809件中 41 - 50件表示
  • 1995年の日本シリーズ

    1995年の日本シリーズから見たイチローイチロー

    オリックスはチームの精神的支柱である大ベテラン佐藤義則、ヤクルトは戦前肩痛が伝えられていたテリー・ブロスが登板、レギュラーシーズンにノーヒットノーランを達成した両投手のノーヒッター対決となった。2回表にヤクルトが飯田哲也のタイムリーで先制すると、オリックスも4回にトロイ・ニールのタイムリーで追い付く。しかし5回表にヤクルトが池山隆寛の2点タイムリーで勝ち越し、オリックスも6回にニールの2打席連続タイムリーで追いすがるが、8回表、ヤクルトは代打の切り札・大野雄次の2ランで突き放す。ブロスは150km/h台の高めの直球を有効に使ってイチローを始めオリックス打線を抑え、最後は守護神・高津が締めて、ヤクルトが先勝。1995年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のMLBオールスターゲーム

    2007年のMLBオールスターゲームから見たイチローイチロー

    試合結果は5 - 4でアメリカンリーグが勝利した。この勝利でアメリカンリーグの連勝が1997年以降2002年の同点を挟み10連勝となった。これにより2007年のワールドシリーズでアメリカンリーグのボストン・レッドソックスがホームフィールド・アドバンテージを獲得した。MVPは3安打2打点、5回にオールスター初のランニング本塁打を放ったイチローが受賞した。2007年のMLBオールスターゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 2009 ワールド・ベースボール・クラシック A組

    2009 ワールド・ベースボール・クラシック A組から見たイチローイチロー

    日本代表が苦手の韓国代表を七回コールドゲームで下した。日本代表は1回からイチロー、中島裕之、青木宣親、内川聖一の連打で3点を奪い、2回には村田修一がファウルで粘りに粘った10球目を3ランホームランし、中島裕之の押し出し四球などで一挙5点を取って韓国先発金廣鉉を攻略。試合を決めた。その後も着実に加点し、14安打14得点の猛攻で12点差をつけ圧勝した。韓国代表は1回に金泰均の2ランで1点差まで詰め寄ったが、2回以降復調した日本先発投手松坂大輔を打てず、継投に阻まれた。オーダーを変更し、「日本キラー」の異名のある金廣鉉攻略を研究していた日本代表・原辰徳監督の采配が奏功した。2009 ワールド・ベースボール・クラシック A組 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日スポーツ賞

    朝日スポーツ賞から見たイチローイチロー

    最初の受賞者は競泳の入江稔夫である。また最初の女性受賞者は1933年の前畑秀子である。1937年は受賞者なし。1940年代半ばに中止になった時期があったが、1946年に山内リエが受賞。以降は1950?1951年の受賞者なしを除き、複数の競技者に授与されている。2005年度より2009年までの5年間は、大賞に該当する「スーパーアスリート賞」が設けられ、高橋尚子、谷亮子、北島康介、イチローが受賞。この中でもイチローは2001年に、高橋尚子は小出義雄とともに2000年に「特別賞」に選出された。朝日スポーツ賞 フレッシュアイペディアより)

  • 一郎

    一郎から見た鈴木一朗イチロー

    片仮名でイチローと書かれた時は、日本人野球選手鈴木一朗を特に意味する。一郎 フレッシュアイペディアより)

  • メジャーリーグ中継 (ニッポン放送)

    メジャーリーグ中継 (ニッポン放送)から見たイチローイチロー

    2001年には、イチローがシアトル・マリナーズへ入団したことに伴い、シアトルに放送拠点の配置・スポーツ部アナウンサーの常駐を開始。「ベクター」というアメリカ製の新型中継機器が導入。マイク4本分挿入可能で、電話回線をつないでクリアーな音声で中継が可能であった。MLB開幕戦から中継したほか、イチローのMLBデビュー戦も実況生中継された。また、MLBオールスターゲームを中継し、兵庫県のラジオ関西(AM KOBE)でもネットされた。マリナーズ対ニューヨーク・ヤンキースのアメリカン・リーグチャンピオンシップ第3戦の中継では、平均聴取率が1.1%、AM3局シェア50.1%を記録した。メジャーリーグ中継 (ニッポン放送) フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のメジャーリーグベースボール

    2007年のメジャーリーグベースボールから見たイチローイチロー

    (現地時間)MLBオールスターゲームの出場選手が発表され、イチロー外野手(マリナーズ)がアメリカンリーグ外野手部門3位で7年連続の出場を果たした。このほか日本人選手では、斎藤隆投手(ロサンゼルス・ドジャース)が監督推薦で初出場を決めた。松坂大輔投手(ボストン・レッドソックス)、松井秀喜外野手(ニューヨーク・ヤンキース]])らは出場を逃した。なお、インターネット投票で決まる「32人目の選手」候補にレッドソックスの岡島秀樹投手がノミネートされた。2007年のメジャーリーグベースボール フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・マウアー

    ジョー・マウアーから見たイチローイチロー

    高校時代に喫した三振は1つのみであり、このことは新聞にも掲載された。この三振はミネソタ州高校野球トーナメントの対エルク・リバー高校戦で、1-1の同点で迎えた6回・満塁でポール・ファイナー投手のカーブを空振りしたものである。マウアーはファウルだと思っていたが、主審のコールは空振りだったという。この話を聞いたマリナーズのイチロー(高校3年時の三振数が3)は「嘘でしょう?試合数が少ないからじゃない?」と驚嘆の声を上げた。高校時代の通算打率は.605。また、マウアーは打者として7試合連続本塁打のアメリカ高校タイ記録を持ち、投手として90mph前半(約145km/h?150km/h)の速球を投げ、24イニングで38奪三振の成績を残した。ジョー・マウアー フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・アルトゥーベ

    ホセ・アルトゥーベから見たイチローイチロー

    現役メジャーリーガーで、最も身長が低い選手である(公称で5フィート6インチ≒167.6cm)。にはイチロー以来13年ぶりとなる首位打者・盗塁王・最多安打の同時獲得を果たし、同年からにかけて史上5人目の4年連続200安打を達成。また2017年にはア・リーグ シーズンMVPを受賞した。ホセ・アルトゥーベ フレッシュアイペディアより)

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見たイチローイチロー

    新監督の岡田彰布にシーズン前から3番を任命され、開幕2戦目の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では9回裏1死で福盛和男から同点本塁打を放ったが、3・4月は月間打率.265だった。交流戦に入ると徐々に調子を上げて交流戦打率.369、対阪神タイガース戦は4試合で17打数10安打2本塁打7打点を記録するなどチームの交流戦初優勝に貢献した。8月には選手会長の日高剛とチーム最年長の田口壮が二軍調整の為、精神的支柱を欠く状況を打破する目的で球団初のキャプテン制導入に伴いゲーム・キャプテンに任命された。その後も3番打者として出場し続けて9月26日のロッテ戦では延長10回に薮田安彦からサヨナラ2ラン本塁打を放つなど、143試合に出場して打率.295、16本塁打、73打点、二塁手としてはのロベルト・バルボンの記録を更新して球団新記録となる174安打と自己最高の成績を残したが、併殺打はリーグ2位タイ(西武・中島裕之と同数)の20、3番打者に定着しクリーンナップを1年間務めながらリーグ3位(1位は川崎宗則、2位は西岡剛)の590打数を記録、四球の少なさが目立ってしまった。また、野手の中では北川博敏と共に2人だけシーズン通して一軍に登録され続けた。同年8月11日に国内FA権を取得し、11月12日に残留を基本線として権利を行使し、11月26日に「岡田監督に恩返ししたい」として残留を正式表明すると同時に「生涯オリックス」宣言をした。オフシーズンにはイチローと合同自主トレを行った。この際には5年の複数年契約が結ばれていたが、報道では3年契約とされていた。後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

809件中 41 - 50件表示

「イチロー」のニューストピックワード