1812件中 81 - 90件表示
  • 国籍マーク

    国籍マークから見たイラクイラク

    ファイル:Flag_of_Iraq.svg|イラク国籍マーク フレッシュアイペディアより)

  • モジャーヘディーネ・ハルグ

    モジャーヘディーネ・ハルグから見たイラクイラク

    1979年、イラン革命で重要な役割を果たしたものの、後にはアボルハサン・バニーサドル初代大統領の国外脱出を支援するなどルーホッラー・ホメイニーが指導するイスラム共和制に反対する立場に転じ、モハンマド・アリー・ラジャーイー大統領を暗殺するなど政権へのテロリズム・ゲリラ活動を開始。1980年から1988年のイラン・イラク戦争においては「敵の敵は味方」とばかりにサッダーム・フセインの庇護を受けてイラクの側に立って参戦した(このためイラン国内では売国奴視されるようになった)。イラクではバグダッドの北にあるキャンプ・アシュラフを軍事拠点として、約5000名の兵力を有していた(特に女性の兵士が目立った)。しかし2003年のイラク戦争によって、この最大の拠点を失った。それでもイランで最大の反体制組織とみられており、イランの民主化・社会主義化、イスラム共和制の打倒と世俗主義化、女性の地位向上などを求める活動を政治部門である「イラン国民抵抗評議会(NCRI)」を中心に行っている。モジャーヘディーネ・ハルグ フレッシュアイペディアより)

  • F-15E (航空機)

    F-15E (航空機)から見たイラクイラク

    配備から1年後の1990年8月2日、サッダーム・フセイン政権率いるイラク軍が隣国クウェートに侵攻し首都・クウェートシティを占領、さらに8月6日には、その隣国であるサウジアラビア国境付近まで軍を展開した。サウジアラビアによるアメリカ合衆国を含む友好国への派兵要請に対し、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領は即座にF-15Eなどの部隊をサウジアラビアに派遣した。11月29日には国際連合安全保障理事会決議678が可決されたが、イラク側が期限である1991年1月15日までに決議内容を履行しなかったため、1月17日に所謂湾岸戦争が勃発するに至った。F-15E (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・レイフィールド

    ジョン・レイフィールドから見たイラクイラク

    2007年12月16日のアルマゲドンで、試合中のクリス・ジェリコが実況席に勢いよくぶつかってきたのを根に持ち、その試合の最後に乱入してジェリコの頭を蹴り飛ばした。そして12月21日放送のSmackDown!で「RAWに移籍しY2Jを倒す」と宣言し、実際にRAWへ移籍して、選手として復帰を果たした。翌週のイラクからの放送でY2Jにクローズラインを決めた。その後は証券アナリストギミックとして幾度か王座戦線に絡み、2008年のアルマゲドンでは大不況で経済的窮地に陥ったショーン・マイケルズを従業員に雇うなどのエピソードを経て、2009年3月にCMパンクからIC王座を奪取。2009年のレッスルマニアでレイ・ミステリオに史上最短21秒でIC王座を奪われ、そのまま逆ギレして「I quit!(やめてやる!)」と捨てセリフを残し、そのまま引退した。実際の引退の要因は古傷の悪化および投資業の多忙化で、レッスルマニア翌日には自身のブログでファンに対する感謝のコメントと「エディ・ゲレロがいない今、レイを引退試合の相手に選ぶのは当然だ」と綴った。ジョン・レイフィールド フレッシュアイペディアより)

  • 世界貿易センター爆破事件

    世界貿易センター爆破事件から見たイラクイラク

    1991年の湾岸戦争において、クウェートに侵攻したイラク軍をアメリカを中心とする多国籍軍が撤退させた。アメリカ軍はメッカ・マディーナのあるサウジアラビアに駐留しイスラム原理主義の過激派を刺激した。事件の起きた1993年には前月の1月にバージニア州ラングレーにある中央情報局(CIA)本部の正門前でパキスタン人のミル・アイマル・カシ(偽名でアメリカに入国した際の名前はミル・アイマル・カンシ)が路上の車内からAK-47型のライフルを乱射、CIA職員2名が殺される事件が発生していた(カシは1997年に連邦捜査局によって誘き寄せられたパキスタンのパンジャーブ州で身柄拘束され、アメリカで第一級殺人の罪で2002年に薬殺刑に処せられた)。世界貿易センター爆破事件 フレッシュアイペディアより)

  • サイード

    サイードから見たイラクイラク

    ヌーリー・アッ=サイード - イラク王国の首相。1958年没。サイード フレッシュアイペディアより)

  • シュピーゲル・シリーズ

    シュピーゲル・シリーズから見たイラクイラク

    軍の切り札としてイラクの砂漠に1000日以上にわたってただ一人で駐屯、周囲300平方キロを中立地帯としていたが、神経症や感情の喪失の果てに脱走。シュピーゲル・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • マルワーン2世

    マルワーン2世から見たイラクイラク

    ウマイヤ朝では第10代カリフのヒシャームが死去すると、反ウマイヤ勢力の運動が活発化した。当時はイラク総督だったマルワーンは744年に先代のイブラーヒームに反乱を起こし、武力でカリフ位を奪い取ったマルワーン2世は王朝再建のために武断政治を強行する。マルワーン2世 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊海外派遣

    自衛隊海外派遣から見たイラクイラク

    1991年(平成3年)6月5日?9月11日。自衛隊法99条に基づき、海上自衛隊のペルシャ湾派遣掃海部隊を派遣。ペルシャ湾(公海・イラク領海・イラン領海・クウェート領海・サウジアラビア領海)で機雷掃海を実施。自衛隊海外派遣 フレッシュアイペディアより)

  • RQ-1 プレデター

    RQ-1 プレデターから見たイラクイラク

    主な任務は偵察やヘルファイアミサイルによる対地攻撃(武装型のMQ-1のみ)で、1995年の配備以降ボスニア(セルビア)、アフガニスタン、パキスタン、イラク、およびイエメンで作戦に参加している。RQ-1 プレデター フレッシュアイペディアより)

1812件中 81 - 90件表示

「イラク」のニューストピックワード