

    1870年代半ば王国は鉄道の国有化を推進したが、ロスチャイルドの北イタリア会社は重役等のつながりまでも絶つことはできなかった。三国同盟 (1882年) は国内の金融をドイツ帝国のように兼営銀行主体へ傾かせ、またその資本をスイスに近い北部へ投下させた。イタリア商業銀行(Banca Commerciale Italiana, 現インテーザ・サンパオロ)、そしてクレディト・イタリアーノとローマ銀行(それぞれCredito ItalianoとBanco di Roma, 後者は教皇庁と関係。ともに現ウニクレディト)がそれであった。三国同盟は移民の輸出にも影響し、ドイツ資本に追従する形でイタリア人が南米に渡っていった。その人数は第一次世界大戦の始まるまで安定していた。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た長友佑都

    イタリアの国内リーグであるセリエAは世界最高峰を争う程のレベルにあり、世界中のスター選手を集めている。また、コッパ・イタリアと呼ばれるカップ戦も行われる。主なクラブチームはACミラン、SSラツィオ、インテル・ミラノ、ユヴェントス、ASローマなど。これらはチャンピオンズリーグの常連でもある。また、日本人選手でもACミランの本田圭佑、インテルの長友佑都がいる。(2016年現在)2009-2010シーズンのチャンピオンズリーグではインテル・ミラノが優勝を果たした。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たロマーノ・プローディ

    イタリアは1990年までに先進国の一つになり、世界第5位の経済大国になった。イタリアは世界的な軍事・文化・外交において大きな役割を果たし、主要な地域大国であると考えられている。欧州連合の原加盟国及び指導国であり、国連・NATO・OECD・OSCE・DAC・WTO、G4・G6・G7・G8・G10・G20、地中海連合・ラテン連合・欧州評議会・中欧イニシアティブ・アジア欧州会合・コンセンサス連合を含む多くの国際機関の加盟国である。しかし、リソルジメントを主導したフランスに対し巨額の対外債務を抱えており、国際的地位もそれなりである。ジョヴァンニ・ファルコーネがマフィアに殺害されてほどなく発足した第1次アマート内閣のとき、あのEniとモンテディソンが汚職の舞台となって、国会議員だけでも144人が捜査対象となり、クラクシ元首相には70も容疑がかけられた(タンジェントポリ)。そんなどさくさにまぎれて公共事業体の民営化を進めてきたが、1993年の新金融業法で兼営銀行が復活した。1993年は、3年前の地方自治法の改正を受け、地方選挙制度が大きく改正されて首相公選制が導入された。ランベルト・ディーニ内閣が総辞職してから、イタリアは長期的な政権空白を経験した。1996年5月、元IRI総裁のロマーノ・プローディ連立内閣が発足し、瓦解までに通貨統合だけは成し遂げた。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た本田圭佑

    イタリアの国内リーグであるセリエAは世界最高峰を争う程のレベルにあり、世界中のスター選手を集めている。また、コッパ・イタリアと呼ばれるカップ戦も行われる。主なクラブチームはACミラン、SSラツィオ、インテル・ミラノ、ユヴェントス、ASローマなど。これらはチャンピオンズリーグの常連でもある。また、日本人選手でもACミランの本田圭佑、インテルの長友佑都がいる。(2016年現在)2009-2010シーズンのチャンピオンズリーグではインテル・ミラノが優勝を果たした。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た古代ローマ

    イタリアという単語は元々、半島の南端部の狭い地域の名だったということである。由来についての有力な説は、古ラテン語の vitulus (ウィトゥルス、雄の子牛)から転じたという説である。また、古代ローマの歴史家・ハリカルナッソスのディオニュシオスによれば、ギリシャ人が現在のカラブリアに上陸した時、初めて接触した民族が()だったため、その地域が「イタリア」と呼ばれるようになったという。この伝説についてはアリストテレスやトゥキディデスも言及している。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たマフィア

    1890年代は露仏同盟の形成途上に1893年恐慌がおこり、国内でもさまざまな変化を生じた。建築ラッシュが急ブレーキを踏んで発券銀行の不正疑惑に発展したので、ジョヴァンニ・ジョリッティ内閣が六発券銀行のうち南部のナポリ銀行とシチリア銀行を除いた四行をイタリア銀行に再編した。ファッシが流行り、エジソン社が水力発電所をアッダ川に建設し、ロスチャイルドに通じるアニェリ家のフィアットが創業した。三国協商の形成途上であった20世紀初頭から北米をめざす移民が増えだした。山賊の系譜でマフィアが誕生した。農民としてはカナダの小麦プールに加わった。1912年に全国保険機構(Istituto Nazionale delle Assicurazioni)が設立された。これは当初、生命保険の国家独占事業体となるはずであったが、ベニート・ムッソリーニが独占化を否定した。設立を推進した官僚アルベルト・ベネドゥーチェ(Alberto Beneduce)が、ファシスト政権下で公共事業体設立を主導した。イタリアは三国同盟を第一次世界大戦で離脱し、連合国側で勝利した。戦中は移民輸出の総数が200未満であったけれども、1920年に北米行きだけで300人超が流出した。このようなイタリアは相対的安定期にファシズム体制となった。イタリア フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
753件中 1 - 10件表示

「イタリア」のニューストピックワード