2342件中 11 - 20件表示
  • ビリヤニ

    ビリヤニから見たイランイラン

    ビリヤニの調理法はイラン(ペルシア)に起源を持ち、南アジア地域へはイスラームの浸透と共に伝えられた。現在我々が目にするビリヤニはムガル帝国期のインド、パキスタンで発展を遂げたものである。地域によって幾つかの変種があり、南アジアだけでなく東南アジアやアラビア、そして西欧の南アジア人社会でも一般的に受け入れられている。ビリヤニ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国

    アメリカ合衆国から見たイランイラン

    2002年には、イラン、イラク、北朝鮮を「悪の枢軸」や「テロ支援国家」と名指しで非難し、世界規模での「テロとの戦い」を宣言した。2003年3月には、イラクをテロ支援と大量破壊兵器保有を理由にイラク戦争に踏み切ったが、大量破壊兵器は見つからず「石油を狙った侵略行為」と批判する声があがった。ジョージ・W・ブッシュ大統領はイラクの大量破壊兵器保有の情報が誤りであったことを認めた。アメリカ合衆国 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2009年

    訃報 2009年から見たイランイラン

    3月21日 - ハディジェ・サカフィ(Khadijeh Saqafi)、イランの国母、アヤトラ・ホメイニの夫人(* 1915年)訃報 2009年 フレッシュアイペディアより)

  • F-5 (戦闘機)

    F-5 (戦闘機)から見たイランイラン

    供与された国は、南ベトナム、タイ、イラン、エチオピア、サウジアラビア、ヨルダン、大韓民国、リビア(王政時代)、ギリシャ、トルコ、モロッコなどである。またF-104を供与された中華民国や、発展途上国ではないノルウェーとカナダ、オランダにも供与された。この他にパキスタンも第3次印パ戦争中に、リビアのF-5Aをパイロットと共に「提供」され、数機使用していたとされる(このほかにサウジアラビアがF-5E飛行隊を同国に派遣していたともいわれる)。F-5 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • アゼルバイジャン

    アゼルバイジャンから見たイランイラン

    アゼルバイジャン(; )は、カフカス山脈の南、カスピ海の西南岸に位置する西アジアの一地方。主にテュルク系のアゼルバイジャン人(アゼリー人)が居住し、北半がアゼルバイジャン共和国、南半がイラン領東アーザルバーイジャーン州・西アーザルバーイジャーン州となっている。アゼルバイジャン フレッシュアイペディアより)

  • 2007年

    2007年から見たイランイラン

    アメリカ合衆国財務省、イラン国営がイラン政府によるミサイル開発に資金供与したとして、同行に対し資産凍結、取引停止などの金融制裁発動。2007年 フレッシュアイペディアより)

  • イラク武装解除問題

    イラク武装解除問題から見たイランイラン

    イラクは、湾岸戦争に先立つイラン・イラク戦争(1980年-1988年)においてマスタード・ガス、神経ガスなどをイランや自国民のクルド人に対して使用したとされる(ただし、クルド人に対する使用は一般に言われるイラク使用説のほかにイラン軍使用説も出ており、真相は明かされていない)。また、湾岸戦争中にも化学兵器や生物兵器をミサイルに装填したとされる。ただし、アメリカが核兵器使用をほのめかす警告をしたため、使用には至らなかった。またバビロン計画による多薬室砲(スーパーガン)の研究も行っていた。またIAEAは、イラクが複数のウラン濃縮技術の実験を行っていたと結論づけた。イラク武装解除問題 フレッシュアイペディアより)

  • NHK特集 シルクロード

    NHK特集 シルクロードから見たイランイラン

    特に外国メディアにより、中国領土内のシルクロードの取材が認められたのは、この番組が初めてで、大きな関心と反響を呼んだ。またソビエト連邦のアフガニスタン侵攻によりアフガニスタン取材が不可能であった事やイラン革命後まもないイラン、イラン・イラク戦争当時のイラン・イラク両国の取材など、歴史紀行番組ではあるが当時の国際情勢も反映していた。NHK特集 シルクロード フレッシュアイペディアより)

  • ゴルシフテ・ファラハニ

    ゴルシフテ・ファラハニから見たイラン・イスラム共和国イラン

    ゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani、、1983年7月10日 - )は、イラン・イスラム共和国の女優。ゴルシフテ・ファラハニ フレッシュアイペディアより)

  • イランの女子サッカー

    イランの女子サッカーから見たイランイラン

    本項目ではイランの女子サッカーについて概説する。イラン国内ではサッカーは非常に人気がある。長年にわたってサッカーはイランの人々の生活の一部に溶け込み、学校や路上のストリートサッカー、サッカークラブなど様々なレベルでサッカーが行われている。イランの女性は徐々にサッカーをプレーするようになっており、インフラ整備、発展を前に女子サッカー人口の増加は時間の問題となっている。サッカーイラン女子代表はアジアサッカー連盟 (AFC) などの国際大会にも出場している。イランの女子サッカー フレッシュアイペディアより)

2342件中 11 - 20件表示

「イラン」のニューストピックワード

  • 第1回明石家紅白

  • 誰も知らない明石家さんま初のロングインタビューで解禁!

  • 誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁