3173件中 21 - 30件表示
  • 外交官

    外交官から見たイランイラン

    1882年生。イランのパフラヴィー朝(1925年-1979年、:fa:?????? ?????、:en:Pahlavi dynasty)の首相。1951年民主的選挙により首相に選出、石油国有化法を成立させ、アングロ・イラニアン石油会社(:en:Anglo-Persian Oil Company)から利権を取り戻し、石油産業の国有化を実行する。国際石油資本(メジャー)の報復によるイラン産石油の国際市場から閉め出し、米国中央情報局(CIA、 :en:Central Intelligence Agency)と英国秘密情報部(SIS、 :en:Secret Intelligence Service)による秘密工作により、1953年モハンマド・レザー・パフラヴィー皇帝(パーレビ国王)派クーデターが起こり、モサデックは逮捕され、失脚する。外交官 フレッシュアイペディアより)

  • デンマークのイスラム教

    デンマークのイスラム教から見たイランイラン

    BBCによると、デンマークには約27万人のムスリムが居住している(全人口560万人の約4.8%に相当する)。 1970年代、ムスリムがトルコ、パキスタン、モロッコ、旧ユーゴスラビアから労働者として移住してきた。1980年代から90年代には、移住するムスリムの大部分がイラン、イラク、ソマリア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナといった国からの難民や亡命希望者で占められるようになった。デンマークのイスラム教 フレッシュアイペディアより)

  • ピスタチオ

    ピスタチオから見たイランイラン

    原産は古代トルコ、ペルシャなどの地中海沿岸であり、農耕文明の初期以来、この地に自生していた原種を食用に栽培してきた。一部のアラプ系、アルメニア系、トルコ系などの人達のみに親しまれてきた。その後、植物愛好家が種子をローマに持ち込み、ヨーロッパに広がった。主な生産地はイラン、アメリカ、トルコ、シリアなどであり、現在の生産量はイランが世界一である。中国では新疆ウイグル自治区が主産地。ピスタチオ フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・ルビオ

    マルコ・ルビオから見たイランイラン

    イランへの経済制裁を維持し、場合によってはイランへの軍事侵攻の可能性を保持マルコ・ルビオ フレッシュアイペディアより)

  • ソマリアの海事史

    ソマリアの海事史から見たイランイラン

    昔から、アフリカの角に住むソマリ族は、交易で重要な役割を果たしていた。ソマリ族の船乗りと商人は、アフリカ各地で採れる乳香、没薬、香辛料などを、古代エジプト、フェニキア、ミケーネ、バビロンなどに輸出していた。古代ソマリアには、、などの都市国家があり、サバア、パルティア、アクスムなどと競っていた。中世にはスルターン国が誕生し、アラビア半島、 インド、ヴェネツィア、イラン、エジプト、ポルトガル、時には中国と交易した。この伝統は近世まで続いた。ソマリアの海事史 フレッシュアイペディアより)

  • イラク武装解除問題

    イラク武装解除問題から見たイランイラン

    イラクは、湾岸戦争に先立つイラン・イラク戦争(1980年-1988年)においてマスタード・ガス、神経ガスなどをイランや自国民のクルド人に対して使用したとされる(ただし、クルド人に対する使用は一般に言われるイラク使用説のほかにイラン軍使用説も出ており、真相は明かされていない)。また、湾岸戦争中にも化学兵器や生物兵器をミサイルに装填したとされる。ただし、アメリカが核兵器使用をほのめかす警告をしたため、使用には至らなかった。またバビロン計画による多薬室砲(スーパーガン)の研究も行っていた。またIAEAは、イラクが複数のウラン濃縮技術の実験を行っていたと結論づけた。イラク武装解除問題 フレッシュアイペディアより)

  • メソポタミア神話

    メソポタミア神話から見たイランイラン

    ハンムラビ以前の紀元前20-18世紀に覇権を握ったアッシリア帝国が(紀元前1391-1050)として再び権勢を誇る。アッシリアはヒッタイトとミタンニを打ち負かし、エジプト新王国を近東から引き上げさせた。ミドル・アッシリア帝国はコーカサスから現代のバーレーンまで、キプロスからイラン西部までその版図を広げた。メソポタミア神話 フレッシュアイペディアより)

  • NHK特集 シルクロード

    NHK特集 シルクロードから見たイランイラン

    特に外国メディアにより、中国領土内のシルクロードの取材が認められたのは、この番組が初めてで、大きな関心と反響を呼んだ。またソビエト連邦のアフガニスタン侵攻によりアフガニスタン取材が不可能であった事やイラン革命後まもないイラン、イラン・イラク戦争当時のイラン・イラク両国の取材など、歴史紀行番組ではあるが当時の国際情勢も反映していた。NHK特集 シルクロード フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の気象・地象・天象

    2008年の気象・地象・天象から見たイランイラン

    特に大きく報道されたのが四川大地震だった。四川大地震はこの年、地震としては規模・被害ともに最大で、死者は8万人以上に上った。この地震の後、中国南部や西部では相次いで強い地震が発生し被害を出すなど、地震活動が活発化している。キルギス、イラン、インドネシアやオセアニア、日本でも地震の被害が発生した。ギリシャやアフリカ中部でも地震被害が発生した。南米では地震被害が比較的少なかった。2008年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパカヤクグリ

    ヨーロッパカヤクグリから見たイランイラン

    ヨーロッパの温暖な西部および南部の地域から、中東のトルコやイラン北部、それにコーカサスなどに留鳥として生息する。北方の地域では夏鳥であり、冬季は寒冷地から南に渡り、北ヨーロッパの個体は主に9月から3・4月の間、南方で過ごす。アフリカ北部でも少数が越冬する。中東では主に留鳥として生息するが、冬季にはイラン北・西部のほか、イラク北部、キプロス、イスラエル、ヨルダンなどでも見られる。ヨーロッパカヤクグリ フレッシュアイペディアより)

3173件中 21 - 30件表示

「イラン」のニューストピックワード