31件中 11 - 20件表示
  • イルミネーション

    イルミネーションから見た銀座

    日本においては明治時代に舶来品を扱う明治屋が銀座に進出したことが大きい。1905年(明治38年)の新聞には「例年になくイルミネーションが花やか[ママ]」との記事が見られる。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見た観艦式

    日本におけるイルミネーションは、1900年(明治33年)4月30日、神戸沖において行われた観艦式で、夜間、各艦船が発光して海面を照らし、一大偉観を見せたことに始まるとされる。明治時代には、大阪や東京の勧業博覧会でも盛大なイルミネーションが行われた。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見たヒートアイランド現象

    また、過剰なイルミネーションはエネルギーの浪費にも繋がる。近年は発光ダイオード(LED)やソーラー発電を使用し「エコ」をアピールする例が増えているが、LEDの普及に伴ってイベントの規模が大きくなったり、個人住宅の庭などにイルミネーションを施す例が多くなった。そのため、使用する電球の個体数そのものとしてはLED普及前と比べて大きく増加した可能性が高い。エネルギーの浪費が増えることによりヒートアイランド現象や地球温暖化の進行を一層促しているとも言われている。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見た明治屋

    日本においては明治時代に舶来品を扱う明治屋が銀座に進出したことが大きい。1905年(明治38年)の新聞には「例年になくイルミネーションが花やか[ママ]」との記事が見られる。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見た宗教改革

    イルミネーションの起源は16世紀にさかのぼり、宗教改革で知られるドイツのマルティン・ルターが考えたと言われる。彼は夜、森の中で煌く星を見て感動し、木の枝に多くのロウソクを飾ることでその景色を再現しようとした。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見たラスベガス

    ラスベガス(アメリカ合衆国、ネバダ州)イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見たドイツ

    イルミネーションの起源は16世紀にさかのぼり、宗教改革で知られるドイツのマルティン・ルターが考えたと言われる。彼は夜、森の中で煌く星を見て感動し、木の枝に多くのロウソクを飾ることでその景色を再現しようとした。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見た博覧会

    日本におけるイルミネーションは、1900年(明治33年)4月30日、神戸沖において行われた観艦式で、夜間、各艦船が発光して海面を照らし、一大偉観を見せたことに始まるとされる。明治時代には、大阪や東京の勧業博覧会でも盛大なイルミネーションが行われた。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見た

    光源には豆電球やムギ球が用いられてきたが、球切れが多いこと、消費電力が多いこと、発熱が樹木に悪影響を及ぼすことなどから、コストの点にやや難点があった。近年、高出力の発光ダイオードが安価になり、耐久性や発熱面、ランニングコストが格段に改善されるようになったことから、発光ダイオードを使用したものが増えている。青色発光ダイオードや白色発光ダイオードの台頭やその圧倒的な表現力により、特にや白が多用される傾向にある。イルミネーション フレッシュアイペディアより)

  • イルミネーション

    イルミネーションから見たネバダ州

    ラスベガス(アメリカ合衆国、ネバダ州イルミネーション フレッシュアイペディアより)

31件中 11 - 20件表示

「ライトアップ・イルミネーション」のニューストピックワード