前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
335件中 1 - 10件表示
  • イラク

    イラクから見たクルド人

    16世紀前半にイランに興ったサファヴィー朝は、1514年のチャルディラーンの戦いによってクルド人の帰属をオスマン朝に奪われた。さらにオスマン朝とバグダードの領有を巡って争い、1534年にオスマン朝のスレイマン1世が征服した。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たサッダーム・フセイン

    第一次クルド・イラク戦争後の和平交渉が決裂し、バルザーニーが再び蜂起して (1974年 - 1975年) が勃発。ペシュメルガ等を含め双方合わせて1万人超が死傷。その後、この戦いでイラク国軍を率いたサッダーム・フセインが実権を掌握した。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たジャラル・タラバニ

    暫定政権は国連安全保障理事会が採択した、イラク再建復興プロセスに基づいて、2005年1月30日にイラクで初めての暫定議会選挙を実施し、3月16日に初の暫定国民議会が召集された。4月7日にジャラル・タラバニが初のクルド人大統領に就任。移行政府が4月28日に発足し、10月25日に憲法草案は国民投票で賛成多数で可決承認された。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たイラク戦争

    イラク武装解除問題 (1991年 - 2003年)。:en:Curveball (informant)による情報。2003年3月、イラク戦争に敗れてサッダームも死亡し、バアス党政権体制は崩壊した。戦後、イラクの石油不正輸出に国連の「石油食料交換プログラム」が関与していた国連汚職問題が発覚した。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たシーア派

    10世紀末にブワイフ朝のエミール・は、第4代カリフのアリーの墓廟をナジャフに、またシーア派の第3代イマーム・フサインの墓廟をカルバラーに作った。のーんききいいきいいきいきいイラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たヌーリー・マーリキー

    2005年12月15日に正式な議会と政府を選出するための議会選挙が行われた (en:Iraqi parliamentary election)。2006年3月16日に議会が開会し、2006年4月22日にシーア派政党連合の (UIA) がヌーリー・アル=マーリキーを首相に選出、5月20日に国連安全保障理事会が採択したイラクの再建復興プロセス最終段階となる正式政府が議会に承認されて発足し、イラク共和国として再独立を果たした。これはイラクで初めての民主選挙による政権発足である。2006年12月30日、サッダーム・フセインの死刑執行。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見た池澤夏樹

    池澤夏樹ほか『イラクの小さな橋を渡って』光文社、 2003年 (ISBN 4334973779)イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たアブドルカリーム・カーシム

    1956年10月29日、エジプトによるスエズ運河国有化に端を発する第二次中東戦争 (1956年 - 1957年) が勃発。アブドルカリーム・カーシムらが参戦している。中東情勢の激化に伴いスーパータンカーが登場した。イラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見たカルバラー

    10世紀末にブワイフ朝のエミール・は、第4代カリフのアリーの墓廟をナジャフに、またシーア派の第3代イマーム・フサインの墓廟をカルバラーに作った。のーんききいいきいいきいきいイラク フレッシュアイペディアより)

  • イラク

    イラクから見た第一次世界大戦

    18世紀以降、オスマン朝は東方問題と呼ばれる外交問題を抱えていたが、1853年のクリミア戦争を経て、1878年のベルリン会議で「ビスマルク体制」が築かれ、一時終息を迎えたかに見えた。しかし、1890年にビスマルクが引退すると、2度のバルカン戦争が勃発し、第一次世界大戦を迎えた。19世紀の段階では、オスマン帝国は、現在のイラクとなる地域を、と、の3州として統治していた (オスマン帝国の行政区画)。イラク フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
335件中 1 - 10件表示

「イラク」のニューストピックワード