722件中 31 - 40件表示
  • エリック・ウェッジ

    エリック・ウェッジから見たイチローイチロー

    は前年に引き続きシアトル・マリナーズの監督を務め、イチローの打順変更などの改革を実施したが失敗しチームも最下位に終わった。また、こうした結果から監督としての技量に疑問符が投げかけられている。エリック・ウェッジ フレッシュアイペディアより)

  • 福良淳一

    福良淳一から見たイチローイチロー

    に土井正三監督が就任すると、試合途中で交代させられる事が減少し、翌は守備率.992を記録。さらに4月28日の対ダイエー戦から7月31日の対西武戦まで、連続守備機会無失策836(刺殺334、補殺502)の日本記録を樹立している。1994年4月13日の対日本ハム戦で篠塚和典と白井一幸の持つ当時の日本記録550に並ぶときは意識したが、その後はプレッシャーを感じなかったという。なお記録が途切れたのは西武球場での対西武戦の7回裏で、降雨中断後に星野伸之の投球を清原和博が一二塁間に打ち上げ、これを福良がグラブの真ん中で弾いた。その後一死満塁となった場面でイチローにもエラーが出て一挙6点を奪われて逆転されたが、8回に一番・イチローと二番・福良の連打で同点に追いつき、逆転勝利をおさめた。この試合では、記録よりも勝てた事が印象に残っていると後に述べている。福良淳一 フレッシュアイペディアより)

  • 走れ!イチロー

    走れ!イチローから見たイチローイチロー

    大リーグでプレーする夢を実現させたイチローに声援を贈り、自らの夢に向かって走り出そうとする人々の姿を描く。作品の製作にオリックス・ブルーウェーブの協力を得られた。また、イチローを始めとする当時のオリックス・ブルーウェーブ所属者が本人役で出演した(台詞無し)。走れ!イチロー フレッシュアイペディアより)

  • 李炳圭

    李炳圭から見たイチローイチロー

    プレースタイルなどから「韓国のイチロー」と例えて呼ばれたこともあるが、「韓国のイチロー」は同じく中日に在籍していた李鍾範(現起亜タイガース)の愛称だった。韓国人にとってイチローのような求道者のイメージなのは李承燁だという。そもそも李炳圭のことを「韓国のイチロー」と表現したのは中日スポーツである。李炳圭 フレッシュアイペディアより)

  • 秋信守

    秋信守から見たイチローイチロー

    半ばに再度メジャー昇格し中堅手を守る。初打席でメジャー初安打を打ったが、以降は15打数1安打と低迷。守備でもイチローとの連携を邪魔するなどチグハグさを見せた。7月27日にベン・ブルサードとの交換トレードでクリーブランド・インディアンスに移籍した。トレードされた後、「イチローは非常に利己的だった」と怒りを爆発させた。秋信守 フレッシュアイペディアより)

  • ストリーク

    ストリークから見たイチローイチロー

    イチローと自主トレ経験あり。ストリーク フレッシュアイペディアより)

  • 前田智徳

    前田智徳から見たイチローイチロー

    2007年9月1日の対中日戦(広島市民球場)で、8回裏に久本祐一からライト前2点タイムリーヒットを放ち、史上36人目(メジャーリーグに所属している松井秀喜、イチローを含めると38人目)となる2000本安打を達成。31三振は4年連続のリーグ最少(規定打席到達者中)、三振率.075もリーグ最小だった。一方、怪我が相次いだこともあり、最終戦で規定打席に到達。4年ぶりに打率3割を切った。前田智徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大人 (アダルト)

    大人 (アダルト)から見たイチローイチロー

    2005年のツアー「東京事変 live tour 2005“dynamite!”」で新曲として披露されていた曲で、野球選手のイチローをイメージして作詞したという。テレビ番組の対談内で感想を聞かれたイチローは「嬉しかったですね。朝からジーンときてしまいました」と答えている。イチローは万人のスーパースターになることはできないという考えを持っているためこの曲の印象が初めは良くなかったと対談内で明かしたが、歌詞の内容に触れ「ひとりだけのスーパースター」にはなりたいと望んでいるので、それに気付いてからは印象が変わったという旨の発言をした。大人 (アダルト) フレッシュアイペディアより)

  • ピノ (ゲームキャラクター)

    ピノ (ゲームキャラクター)から見たイチローイチロー

    テレビ番組『プロ野球ニュース』の「プロ野球選手が選ぶ20世紀ベストナイン」という企画で、当時オリックス・ブルーウェーブの谷佳知は外野手部門で、イチローを外してピノを選んでいる。ピノ (ゲームキャラクター) フレッシュアイペディアより)

  • 岩鬼正美

    岩鬼正美から見たイチローイチロー

    1997年の西武との開幕戦で、イチローの真似をして左打席に立ち、ど真ん中の球を先頭打者本塁打したことがある。これを見て山田は「もしかして岩鬼は本当は左利きなんじゃないのか」と言っている。なお、この試合では獅子丸ともめ事をおこし、退場処分を受けている。2000年にもイチローの真似をして左打席に立ったが、その打席はショートゴロに終わった。岩鬼正美 フレッシュアイペディアより)

722件中 31 - 40件表示

「イチロー」のニューストピックワード