1150件中 81 - 90件表示
  • 戦車

    戦車から見たイラク戦争イラク戦争

    対戦車ヘリコプターの出現や対戦車ミサイルが猛威をふるったことにより、一時は「戦車不要論」も唱えられていたが、湾岸戦争・イラク戦争は戦車が依然として陸上戦の主役であることを見せつけた。ヘリは機動性と攻撃力は優れているため攻撃的運用には適しても、飛行時間に制限があり装甲も脆弱で飛行安定性も悪く直撃でなくても近接での爆発による圧力で墜落する可能性も高いので、敵の攻撃を受けてもなお留まる防御/制圧的な運用には適していないという偏った能力を備えるためである。戦車は攻守両面でバランスが良いとしてその有用性が認められ、「戦車不要論」は勢いを失っている。戦車 フレッシュアイペディアより)

  • 報道特別番組

    報道特別番組から見たイラク戦争イラク戦争

    国際的に重要視される国同士の戦争が起こった際に行なうこともある(2003年の「イラク戦争」勃発時など)。小国同士の武力衝突レベルでは行なわない。報道特別番組 フレッシュアイペディアより)

  • 新保守主義 (アメリカ合衆国)

    新保守主義 (アメリカ合衆国)から見たイラク戦争イラク戦争

    中央情報局(CIA)にも批判的であることが多い。そのため、軍産複合体と利害が近く、CIAを犠牲にして国防総省の発言力を高めることに積極的である。彼らがCIAを嫌う理由は職員に民主党員が多いためなど、諸説あるが、最も考えられるのはCIAの過去にあるといわれている(反共を理由に、腐敗する独裁政権や軍事政権に対し援助を続けた事に反感を持っているとされる)。といってもこれもブッシュ政権での傾向であり、カークパトリックといったかつてのネオコンはその援助に積極的だった。ポスト冷戦であるジョージ・H・W・ブッシュ政権の時代から中東の民主化構想が考えられ、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ政権のイラク戦争はそれに基いているとされる。オレンジ革命など俗に「色の革命」と呼ばれる民主化ドミノもネオコンの援助があったと言われ、中央アジアといった旧ソ連や共産圏から同盟国のサウジアラビア、バチカンまでも民主化の対象にされている。新保守主義 (アメリカ合衆国) フレッシュアイペディアより)

  • ポール・ウォルフォウィッツ

    ポール・ウォルフォウィッツから見たイラク戦争イラク戦争

    代表的なネオコンの論客の1人であり、米国で最も強硬なタカ派政治家の1人としても知られる。親イスラエル派で親台派である。イラク戦争の建築家的存在。中東民主化構想の発案者でもあるが、現在はイラクを含む中東政策に関しては一切口を閉ざしている。ポール・ウォルフォウィッツ フレッシュアイペディアより)

  • ゲアハルト・シュレーダー

    ゲアハルト・シュレーダーから見たイラク戦争イラク戦争

    2003年3月、経済のグローバル化や成長戦略を視野に入れた改革プロジェクト「アゲンダ2010」を発表。その内容が新自由主義的であるとして SPD の伝統的な支持基盤である労働組合から批判される。この年3月に起きたイラク戦争にはフランスと共に国連決議抜きでの開戦に反対し、派兵しなかった。ゲアハルト・シュレーダー フレッシュアイペディアより)

  • 自爆テロ

    自爆テロから見たイラク戦争イラク戦争

    中東地域では1983年4月18日のベイルートにおけるアメリカ大使館爆破事件でイスラムシーア派組織ヒズボラが実行して以後、イスラム過激派(当初は主にシーア派)の常套的な攻撃方法として定着する。以降、チェチェン紛争、パレスチナの第二次インティファーダ、アメリカ同時多発テロ、イラク戦争を経て、イスラム過激派による自爆テロの発生件数と犠牲者は増加の一途をたどっている。自爆テロ フレッシュアイペディアより)

  • シルヴィオ・ベルルスコーニ

    シルヴィオ・ベルルスコーニから見たイラク戦争イラク戦争

    「マーガレット・サッチャーを尊敬する」と語る通り、自身も新自由主義の政治家に分類され、国民の多くが反対する中でもイラク戦争を支持して派兵するなど、EU内でも際立った親米姿勢を示した。同時代の政治家ではフランス大統領のニコラ・サルコジと親しく、サルコジがベルルスコーニを「手本である」と称賛する一方、ベルルスコーニはそれぞれの政権獲得で互いに真っ先に電話連絡する仲であると認めており、移民問題や財政においてEUの基本政策に懐疑的であるなど政策的にも共通点が多いため、EUでは両者の結び付きによる発言力の高まりに懸念を示す声もある。シルヴィオ・ベルルスコーニ フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代

    2000年代から見たイラク戦争イラク戦争

    3月20日 - イラク戦争開戦。サッダーム・フセイン政権崩壊。2000年代 フレッシュアイペディアより)

  • PLUTO

    PLUTOから見たイラク戦争イラク戦争

    作中の設定は連載開始当時ニュースをにぎわせていたイラク戦争を反映したものとなっている。これは浦沢が「地上最大のロボット」でのプルートゥの黒幕サルタンが「国を追われた中東(と思われる)某国の王」という設定であることをヒントに、現代の中東情勢を下敷きとしたものである。PLUTO フレッシュアイペディアより)

  • 最後通牒

    最後通牒から見たイラク戦争イラク戦争

    第一次世界大戦直前のオーストリア最後通牒や、イラク戦争直前のアメリカ合衆国による最後通牒など、とうてい相手が受け入れられない要求を突き付け、開戦の口実とするケースがほとんどである。ただし、現在では不戦条約(1928年8月27日署名)により、アメリカを含む世界の主要国が「国家の政策の手段としての戦争を抛棄」しているため、単に最後通牒のみで戦争を開始することはなく、自国あるいは同盟国の防衛や、国連の決議などの理由を上げるものがほとんどである。最後通牒 フレッシュアイペディアより)

1150件中 81 - 90件表示

「イラク戦争」のニューストピックワード