1405件中 21 - 30件表示
  • デズモンド・ムピロ・ツツ

    デズモンド・ムピロ・ツツから見たイラク戦争イラク戦争

    1985年、ヨハネスブルク主教となり、1986年には南部アフリカ聖公会の序列において最上位であるケープタウン大主教となった。この地位で、彼は合意形成を促すことで統率力を発揮するリーダーシップモデルを重視し、女性司祭の導入を監督した。また、1986年にはの総幹事(President)になり、その結果更にアフリカ大陸を周遊することとなった。反アパルトヘイト活動家ネルソン・マンデラが1990年に監獄から解放され、デクラーク大統領とアパルトヘイトの終了について交渉した後、新たな政府をツツは支援した。交渉の間、彼は競合する黒人組織の仲介役を果たした。マンデラはツツをの議長に選び、過去の人権侵害を調査させた。アパルトヘイトの崩壊の後、ツツは同性愛者の権利を訴えるキャンペーンを行い、パレスチナ紛争、イラク戦争への反対、南アフリカ大統領タボ・ムベキとジェイコブ・ズマへの批判などの幅広い主題について意見を述べた。そして2010年に公的生活から引退した。デズモンド・ムピロ・ツツ フレッシュアイペディアより)

  • M1エイブラムス

    M1エイブラムスから見たイラク戦争イラク戦争

    湾岸戦争やイラク戦争といった実戦も経験し、現在でも世界最高水準の戦車であると評価されている。M1エイブラムス フレッシュアイペディアより)

  • 狙撃手

    狙撃手から見たイラク戦争イラク戦争

    ジャック・コフリン - 海兵隊。第二次国際連合ソマリア活動から2003年イラク侵攻にて60人、中ではイラク侵攻にて38人。狙撃手 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代

    2000年代から見たイラク戦争イラク戦争

    File:2000s decade montage3.png|上段: (左)2001年のアメリカ同時多発テロ事件で、攻撃によって炎上するワールドトレードセンター。(中央)2002年の欧州連合で導入された通貨「ユーロ」。(右)2003年に始まったイラク戦争で引き倒されるサッダーム・フセインの彫像。中段: (左)2004年に発生したスマトラ島沖地震による津波は、多くの被害者を出した。(右)2001年から始まった対テロ戦争で、軍用ヘリコプターに乗り込む米国軍。 下段: (左)2007年から2008年の世界金融危機。(中央)2008年に開催された北京オリンピックの開会式の花火を見つめる中国兵。(右)YouTubeやFacebook、TwitterやRSSなど、世界中にソーシャルメディアが広まった。|420px|thumb2000年代 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の外交政策

    アメリカ合衆国の外交政策から見たイラク戦争イラク戦争

    アメリカはイラク戦争後のイラク復興のため、インフラの再整備と軍備のために数十億ドルを投資した。トルコはインシルリク空軍基地を提供しており、約90発のB61核爆弾が配置されている。カタールを含む他の同盟国には、3500人のアメリカ軍兵士が基地に待機しており、またアメリカ海軍がバーレーン海軍支援活動を維持しているバーレーンには中央海軍と第5艦隊の基地がある。アメリカ合衆国の外交政策 フレッシュアイペディアより)

  • 無人航空機

    無人航空機から見たイラク戦争イラク戦争

    一方、アメリカやイスラエルと異なり、欧州各国は無人機の有効性に懐疑的な主張が多く、本格的な開発に入ったのはアフガニスタン戦争やイラク戦争での、アメリカ軍の無人機の戦果を目の当たりにしてからであり、開発は遅れている。無人航空機 フレッシュアイペディアより)

  • AAV7

    AAV7から見たイラク戦争イラク戦争

    元はLVTP-7(Landing Vehicle, Tracked, Personnel-7の略称)の名称でアメリカ海兵隊における上陸強襲作戦用に開発されたが、実戦投入された湾岸戦争・イラク戦争では、陸上にて通常の装甲兵員輸送車や歩兵戦闘車として使用されることが多く、対戦車ミサイル対策として増加装甲キットが開発されて装備されている。AAV7 フレッシュアイペディアより)

  • 即席爆発装置

    即席爆発装置から見たイラク戦争イラク戦争

    手製爆弾はいつの時代にも見られるが、非正規戦において路肩爆弾を組織的に活用したのは、第二次世界大戦でベラルーシの反ナチスゲリラが使用した事が発端とされる。以後はゲリラや反政府勢力にも使われたが、アメリカ軍などによるアフガニスタン紛争やイラク戦争後には反米組織や反政府組織を中心に多用されるようになった。イラク駐留のアメリカ軍の戦死者の大半が通常の戦闘ではなくIEDによるものであり、報道を通じてその存在がよく知られるようになった。即席爆発装置 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事用ロボット

    軍事用ロボットから見たイラク戦争イラク戦争

    特に、アメリカでは、ベトナム戦争の人的被害の大きさから国民に厭戦気分が蔓延し、最終的に撤退してしまったという教訓から、この分野に熱心である。アフガニスタン攻撃やイラク戦争、その後の治安安定化作戦に於いて、数々の無人兵器を実戦投入し、効果を挙げている。軍事用ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ドナルド・トランプ

    ドナルド・トランプから見たイラク戦争イラク戦争

    この発言は、右派ナショナル・レビューの共和党とイラク戦争を支持する編集幹部から、「(ソ連や中国の強権政治について)こんな発言をする人間だからプーチンを褒めても驚くには値しない」「自由や民主主義や人権に背を向ける民主党のように、共和党まで落ちてしまうのか。」「私は残忍で殺人的で卑怯な中国政府を吹き飛ばしたかった!」と非難されている。ドナルド・トランプ フレッシュアイペディアより)

1405件中 21 - 30件表示

「イラク戦争」のニューストピックワード