前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1405件中 1 - 10件表示
  • アメリカ同時多発テロ事件

    アメリカ同時多発テロ事件から見たイラク戦争イラク戦争

    航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えた。その後、アメリカ軍は報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争を行った。また、航空機のマンハッタン超高層ビルへの大規模衝突事件としては、1945年のエンパイア・ステート・ビルディングへのB-25激突事故以来となった。アメリカ同時多発テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たイラク戦争イラク戦争

    イラク武装解除問題 (1991年 - 2003年)。:en:Curveball (informant)による情報。2003年3月、イラク戦争に敗れてサッダームも死亡し、バアス党政権体制は崩壊した。戦後、イラクの石油不正輸出に国連の「石油食料交換プログラム」が関与していた国連汚職問題が発覚した。イラク フレッシュアイペディアより)

  • キャズム

    キャズムから見たイラク戦争イラク戦争

    モチーフとしては、反戦への思いが強く現れている。坂本龍一は、地雷除去キャンペーンなどで反戦をすでに表明していたが、自宅のあるニューヨークで9.11アメリカ同時多発テロ事件を間近に経験し、その後に続くイラク戦争にも強い懸念を抱いていた。反戦の理想と現実の狭間に生じる怒り、悲しみ、挫折、不安、そして希望といったものが坂本龍一なりに表現されている。キャズム フレッシュアイペディアより)

  • イラク武装解除問題

    イラク武装解除問題から見たイラク戦争イラク戦争

    イラク武装解除問題(イラクぶそうかいじょもんだい)とは、湾岸戦争停戦に際して、停戦条件として国際連合安全保障理事会によって大量破壊兵器の破棄を義務付けられたイラクと、他の諸国の間に生まれた緊張関係を指す。この記事では湾岸戦争停戦後の1991年からイラク戦争が勃発する2003年までの事件を記す。イラク武装解除問題 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ

    バラク・オバマから見たイラク戦争イラク戦争

    2004年のアメリカ大統領選挙では、上院議員のジョン・ケリーを大統領候補として選出した(マサチューセッツ州ボストン)の2日目(7月27日)に基調演説を行った。ケニア人の父そしてカンザス州出身の母がハワイで出会い自分が生まれたこと、次いで「全ての人は生まれながらにして平等であり、自由、そして幸福の追求する権利を持つ」という独立宣言を行った国、アメリカ合衆国だからこそ、自分のような人生があり得たのだ、と述べた。そして「リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、ただ『アメリカ合衆国』があるだけだ。ブラックのアメリカもホワイトのアメリカもラティーノのアメリカもエイジアンのアメリカもなく、ただ『アメリカ合衆国』があるだけだ」「イラク戦争に反対した愛国者も、支持した愛国者も、みな同じアメリカに忠誠を誓う『アメリカ人』なのだ」と語り、その模様が広く全米に中継される。長年の人種によるコミュニティの分断に加え、2000年大統領選挙の開票やイラク戦争を巡って先鋭化した保守とリベラルの対立を憂慮するアメリカ人によりこの演説は高い評価を受けた。バラク・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • イスラム情勢板

    イスラム情勢板から見たイラク戦争イラク戦争

    テロがおさまったあとはイラク戦争やパレスチナ問題を話題にしたスレが目立つ。イスラム情勢板 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見たイラク戦争イラク戦争

    新世紀となった2001年(平成13年)にイスラム過激派がアメリカ同時多発テロ事件を起こして、自爆テロと対テロ戦争が吹き荒れた時代となった。アメリカ一極体制の下に悪の枢軸(イラク・イラン・北朝鮮)への強硬外交を推進し、イラク戦争やアフガニスタン紛争など対テロ戦争を主導した。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊インド洋派遣

    自衛隊インド洋派遣から見たイラク戦争イラク戦争

    当初は2年間の時限立法に基づく派遣であったが、イラク戦争などで中東情勢が変化した為、政府は数度にわたって特措法を延長し活動を行ってきた。自衛隊インド洋派遣 フレッシュアイペディアより)

  • ストップ・ロス/戦火の逃亡者

    ストップ・ロス/戦火の逃亡者から見たイラク戦争イラク戦争

    戦場の兵士不足を補うためにアメリカ政府が兵士の兵役期間を強制的に延長できる制度「ストップ・ロス (Stop-Loss)」を適用され、再びイラクに向かわされることになった青年が脱走兵となりながらも、理不尽な制度に立ち向かう姿を描いた社会派の戦争映画である。ストップ・ロス/戦火の逃亡者 フレッシュアイペディアより)

  • イラクの文化

    イラクの文化から見たイラク戦争イラク戦争

    サッカーはイラクで最も人気のあるスポーツである。サッカーはイラク戦争後の復興の中で、国全体の連帯感を構築する要素と考えられている。バスケットボール、水泳、重量挙げ、ボディビル、ボクシング、キックボクシング、テニスなども人気のあるスポーツである。イラクの文化 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1405件中 1 - 10件表示

「イラク戦争」のニューストピックワード