753件中 21 - 30件表示
  • イタリア

    イタリアから見たグリエルモ・マルコーニ

    1797年10月、ナポレオンがオーストリアとカンポ・フォルミオ条約を結んだ。チザルピーナ共和国とリーグレ共和国の独立が承認され、しかし旧ヴェネツィア共和国の大半はオーストリアに譲渡された。1801年、エトルリア王国が成立した。1802年、フランスがサルデーニャ王国を併合した。1805年、リーグレも併合され、衛星国としてのイタリア王国に旧ヴェネツィアが統合された。1806年、フランスがナポリ王国を支配しカルボナリが誕生した。入会地がコムーネに割譲され、それをコムーネが農民一人ひとりに分配し、残りを旧領主のものとした。貧しい農民は譲り受けた狭い農地で生活することができず売却するしかなかったので、入会地の復活を求めてリソルジメントまで争い続けた。シチリア島はイギリスへ穀物とワインを供給したり、大陸封鎖令で排除されているイギリス製品を密輸出していた。ナポリからブルボン王家が同島のパレルモへ逃れたが、1811年にウィリアム・ベンティンクが同地へイギリス全権の司令官として着任すると、ブルボン家が島の議会に貿易の上納金を課していた問題に介入・調停した。これにより、後のリソルジメントでジュゼッペ・ガリバルディの遠征軍がエトナ火山にあるネルソン提督の所領を農民反乱から保護するほどの地盤を築いた。イギリスとイタリアの関係はレモンに始まり、最終的にグリエルモ・マルコーニという輝かしい結晶を生む。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た主要国首脳会議

    1922年には、ファシスト党のベニート・ムッソリーニが首相となる。その後ムッソリーニは権力の集中を進め、1929年にはローマ教皇庁との間にラテラノ条約を結び、関係を修復する。ムッソリーニ首相とヴィットーリオ・エマヌエーレ3世国王の指導の下、政治経済の回復に成功し各国からの称賛を得たものの、その後1935年にはエチオピアを再度植民地化すべく第二次エチオピア戦争によりエチオピアへ侵攻するなど拡張政策を取る。さらに1937年には日本とドイツと共に日独伊防共協定を結び、1939年9月に勃発した第二次世界大戦には、1940年6月に参戦し同年9月には日独伊三国同盟を締結、1941年12月にはドイツと共に対米宣戦布告を行った。1943年後半には敗色が濃い中ムッソリーニが失脚し連合国側に鞍替え参戦する。同時に、救出されたムッソリーニを首班としたドイツの傀儡政権であるサロ政権が北イタリアを支配する状況になる。しかし、1945年5月8日にドイツが敗北したことにより同政権は崩壊した。王位惜しさにムッソリーニの独裁を後押ししたかたちのサヴォイア王家は国民の信頼を失いつつあった。伝統的に王国時代が長い南イタリアでは王室への強固な支持があったものの、都市国家の伝統ある北部は王家を信任せず、また王室の強い支持基盤であったカトリック教会が国民投票で中立を宣言したこともあり、大戦終結後の1946年6月2日に行なわれた共和制への移行を問う国民投票では賛成54%の僅差で王政廃止が決定されウンベルト2世は廃位、サヴォイア家による君主制は廃止され、現在のイタリア共和国が成立した。1948年に、初代大統領にエンリコ・デ・ニコラが就任。その後の冷戦では、社会主義勢力の影響を受けながらも、アメリカ合衆国や西ドイツなどとともに西側諸国の1国として東側諸国と対峙した。主要国首脳会議の参加国であり、現在も政治や経済だけでなく、文化的な側面においても世界的に重要な位置を占める。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た第一次世界大戦

    1870年代半ば王国は鉄道の国有化を推進したが、ロスチャイルドの北イタリア会社は重役等のつながりまでも絶つことはできなかった。三国同盟 (1882年) は国内の金融をドイツ帝国のように兼営銀行主体へ傾かせ、またその資本をスイスに近い北部へ投下させた。イタリア商業銀行(Banca Commerciale Italiana, 現インテーザ・サンパオロ)、そしてクレディト・イタリアーノとローマ銀行(それぞれCredito ItalianoとBanco di Roma, 後者は教皇庁と関係。ともに現ウニクレディト)がそれであった。三国同盟は移民の輸出にも影響し、ドイツ資本に追従する形でイタリア人が南米に渡っていった。その人数は第一次世界大戦の始まるまで安定していた。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たインテルナツィオナーレ・ミラノ

    イタリアの国内リーグであるセリエAは世界最高峰を争う程のレベルにあり、世界中のスター選手を集めている。また、コッパ・イタリアと呼ばれるカップ戦も行われる。主なクラブチームはACミラン、SSラツィオ、インテル・ミラノ、ユヴェントス、ASローマなど。これらはチャンピオンズリーグの常連でもある。また、日本人選手でもACミランの本田圭佑、インテルの長友佑都がいる。(2016年現在)2009-2010シーズンのチャンピオンズリーグではインテル・ミラノが優勝を果たした。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たクリミア半島

    現代の資本主義は中世イタリアを起源とする。イタリア商人はイタリアでロンバルディア同盟を組み、1176年に神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世を大敗させた。ロンバルディアは、後にサルデーニャ王国にとり垂涎の土地となる。皇帝は1161年からシチリア王国の反乱軍を支援していたが、大敗が1186年イタリア政策を転換し、息子のハインリヒ6世とコスタンツァを結婚させた。イタリア商人はシャンパーニュの大市を例とする国際市場でも活躍した。すると教皇の要請もあってシチリア王国へフランス勢力の逆輸入がおこった。ここでバルセロナ商人がペドロ3世のシチリア王位獲得計画を支援し、また東ローマのアンドロニコス2世パレオロゴスがペドロと同盟した。ペデロ側についたジェノヴァ共和国はクリミア半島南部までも領土に獲得していた。1282年シチリア晩祷戦争がおこり、断続的に90年間も続いてシチリア王国の版図を分断した。この戦争ではクロスボウが威力を示し、欧州の軍政を変革させるきっかけとなった。なお、ジェノヴァに圧迫されたヴェネツィアからマルコ・ポーロが新天地を求め東方見聞に出かけた。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たACミラン

    イタリアの国内リーグであるセリエAは世界最高峰を争う程のレベルにあり、世界中のスター選手を集めている。また、コッパ・イタリアと呼ばれるカップ戦も行われる。主なクラブチームはACミラン、SSラツィオ、インテル・ミラノ、ユヴェントス、ASローマなど。これらはチャンピオンズリーグの常連でもある。また、日本人選手でもACミランの本田圭佑、インテルの長友佑都がいる。(2016年現在)2009-2010シーズンのチャンピオンズリーグではインテル・ミラノが優勝を果たした。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たジュゼッペ・ガリバルディ

    1861年2月に、ジュゼッペ・ガリバルディらの戦果を継承したサルデーニャ王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世が統一し、1861年3月17日にイタリア王国を樹立した。王名が新生イタリアで1世に戻らないのは、ガリバルディらがナショナリズムを掲げたにもかかわらず、統一イタリアはサルデーニャ王国の版図そのものということにされたからである。1866年8月25日、不平等条約である日伊修好通商条約を締結し日本と国交を樹立した。1873年には岩倉使節団がイタリアのフィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアを歴訪しており、当時の様子が「米欧回覧実記」に一部イラスト付きで詳しく記されている。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たルネサンス

    イタリアはルネサンス期に多くの学者・芸術家・博学者を生み出し、文化を繁栄させた。15世紀に本格化し、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、ミケランジェロ、マキャヴェッリが世に出た。コロンブス、ヴェスプッチ、ヴェラッツァーノのような探検家は、極東及び新世界への新航路を発見し、ヨーロッパの大航海時代における先導に一役買った。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見た登山

    北にはアルプス山脈、半島にはアペニノ山脈、その他エトナ山などイタリアは様々な山岳地域に恵まれているので登山も盛んである。南チロルやアオスタ、トスカーナなど、上記の山脈に近い地域では山スキーのメッカである。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たスキー

    伝統的にサッカー(カルチョ)とF1やミッレミリアなどのモータースポーツ、自転車競技やマリンスポーツ、バレーボールが特に盛んで、他にも北部山岳地域にコルティーナ・ダンペッツォなどのスキーリゾートが多数あることから、スキーなどのウィンタースポーツも盛んである。また、中部にはアペニン山脈があり、登山も盛ん。バスケットボール、野球というアメリカ発祥のスポーツもプロリーグもあるなど他の欧州諸国に比べて盛んで、代表チームは国際大会の常連にもなっている。最近ではシックス・ネイションズに加わってラグビーも人気が高まっている。イタリア フレッシュアイペディアより)

753件中 21 - 30件表示

「イタリア」のニューストピックワード