225件中 61 - 70件表示
  • SH-02B

    SH-02Bから見たイルミネーションイルミネーション

    ディスプレイ側の背面パネルには、透明感のあるハーフミラー仕上げとなっており、多層膜により独特な光の反射をするようにデザインされているため、見る角度によって色味が変化する。また白色有機ELを使用したサブディスプレイを中央に配し、それを取り囲むようにして13灯のLED(白色12個・3色1個)を搭載しており、着信時等にパネルが浮かび上がるように点灯する。イルミネーションの点灯パターンは、星空をイメージした7種類の標準パターンを用意したほか、対応のきせかえツールを利用することで点灯パターンを増やすこともできる。SH-02B フレッシュアイペディアより)

  • 名代 富士そば

    名代 富士そばから見た電飾イルミネーション

    遠くからや夜でも良く目立つ看板を掲げているが、極端な電飾はない。名代 富士そば フレッシュアイペディアより)

  • オールスター家族対抗歌合戦

    オールスター家族対抗歌合戦から見た電飾イルミネーション

    ブルーバックにY字型の電飾があり、それと同じ位置にオーケストラピットが位置していた。また、審査員席は客席の最前列に位置していた。さらに番組初期においては、ステージ奥上方(ホリゾント)部に天井から吊り下げた「オールスター家族対抗歌合戦」のタイトルロゴとスポンサー名が書かれていた。オールスター家族対抗歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 八木山ベニーランド

    八木山ベニーランドから見たイルミネーションイルミネーション

    ※現行の第2代観覧車はミゼッティ工業製で、イタリア製の1万個のイルミネーションで飾られている。6人乗りゴンドラ24基が外周に設置されており、約7分で1周する。仙台空港および霞目駐屯地の制限表面区域外にある(参照)が、当初指定1934年(昭和9年)12月3日、最終決定1970年(昭和45年)6月9日の八木山風致地区(93.9ha)の指定区域内にあるため、その規制により最高部の高さは35m(直径32.4m)に留められている。しかし、最高部の標高は180mに達し、東に仙台市都心部・仙台湾・牡鹿半島、北に泉ヶ岳・七ツ森、南西に蔵王連峰などを望むことが出来る。なお、同風致地区内には東北放送のテレビ塔もあるが、こちらの高さは120mとなっている(参照)。八木山ベニーランド フレッシュアイペディアより)

  • F-01B

    F-01Bから見たイルミネーションイルミネーション

    メール受信時に、電話帳の個別着信設定で受信時のイルミネーションの色を設定したにも関わらず、設定した色と別の色が光る場合がある。F-01B フレッシュアイペディアより)

  • 桃太郎大通り

    桃太郎大通りから見たイルミネーションイルミネーション

    また、クリスマスの季節になると、大通り両岸の木々にイルミネーションがつけられ、クリスマス気分をかき立てる演出をしている。桃太郎大通り フレッシュアイペディアより)

  • 神明通り

    神明通りから見たイルミネーションイルミネーション

    神明通りは片側1車線で、中央通りは片側2車線で整備されている。また、会津若松市の交通バリアフリー整備事業では実施の特定経路に指定されている。そのほか、神明通りでは季節によってベンチが設置されるほか、イルミネーションなども行われている。神明通り フレッシュアイペディアより)

  • 上海観光祭

    上海観光祭から見たイルミネーションイルミネーション

    期間中、街はイルミネーションで飾られ、市内の目抜き通りでは国内外からの出展者によるパレードも行われる。日本の自治体からも出展をしてきた。上海観光祭 フレッシュアイペディアより)

  • 国分町 (仙台市)

    国分町 (仙台市)から見たイルミネーションイルミネーション

    キラキラBun-cho Night(イルミネーションイベント)国分町 (仙台市) フレッシュアイペディアより)

  • 日本ドリーム観光

    日本ドリーム観光から見たイルミネーションイルミネーション

    1914年7月、大阪千日前に開業した大型アトラクション施設。地上3階建ての建物の中に、劇場、演芸場、展望台、動物園、遊戯施設などを設置。夜間にはイルミネーションも配し、大正期における大阪随一のアミューズメントパークとなった。松竹経営後の1930年に閉鎖。跡地に1932年大阪歌舞伎座が建設された。日本ドリーム観光 フレッシュアイペディアより)

225件中 61 - 70件表示