722件中 51 - 60件表示
  • 野球界の永久欠番

    野球界の永久欠番から見たイチローイチロー

    以後は2000年までの10年間、田口壮・小川博文・イチローの3名が7を打診されるも全て固辞、谷佳知(現・巨人)は入団時に7を希望するも却下され、欠番となっていた。2001年に横浜からトレードで移籍した進藤達哉が福本公認の下で着用し、欠番でなくなった。野球界の永久欠番 フレッシュアイペディアより)

  • シアトル・マリナーズ

    シアトル・マリナーズから見たイチローイチロー

    イチローが加入し、8年ぶりにブレット・ブーンが復帰。6月16日、ジョン・オルルドがサイクル安打を記録した。7月10日、セーフコ・フィールドでMLBオールスターゲームが開催され、マリナーズからはエドガー・マルティネス、ジョン・オルルド、ブレット・ブーン、イチロー、フレディ・ガルシア、ジェフ・ネルソン、佐々木主浩、マイク・キャメロンの8人が選出を果たした。9月29日、イチローがジョー・ジャクソンの持っていたルーキー最多安打記録を90年ぶりに塗り替えた。この年、マリナーズはMLBタイ記録となるシーズン116勝を記録し、球団史上初となるコミッショナー特別表彰を受賞。116勝46敗という成績で4年ぶりとなる地区優勝を果たした。そして、ディビジョンシリーズにおいてクリーブランド・インディアンスを3勝2敗で破った。しかし、リーグチャンピオンシップシリーズではニューヨーク・ヤンキースに対して1勝4敗という結果に終わり、敗退。またしてもリーグ優勝を逃した。シーズン終了後、イチローが首位打者のタイトルを獲得。加えてゴールドグラブ賞、シルバースラッガー賞、シーズンMVP、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを同時受賞した。また、エドガー・マルティネスが4度目のシルバースラッガー賞と2年連続5回目となる最優秀指名打者賞を受賞し、ブレット・ブーンが最多打点のタイトルを獲得、シルバースラッガー賞を受賞した。さらに、フレディ・ガルシアが最優秀防御率のタイトルを獲得し、マイク・キャメロンがゴールドグラブ賞を受賞した。そして、ルー・ピネラが2度目の最優秀監督賞を受賞した。シアトル・マリナーズ フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・マウアー

    ジョー・マウアーから見たイチローイチロー

    高校時代に喫した三振は1つのみであり、このことは新聞にも掲載された。この三振はミネソタ州高校野球トーナメントの対エルク・リバー高校戦で、1-1の同点で迎えた6回・満塁でポール・ファイナー投手のカーブを空振りしたものである。マウアーはファウルだと思っていたが、主審のコールは空振りだったという。この話を聞いたマリナーズのイチロー(高校3年時の三振数が3)は「嘘でしょう?試合数が少ないからじゃない?」と驚嘆の声を上げた。高校時代の通算打率は.605。また、マウアーは打者として7試合連続本塁打のアメリカ高校タイ記録を持ち、投手として90mph前半(約145km/h?150km/h)の速球を投げ、24イニングで38奪三振の成績を残した。ジョー・マウアー フレッシュアイペディアより)

  • ストッパー毒島

    ストッパー毒島から見たイチローイチロー

    MAX163km/hの速球を投げる豪腕。ボールの握り方(縫い目への指の掛け方)には無関心で、握り方を気にせず直球しか投げていなかったが、結果的に投球は自然なムーヴィング・ファストボールとなって常に違う変化をし、打者を惑わせることに成功していた。反面コントロールに難があり、入団テストで投げた時には1球もストライクが入らず、さらに前述の通り変化球を全く投げられなかった。力みからか物語の初期には投げる時に「おっほえ」という奇妙な声を上げていたが、物語の終盤では少なくなった。ルーキーイヤーは開幕1軍を果たしイチローを抑えてプロ初セーブをマークするが、制球難で通用しなくなり2軍落ち。その後チックくんの指導と特訓により制球難を克服する。変化球習得を目指す中で偶然編み出した「ブスジマチェンジ」(バルカンチェンジの一種)も武器に加わり、リーグ屈指のストッパーに成長していく。ストッパー毒島 フレッシュアイペディアより)

  • オリックス (企業)

    オリックス (企業)から見たイチローイチロー

    しかし、チームは以後停滞期に入り、2000年暮れにイチローがアメリカの大リーグへ移籍すると、オリックスは赤字を解消できない不人気球団を売却するのではないかという観測記事も生まれた。これに対し、オリックスは2004年6月13日に大阪近鉄バファローズとの合併交渉を認め、同年シーズン後に正式にオリックス・バファローズとして合併し、唯一の関西パ・リーグ球団を引き続き経営する事を示した。これに端を発した一連のプロ野球再編問題でオリックスは多くのプロ野球ファンやマスメディアから批判を浴び、新球団は戦力・人気両面で合併時の期待を裏切る結果となった。なお、愛称がバファローズになってからの最高順位は2008年シーズンの2位である(CSファーストステージ敗退)。オリックス (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 古畑任三郎

    古畑任三郎から見たイチローイチロー

    古畑を「最高の刑事」と敬愛する巡査。古畑が現場に到着すると、よく声をかけてもらえるものの、名前をなかなか覚えてもらえない。シリーズ完結篇で警備員に転職し、イチローの腹違いの兄であったことが明かされる。実は古畑とは中学時代の同級生。古畑任三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 山田久志

    山田久志から見たイチローイチロー

    からシンカーを使い始め山田は26勝を挙げ復活、2度目の最多勝に輝き、この年から史上初の3年連続MVP(3年連続MVPを達成しているのは現在も他にイチローのみ)に輝いた。山田久志 フレッシュアイペディアより)

  • 福本豊

    福本豊から見たイチローイチロー

    藤原満らが使用していた径の太い「つちのこバット」を用い、しっかり振り切る練習を繰り返した。努力の甲斐あって、2年目はしっかり力のある打球を飛ばせるようになり、本塁打も8本記録した。2年目のキャンプ時、見違えるようなスイングに西本監督に「誰に教えてもろたんや?」と言われ、「いやだなぁ、監督ですよ。監督に言われたとおりに素振りしていたらこうなりました」と答えたという逸話がある。このときのトレーニングが功を奏し、小柄な体格のわりには長打力も身につき、シーズン2桁本塁打を20年間で11度記録(最多で21本塁打)し、に高橋由伸に更新されるまではシーズン初回先頭打者本塁打の日本タイ記録(1972年の8本)保持者でもあった。なお、通算43本は現在も日本記録である(日米通算ではイチローが更新)。この戦法は後の俊足打者にも強い影響を与え、大石大二郎らもつちのこバットを愛用していた。福本豊 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸総合運動公園野球場

    神戸総合運動公園野球場から見たイチローイチロー

    1991年(平成3年)から、オリックスは既に老朽化が進んでいた阪急西宮球場から完全移転し、球団愛称も「ブレーブス」から「ブルーウェーブ」に改称した。1994年(平成6年)にイチローが日本プロ野球史上初のシーズン200安打を達成。続く1995年(平成7年)からは、阪神・淡路大震災からの復興を願い「がんばろうKOBE」をスローガンに掲げたオリックスがパ・リーグ2連覇を成し遂げ、1996年(平成8年)には日本一に輝いた。これらのことから、本拠地である当球場も知名度を上げ、観客動員数も球団新記録を記録した。神戸総合運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見たイチローイチロー

    の後半戦から先発として起用され、5勝5敗の成績を残した。前半戦などでのリリーフ起用を含めれば46試合に登板している。も序盤で3試合に先発したがいずれも敗戦投手になったため、山本功児によって中継ぎに配置転換され、4月25日の対日本ハムファイターズ戦に無死満塁で登板し、そこを無失点で抑え自信をつけた。シーズンで11勝6敗14セーブの好成績を挙げる。7月2日の対オリックス・ブルーウェーブ14回戦で、小林の2球目が暴投となり、三塁を狙った一塁走者のイチローがアウトになった。その直後にチームが勝ち越したため、プロ野球史上初となる「打者0人」での勝利投手となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

722件中 51 - 60件表示

「イチロー」のニューストピックワード