2342件中 51 - 60件表示
  • アジャム

    アジャムから見たイランイラン

    イスラム帝国がサーサーン朝を滅ぼして中世ペルシア語を話していたこの地域の人々を支配下に組み入れると、アジャムとアジャミーはアラブ人にとって支配地域内で最大多数派の異族となった旧サーサーン朝治下の人々とその言葉、あるいは彼らの住むイラン方面の地域を指すようになった。アラブの人々とアジャムの人々が接しあって暮らしていたイラン・イラクの周辺では「アラブ」と「アジャム」の二項対立的な地域観が生まれ、セルジューク朝の時代にはイラン・イラク一帯のうち、メソポタミア方面を「イラーキ・アラブ」(アラブのイラク)、イラン高原西部を「イラーキ・アジャム」(アジャムのイラク)とする地域概念が一般化している。アジャム フレッシュアイペディアより)

  • 王の道

    王の道から見たイランイラン

    バビロン近くより、二つのルートに分岐し、一方は北西方向に走行して、そこから西へと進んでエクバタナを通過して、シルクロードへと繋がっていた。他方のルートは、そのまま東へと進み、後にペルシア帝国の首都となったスーサ(今日のイランに位置する)を通過して、南東に走りペルセポリスへと至っていたと信じられている。王の道 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァーンク教会

    ヴァーンク教会から見たイランイラン

    ヴァーンク教会(Kelisa-ye Vank)とは、イラン・エスファハーンのジョルファ地区に13箇所あるアルメニア使徒教会の聖堂の一つである。1605年創建で、現在の建物は1655年に再建されたものである。ヴァーンク教会 フレッシュアイペディアより)

  • サフランの取引と利用

    サフランの取引と利用から見たイランイラン

    香辛料のサフランは、サフランの柱頭 (めしべの先端)から得られ、1グラムあたりでは最も高価な香辛料の1つである。めしべを乾燥した糸状のものには苦味があり、干草に似た香りがする。サフランは西南アジア原産であるが、最初に本格的に栽培されたのはギリシャである。サフランの最大生産国はイランであり、世界の総収穫量の半分を占める。サフランの取引と利用 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年アジア陸上競技選手権大会

    2011年アジア陸上競技選手権大会から見たイランイラン

    7月7日、この日は雨が断続的に降り続くコンディションとなり予定されていた男子棒高跳は翌8日に延期された。一日を通して気温は25度前後で推移したが湿度は95%を超えている。午前10時に最初の種目である男子十種競技の100mと男子円盤投が実施された。男子円盤投はアジア記録保持者であるイランのエフサン・ハダディが4投目に62m27を記録して優勝、2005年の仁川から大会4連覇を飾った。女子ハンマー投は日本の綾真澄が2投目の66m21で首位に立つと、5投目に67m19を記録して女子ハンマー投では日本人初となる優勝を飾った。綾は5回の試技が64mを超える安定した強さを見せた。女子走幅跳は2回目に6m56を記録したインドのマヨーカ・ジョニーが優勝した。女子やり投は3投目に58m05を記録した中国の劉春花が優勝。女子10000mは中盤からバーレーンのシタヤ・エシェテ・ハブテゲブレルとカリーマ・ジャシム・サレーが他を引き離し、最後はハブテゲブレルが優勝した。ハプテゲブレルはエチオピア出身。3位争いはインドのプリージャ・スリードハランが制し、中村仁美、序盤に先行していた永尾薫と続いた。男子10000mはバーレーンと日本の選手が中盤までに4人で先頭集団を形成し、入れ替わりで先頭に立つ駆け引きと激しいペース変動を繰り広げた。残り300メートルからのスパートでバーレーン勢が抜け出しハサン・マハブーブが優勝、2位にビリスマ・シュリ・ゲラサが入り、村澤明伸、宇賀地強と続いた。この日は男女の100m・400mの予選が行なわれ、男子100mの大会記録およびアジア記録保持者のサミュエル・フランシスが100m準決勝を棄権した。2011年アジア陸上競技選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • ペルシア回廊

    ペルシア回廊から見たイランイラン

    ペルシア回廊(ペルシアかいろう、)は、第二次世界大戦中のソビエト連邦へ、イギリスやアメリカ合衆国によるレンドリースを輸送するための補給ルートの名前で、ペルシャ湾からイラン経由でソ連のアゼルバイジャンへの経路を通る。ペルシア回廊 フレッシュアイペディアより)

  • トゥルグト・オザル

    トゥルグト・オザルから見たイランイラン

    首相在任中の1985年、イラン・イラク戦争によるイラク軍の攻撃から、イラン在住の日本人を救出するために派遣されたトルコ航空機の派遣を決断したことで知られる。トゥルグト・オザル フレッシュアイペディアより)

  • ペルシア湾呼称問題

    ペルシア湾呼称問題から見たイランイラン

    ペルシア湾呼称問題(ぺるしあわんこしょうもんだい 英語:Persian Gulf naming dispute)とは、イランと湾岸のアラブ諸国の間で発生している呼称問題である。ペルシア湾との表記を好まない立場からは「アラビア湾呼称問題」ともいう。ペルシア湾呼称問題 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のフットサル

    日本のフットサルから見たイランイラン

    日本のフットサルは、日本サッカー協会とその傘下にある日本フットサル連盟によって統括されている。全国リーグとして、日本フットサルリーグが開催されている。ナショナルチームは、アジア地区でイランに次ぐ実績を持っている。日本のフットサル フレッシュアイペディアより)

  • ミーナ・サレー

    ミーナ・サレーから見たイランイラン

    ミーナ・サレー(Mina Saleh)は、日本で活動するベリーダンサー。姉のキミヤ・サレーが設立した国際アラビアンダンス協会のダンサー、インストラクターを経て、株式会社国際アラビアンダンス協会代表取締役社長に就任。イラン・テヘラン出身。ミーナ・サレー フレッシュアイペディアより)

2342件中 51 - 60件表示

「イラン」のニューストピックワード

  • 第1回明石家紅白

  • 誰も知らない明石家さんま初のロングインタビューで解禁!

  • 誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁