661件中 71 - 80件表示
  • イチロー

    イチローから見た陳偉殷

    日系4世でシアトル出身のトラビス・イシカワは高校時代にイチローの大ファンだったといい、2013年に短期間ヤンキースで同僚だったイチローのことを「移籍したばかりの僕にでも親切にしてくれ、何かと気にかけてくれた。ユーモアたっぷりでクラブハウスでは常にチームメイトを笑わせていた」と明かした。イシカワにとってイチローはサインをもらった数少ないメジャーリーガーのひとりで「快くボールにサインしてくれた」という。他にビクター・マルティネスやマイサー・イズトゥリス、アズドルバル・カブレラもイチローのサインなどを持っているという。イチローはマルティネスらのようなラテン系(中南米出身)の選手と積極的に交流したくなるといい、その理由を「彼らには親近感を持っている。僕たちは見知らぬ土地の外国人だ。ここ(米国)にやって来て、同じような困難に打ち勝っていかなければならなかった。多少かじったスペイン語で話しかけると、本当に喜んでくれて、彼らと絆を深められるような気がする」と話している。元同僚のユニエスキー・ベタンコート(キューバ出身)はマリナーズ時代にイチローと何度も一緒に寿司を食べに出掛けたことがあるという。エドゥアルド・ヌニェス(ドミニカ共和国出身)は自身のインスタグラムにイチローとの写真をアップロードしている。日本選手や北米選手、中南米選手以外では、台湾出身のチェン・ウェインと試合前に談笑する姿がよく見られる。台湾メディア(中央通訊社)によれば、チェンは中学生の頃からイチローに憧れていたという。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たタイガー・ウッズ

    『スポーツ・イラストレイテッド』誌では、「イチローを首位打者候補に予想しないのは、タイガー・ウッズを優勝候補から外すのと同じ」と評した。また、同誌は2005年のMLB特集記事において、イチローを「理想の1番打者」と評している。アジア系アメリカ人向けのニュースサイト「goldsea.com」は、2002年に「アメリカで最も感動を与えてくれるアジアのスポーツスター」のランキングを発表すると、姚明(NBAヒューストン・ロケッツ)や野茂英雄らを抑えてイチローを1位に選出した。第1回WBC終了時には、スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のコラムニストがイチローを絶賛すると、「イチローを見られるのは、私たちに与えられた特権」と語った。将来の殿堂入りについても言及した。MLB公式サイトは、2009年7月21日にイチローの特集記事を掲載すると、「日本人初の殿堂入りは決まったも同然」と位置付けた。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た武豊

    騎手の武豊とは1995年にラジオ番組で知り合ってから、自主トレを共にするなど約20年の付き合いがある。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た宮里藍

    『夢をつかむイチロー262のメッセージ:Ichiro's message since 2001』(イチロー述、ぴあ、2005年3月、ISBN 4835615123) - プロゴルファー宮里藍の愛読書として話題になり、20万部突破のベストセラーになった。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た加藤秀司

    1991年の夏の終わり、三輪田から「おもしろい選手がいるから見て欲しい」と報告を受けて、当時オリックスの編成部長だった中田昌宏がイチローを視察。福本豊や加藤秀司らを育てた阪急の名打撃コーチでもあった中田だったが、1球たりとも芯を外さない、イチローのフリーバッティングを見て、「あんな選手見たことがない」とその天才的打撃に惚れ込み、田口壮に次ぐ2位指名を編成会議で求めた。しかし、フロント入りしていた前監督・上田利治らは「線が細すぎる。プロでは無理だ」と萩原淳を推して侃々諤々の議論の末、萩原の2位指名が決まった。3位指名はオリックスが囲っていた本東洋で決まっていたため、ドラフト当日、オリックスのイチロー獲得は絶望的だった。しかし、同じくイチローを高く評価していた日本ハムと、地元中日が、いずれも4位までに指名しなかったため、オリックスはイチローを4位で指名することができた。このような経緯もあり、三輪田の親族によれば、イチローは三輪田の死後、墓参りを毎年欠かしたことがないという。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た仰木彬

    、公式戦開幕直前の4月7日、登録名を本名「鈴木一朗」から「イチロー」に変更(オープン戦は「鈴木一朗」登録)。日本人選手としては初めて、名字を除いた名前での選手名登録となった。この年から監督に招聘された仰木彬はイチローの類い稀な打撃センスを見抜くと即座に一軍に呼び、2番打者に抜擢。打法も同年から新しく1軍打撃コーチとなった新井宏昌に理解され、レギュラーとして活躍。4月末から1番打者に定着し、5月から8月にかけて日本プロ野球新記録となる69試合連続出塁を記録した。9月11日には日本プロ野球タイ記録の1試合4二塁打を記録すると同時に、1950年に藤村富美男が作ったシーズン最多安打記録191本に並んだ。次の試合でシーズン最多安打記録を44年ぶりに更新し、同月の122試合目には日本プロ野球史上初となるシーズン200本安打の偉業を達成した。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た香川真司

    サッカー選手の遠藤保仁は、テレビ番組(『プロフェッショナル 仕事の流儀』2014年1月27日放送回)のなかで、「ものすごい影響を与えられる人が真のプロフェッショナルだと思います。サッカーをしている僕ですら、イチローさんのようになりたいと思うので、その領域まで行きたいなと思っています」と語った。香川真司は、ファンからの質問に答えるイベントのなかで、尊敬している選手を訊かれ、イチローの名前を挙げた。澤穂希は、人生を変えた出会いについて話すなかでイチローの名を挙げた。岡崎慎司は、高校時代からイチローの本を読んでいたという。水泳選手の北島康介は、2008年に春季キャンプ中のイチローを訪問し、「イチローさんは集中力がすごい。アスリートとして尊敬している。種目は違うが刺激を受ける」と話した。テニス選手の錦織圭は、2015年のマイアミ・オープンの会見で、記者からマイアミつながりでマーリンズ所属のイチローについて訊かれ、「いまだに最も偉大な選手だと思います。つまり、日本のスポーツ界で最もビッグな選手です」「彼は本当にフィットしている。体が本当に強い。(イチローから)学ぶことはたくさんあります」と話し、イチローに敬意を示したとマイアミ・ヘラルド紙が報じた。プロゴルファーの松山英樹は、2016年にマーリンズのキャンプ地を訪問している。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た原辰徳

    開幕前の3月に開催された第2回WBCの日本代表に選出され、2大会連続2度目の選出を果たした。大会開幕前の練習試合から全く安打が出ず、大会開幕後も打率.200前後という絶不調の状態が続いたが、監督の原辰徳は全試合でイチローを1番に起用し続け、最終的にイチローもそれに応える。決勝の韓国戦で、6打数4安打、延長10回に林昌勇から決勝の2点適時打を放つ活躍で連覇に貢献。大会全体では打率.273(44打数12安打)ながらも最後の最後で日本の連覇に大きく貢献。その後のトロフィー授与式や祝勝会では、普段クールなイチローも笑顔を絶やすことはなかった。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た前田健太

    川崎宗則は中学時代にイチローを見て強い衝撃を受け、イチローを真似て左打ちに転向した。川崎は自著のなかで、もし中学時代にイチローと出会っていなかったら野球を辞めていたかもしれないと明かしている。青木宣親は、テレビ番組(『たまッチ!』2012年8月6日放送回)のなかで、MLB移籍1年目の4月に苦しんでいた際、イチローに電話して相談し、アドバイスをもらっていたことを明かした。イチローとメールや電話で連絡を取り合っているという青木は「イチローさんの言葉は僕にはすごく影響力がある」と語っている。内川聖一はイチローと毎年オフに食事をともにする関係で、「考え方とか、いろいろ勉強させてもらっています」と話している。前田健太は子供の頃からイチローに憧れていた。大谷翔平は『徹子の部屋』に出演した際、司会の黒柳から「アメリカの選手で、あの人に投げてみたいという選手いる?」と質問され、イチローと答えている。大谷はイチローと食事した時に「打者としてメジャーに挑戦して」と言われたという。城所龍磨は、イチローと合同自主トレをしたことがある。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たビートたけし

    2003年:ビートたけし(北野武)イチロー フレッシュアイペディアより)

661件中 71 - 80件表示

「イチロー」のニューストピックワード