479件中 81 - 90件表示
  • イチロー

    イチローから見たスターバックス

    2000年には豪雨によって被害を受けた愛知県にトレーナー、パーカー計1000枚、Tシャツ500枚(計1300万円相当)を贈っている。また、1996年から2004年まで、神戸総合運動公園野球場にイチロー・シートを毎年20席(約140万円分)設置し、神戸の野球少年を招待した。2005年には病気などで苦しむ子供たちを支援するため、日米のスターバックスと協力し、店頭で自身をイメージしたプリペイドカードを販売、その売り上げを募金に寄付した。2011年2月には口蹄疫・鳥インフルエンザ復興ならびに霧島連峰・新燃岳噴火被災対応のために宮崎県に対して1000万円を贈った。さらに3月には東北地方太平洋沖地震に際して、日本赤十字社に1億円の義援金を寄付した。スターバックスのハワード・シュルツ会長によると、「イチローはマスコミに公表しないだけで、毎年、尋常じゃない額の寄付を地元シアトルにしてくれている」という。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たアサヒ飲料

    アサヒ飲料 『三ツ矢サイダー』(1996年 - 1999年)イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たミズノ

    バットはミズノの篠塚和典モデルがベースであるという。ヘッドを軽量化させており、直径60.5ミリという極細。芯の部分も細く、使うには相当な技術が要求される。バット製作にあたってミズノの工場内にある歴代選手シグネーチャーモデル展示室に並ぶバットの中で、本人いわく「遠くから見ても、それだけがもうチカチカ輝いていた」と言い、手に取ると何から何まで自分にピッタリであったとのことである。自分の調子に合わせてバットを変えるのではなく、バットに合わせて自分を調整していくため、オリックス入団時から一貫して同じ形のバットを使い続けている。イチローを含め様々なプロ野球選手たちのバットを作ってきた、バット職人である久保田五十一は、「私の記憶の中では、これほど(バットを)変えない方はいらっしゃらないですね」とイチローについて語っている。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たフジテレビジョン

    僕らの音楽 -OUR MUSIC-(フジテレビ系。2007年2月23日放送回。椎名林檎との対談)イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た佐藤製薬

    自らがCMに出演している佐藤製薬のユンケル黄帝液を愛飲している。遠征時には、特注で作った専用ケースにユンケルを詰めて持って行く。WBC優勝後の会見で当時、福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則が、「イチローさんがユンケルを飲むのは試合の1時間前」と話した。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た日本赤十字社

    2000年には豪雨によって被害を受けた愛知県にトレーナー、パーカー計1000枚、Tシャツ500枚(計1300万円相当)を贈っている。また、1996年から2004年まで、神戸総合運動公園野球場にイチロー・シートを毎年20席(約140万円分)設置し、神戸の野球少年を招待した。2005年には病気などで苦しむ子供たちを支援するため、日米のスターバックスと協力し、店頭で自身をイメージしたプリペイドカードを販売、その売り上げを募金に寄付した。2011年2月には口蹄疫・鳥インフルエンザ復興ならびに霧島連峰・新燃岳噴火被災対応のために宮崎県に対して1000万円を贈った。さらに3月には東北地方太平洋沖地震に際して、日本赤十字社に1億円の義援金を寄付した。スターバックスのハワード・シュルツ会長によると、「イチローはマスコミに公表しないだけで、毎年、尋常じゃない額の寄付を地元シアトルにしてくれている」という。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た福島弓子

    夫人は元TBSアナウンサーの福島弓子。代理人はトニー・アタナシオ。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たフレッド・リン

    この年、1930年のビル・テリー(ジャイアンツ)以来となるシーズン242安打(当時歴代9位)を放ち、メジャーリーグの新人最多安打記録を更新(この年の両リーグ最多安打でもある)するとともに、メジャー史上初となるアメリカンリーグの新人王・MVP・首位打者・盗塁王・シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞の同時受賞を達成(現在でも唯一)。首位打者と盗塁王を同時に獲得したのは1949年のジャッキー・ロビンソン以来52年ぶり通算6人目、新人でアメリカンリーグの打撃部門を制したのは1964年ミネソタ・ツインズのトニー・オリバ以来。安打試合数の135試合はロジャース・ホーンスビー、チャック・クライン、ウェイド・ボッグス、デレク・ジーターら4人と並ぶメジャータイ記録で、192単打と692打数はアメリカンリーグ新人記録、打率.350はアメリカンリーグ1年目選手の歴代最高打率。新人王とMVPに同時に選出されたのはイチローのほかには1975年のフレッド・リンのみであり、新人王と打撃タイトルの同時受賞はトニー・オリバ(首位打者)、ジャッキー・ロビンソン、ビンス・コールマン(盗塁王)、ウォルト・ドロポ(打点王)、マーク・マグワイア(本塁打王)以来6人目である。その他にもリーグ2位の127得点を残し、得点圏打率(.445)、2死得点圏打率(.460)、2死得点圏出塁率(.558)、走者ありでの打率(.420)は両リーグを通じて1位を記録した。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た村上信一

    1992年7月11日の対福岡ダイエーホークス17回戦(平和台球場)で、左翼手・村上信一に代わって守備で「鈴木 一朗」として1軍初出場を果たした。翌日の対ダイエー戦で初スタメン出場。木村恵二の放った直球を右翼へ打ち返してプロ初安打を記録した。この年は打率.366でウエスタン・リーグの首位打者を獲得しながらも、土井正三・小川亨などの1軍首脳陣から自身の打法(振り子打法)を否定される。「足の速さを活かしてゴロを打つように」と打撃方法を変更する打診を受けたが拒否、1軍打撃コーチの山内一弘と意見や指導が合わず、シーズン終盤にスタメン起用される機会は増えたものの、一軍に定着することはなかった。同年のジュニアオールスターでは、同点の8回に有働克也から代打決勝本塁打を放ってMVPと賞金100万円を獲得するが、この賞金全額を神戸市の養護施設に寄付した(2軍選手ではイチローが初)。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見たブラディミール・ゲレーロ

    強肩で知られ、2006年に行われたメジャーリーガー415人による投票「最も肩が強い外野手」で48%の得票率を占め1位となった。1998年に行われたオールスターゲームの遠投競争では、ナゴヤドームのセンターフェンス手前からバックネット近くの城島健司まで推定130mの遠投を披露している。強肩であることに加えて送球のコントロールも良いため、ブラディミール・ゲレーロの送球が「バズーカ」などと呼ばれていたのに対してイチローの送球は「レーザービーム」と称されている。イチロー フレッシュアイペディアより)

479件中 81 - 90件表示

「イチロー」のニューストピックワード