3173件中 11 - 20件表示
  • ホロコースト否認

    ホロコースト否認から見たイランイラン

    なお、ホロコースト否認論に基づく「論文」のうち、一流論文誌の査読を通過したものは1件もない。否認論者はこのことについて、ヨーロッパ等の歴史学会には否認論を研究する機会が無いためなどとして説明しようとする( 2006年にイランで行われたホロコースト・グローバルヴィジョン検討国際会議等)。一方でフランスの歴史家で、両親がアウシュヴィッツ収容所に送り込まれたは、否認論者とは議論するに値しないとして否定している。ホロコースト否認 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野欽一

    駒野欽一から見たイランイラン

    駒野 欽一(こまの きんいち、1947年(昭和22年)2月-)は、日本の外交官。エチオピア駐箚特命全権大使、イラン駐箚特命全権大使などを歴任した。駒野欽一 フレッシュアイペディアより)

  • ハプログループQ (Y染色体)

    ハプログループQ (Y染色体)から見たイランイラン

    アメリカ先住民の Y 染色体ハプログループのほとんどはQ系統が占める。Q はイラン付近で17000-22000年前または31,400年前に発生したと考えられ、その後中央アジア、アルタイ山脈北辺を通り、北シベリアのステップでマンモスなど大型哺乳類を狩りながら急速に移動し、アメリカ大陸に移住していったと思われる。Q のホームランドに近いアフガニスタンのパシュトゥーン人では Q*が16%観察され、中央シベリアのケット人でQ系統が90%以上を占めるなど、道中に足跡を残してはいるが、ユーラシア大陸では総じて低頻度である。しかしアメリカ大陸において大いに繁栄していた。アメリカ大陸ではその他 C2,R1 なども分布するが、かつてはQ系統が圧倒的であった。ハプログループQ (Y染色体) フレッシュアイペディアより)

  • ハマース

    ハマースから見たイランイラン

    2007年6月12日にハマースはガザ地区を武力占拠し、2006年の総選挙後に形成されていたファタハとの連立内閣は崩壊した。現在に至るまで、ガザ地区はハマースが、ヨルダン川西岸地区はファタハが事実上支配している。評議会ではハマースが過半数を占めているため、ファタハは非常事態宣言を発令することで合法的に政権を維持している。ハマースはハニーヤ内閣が正当政府であるとして、閣僚を任命し自治政府を組織しているが、イランやシリア以外の国際社会はファタハによる政府を承認している。ハマースは連立政権時代に自制していたカッサームロケット砲によるイスラエル領内への攻撃を再開。これに対してイスラエル軍は2008年からガザを攻撃した。一時的な停戦の後もイスラエルは規制を緩めず、小規模な衝突が繰り返された。イスラエルは11月5日から封鎖をさらに強化し、国際連合の「イスラエル政府が封鎖を緩和しない限り、支援物資がすぐに底を尽きる」という警告も無視した。6ヶ月間にパレスチナ側は20人が殺害され、イスラエル側の犠牲者は0であった。ハマースの政治指導者ハーリド・マシャアルは、「イスラエルの火器で30人のガザの人々が殺され、封鎖の直接の影響で数百人の患者が死亡した」と主張している。ハマース フレッシュアイペディアより)

  • バトルフィールド3

    バトルフィールド3から見たイランイラン

    2011年11月、イランのIT情報誌に「この違法なゲームの販売は禁じます」との警告が掲載され、本作がイラン国内において発売禁止とされていることが明らかになった。本作にはイランを舞台としたアメリカ軍によるキャンペーンが含まれていることが理由と見られている。バトルフィールド3 フレッシュアイペディアより)

  • F-5 (戦闘機)

    F-5 (戦闘機)から見たイランイラン

    供与された国は、南ベトナム、タイ、イラン、エチオピア、サウジアラビア、ヨルダン、大韓民国、リビア(王政時代)、モロッコなどである。また、高価なF-104を保有していた中華民国、ノルウェー、ギリシャ、トルコにも補助戦闘機として供与された。この他にパキスタンも第三次印パ戦争中に、リビアのF-5Aをパイロットと共に「提供」され、数機使用していたとされる(サウジアラビアがF-5E飛行隊を同国に派遣していたともいわれる)。F-5 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • ドナルド・トランプ

    ドナルド・トランプから見たイランイラン

    トランプ政権初の国家安全保障戦略では「原則ある現実主義」「力による平和」を掲げ、中国とロシアを米国や国際秩序に挑戦する「修正主義国家」「競争相手」と呼ぶ一方で「米国の国益を守る前提で両国と協力を目指す」と述べ、さらにイランと北朝鮮を「ならず者国家」と位置付けて日本などの同盟国との連携を掲げた。ドナルド・トランプ フレッシュアイペディアより)

  • イスラエル

    イスラエルから見たイランイラン

    イスラエルは建国直後の1949年に国際連合へ加盟している。2011年時点で、イスラエルは157の国連加盟国と外交関係を有している。残りの国連加盟35か国のうち、サウジアラビアやシリア等のイスラム圏を中心とする26か国はパレスチナ問題を理由として建国以来一度もイスラエルを国家承認していない。また、イランやキューバ等の9か国は一時期イスラエルと外交関係を有していたが2011年までに関係が断絶している。イスラエルと国交のない35か国はいずれもパレスチナ国を国家承認している。イスラエル フレッシュアイペディアより)

  • バハーイー教

    バハーイー教から見たイランイラン

    バハーイー教(バハーイーきょう)は、19世紀半ばにイランでバハー・ウッラーが創始した一神教である。thumb|200px|バハーイー教の象徴・九芒星イランでは初期から布教を禁止され、バハー・ウッラーと信者はイランからイラク、トルコを経て、当時オスマン帝国の牢獄の町であったアッカ(現イスラエル領)へと追放され、投獄生活ののち放免され、そこで一生を終えたため、今日ではイスラエルのハイファにあるカルメル山に本部を持つ。[[ファイル:TerracesBenGurion2.jpg|thumb|240px|ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群として世界遺産でもあるバハーイー世界センター階段の上に建っているのがバーブの聖廟]]信徒数は公称600万人、189ヶ国と46の属領に広がっており、ブリタニカ百科事典によると現在布教国数でキリスト教に続き世界で二番目に広がりを見せている宗教である。なお、ペルシア語の発音に即して「バハーイー」と日本語表記されることが多いが、日本のバハーイー共同体は「バハイ」と表記している。バハーイー教の創始者の名前も同様に、発音表記を「バハー・ウッラー」とする文献もあるが、バハーイー共同体では、「バハオラ」と表記している。バハーイー教 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年

    2007年から見たイランイラン

    アメリカ合衆国財務省、イラン国営がイラン政府によるミサイル開発に資金供与したとして、同行に対し資産凍結、取引停止などの金融制裁発動。2007年 フレッシュアイペディアより)

3173件中 11 - 20件表示

「イラン」のニューストピックワード