409件中 91 - 100件表示
  • イタリア

    イタリアから見たブルガリ

    19世紀頃から近代服飾・装飾産業が発展し、20世紀から現在にかけては、服飾ブランドのベネトンやプラダ、グッチ、ジョルジオ・アルマーニやジャンニ・ヴェルサーチ、ジャンフランコ・フェレ、バレンチノ、靴のサルヴァトーレ・フェラガモやトッズ、宝飾品のブルガリなどが世界各国に輸出されており、大きな外貨獲得源となっている。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たコーヒー

    主にパスタやパンを主食とし、北部のポー川流域では米をよく食べる。北部の一部地域にはパンの代用としてトウモロコシの粉でできたポレンタを食べる地域もある。イタリア料理は地方色が強く各地方料理の集合体のようなものであり、北部はバターやチーズを多く使い、南部はトマトやオリーブオイルを多用する傾向がある。また沿岸部は魚を食べるが、内陸部はほとんど食べない、シチリア島はマグリブの食文化の影響があり、北東部はオーストリア料理やハンガリー料理など中欧に近い食文化があるなど地域色豊かである。食事にワインを合わせる習慣があり、基本的にその土地のワインを飲む。また、サラミ、ハムなどの肉製品、チーズの種類の豊富なことも特徴である。コーヒーの消費も多く、イタリア式のいれ方にはエスプレッソ、カプチーノ、カフェ・ラッテが有名。また、ヨーロッパとしては珍しくタコも食べる。イタリア料理のピザなどもある。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たMotoGP

    2輪ロードレースの世界では現在ヴァレンティーノ・ロッシがMotoGPにおいて5年連続最高峰クラスワールドチャンピオンとなっている。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たウンベルト2世

    大戦終結後の1946年6月2日に行なわれた共和制への移行を問う国民投票では、共産党などの左派の影響を受け、僅差で共和制移行が決定し、ウンベルト2世は廃位され、サヴォイア家による君主制は廃止され、現在のイタリア共和国が成立した。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た世界遺産

    イタリア国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が41件、自然遺産が2件存在し、さらにバチカン市国にまたがって1件の文化遺産が登録されている。詳細は、イタリアの世界遺産を。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たローマ教皇庁

    その後は南端部の東ローマ帝国、シチリア島のイスラム教徒、ローマを中心としたローマ教皇領、北部には神聖ローマ皇帝といった勢力が割拠した。この他多数の都市国家が発展、11世紀になると東ローマに代わりノルマン人が侵入した。これらの中にはイタリアの統一を試みる者もいたが、ローマ教皇庁の思惑もあって分裂状態が続く。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たワイン

    気候、土壌、高度が変化にとんでいるため、さまざまな農作物の栽培が可能である。イタリアは世界有数のワイン生産国であり、オリーブとオリーブ・オイルの生産量も多い。酪農も主要な産業であり、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノをはじめ約50種類のチーズが生産される。イタリアの森林業資源はとぼしく、木材の多くを輸入にたよっている。森林はまず古代ローマ人によって、その後19世紀に大部分が伐採されてしまった。その結果土壌の浸食がすすみ、林業の発展の障害となってはいたが、近年は状況の好転がみられる。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たドバイ

    また、パリやアムステルダム、チューリヒなどのヨーロッパの主要都市や、バンコクや香港、ドバイなどのアジアの主要都市経由で行くこともできる。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たゴールデンウィーク

    日本における観光対象国としての人気低下の一因として、2002年のユーロ導入による物価単価の上昇や、原油高による燃料サーチャージの上昇、2009年に世界的流行に至った新型インフルエンザが行楽シーズンであるゴールデンウィークを直撃した等の外的要因に加え、レストランやタクシーで法外な料金を請求される「ぼったくり」等の影響で、「何度も訪れるリピーターが減った」と見る旅行会社もある。特にぼったくり問題に関しては、2009年6月に日本人のカップルがランチに695ユーロ(9万5714円)という法外な値段を請求されたことが地元で報じられ、イタリアの観光相が謝罪するなどした騒動が発生し、日伊双方で問題となった。また同年9月には、2008年12月に日本人男性らが出張でミラノのナイトクラブに訪れクレジットカードで支払いを行った所、帰国後の1月になって7265ユーロ(約97万円)に上る多額の引き落としがありぼったくりにあっていた事が発覚、イタリアの消費者団体が法的支援に乗り出していた事が報道されている。この事件を切っ掛けに悪質な観光業者の存在がイタリアでは社会問題になり、イタリア当局が「ぼったくりをしない」という誓約をした業者に対する認証制度を導入する計画が持ち上がっている。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た関西国際空港

    現在、日本との間にはアリタリア航空が東京(成田国際空港)と大阪(関西国際空港)とローマとミラノの間に直行便を運航させている。イタリア フレッシュアイペディアより)

409件中 91 - 100件表示

「イタリア」のニューストピックワード