前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
166件中 1 - 10件表示
  • 適時開示

    適時開示から見たインサイダー取引内部者取引

    1989年4月1日:証券取引法において内部者取引(インサイダー取引)規制が規定され実施。適時開示 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見たインサイダー取引内部者取引

    NHKの記者3名が、ニュース原稿の情報をもとにインサイダー取引を行ったとして、証券取引等監視委員会の事情聴取を受ける。1月18日、増田寛也総務大臣がNHK全職員の調査を指示。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • プレ・ヒアリング

    プレ・ヒアリングから見たインサイダー取引内部者取引

    この点について、2013年12月25日、金融審議会「新規・成長企業へのリスクマネーの供給のあり方等に関するワーキング・グループ」では、報告書を取りまとめ、「企業及び引受証券会社が、適格機関投資家、特定投資家又は大株主を対象者とし、かつ、有価証券届出書の提出前に当該情報が対象者以外に伝達されないための適切な措置を講じている場合において、有価証券の募集・売出しの是非を判断するために、当該有価証券に対する市場における需要見込みを届出前に調査すること(いわゆる「プレ・ヒアリング」)」は届出前勧誘に該当しないと判断したうえで、企業内容等の開示に関するガイドラインの改正を実施するとしている。加えて、2014年8月26日より改正同ガイドラインを施行し、法令上はプレ・ヒアリングの実施について一定の要件を満たした場合に限って解禁がなされている。これを踏まえ、日本証券業協会では、今後、国内プレ・ヒアリングの導入については、「インサイダー取引防止の観点からも必要な措置が検討されるべきである」との見解を示している。また、仮に日本国内においてプレ・ヒアリングの活用が実現し、短期間でのブックビルディングが可能となるなどした結果、条件決定までの期間及び売買が成立するまでの期間が短縮された場合には、現在、会社法第201条第3項及び第4項により払込期日まで中14日を要しているが、この長さでは、同法第309条で特別決議を要するとされる有利発行には当たらないとされる程度のディスカウント率での公募増資を行っても、投資家にとってリスク許容度に見合わないとの評価につながりかねず、当該公募増資や売出しへの投資家の参加が事実上阻害されてしまう要因となる可能性がある。この可能性を具現化させないためには、投資家の参加意欲と発行会社の調達環境の向上を図る必要があることから、この払込期日まで中14日を開けねばならないとしている現状の規制を見直すことも検討すべきであるともしている。プレ・ヒアリング フレッシュアイペディアより)

  • 日本商事

    日本商事から見たインサイダー取引内部者取引

    1994年(平成6年)3月5日、「ソリブジン」による同社株のインサイダー取引疑惑が持ち上がる。「ソリブジン」の相互作用による副作用で死亡事故が発生したことが公表されるまでに、社員や関係者が当社株式を売却し株価下落の損失を回避したことが証券取引法違反(インサイダー取引禁止)に問われた。この為、社長の服部孝一が辞任する。日本商事 フレッシュアイペディアより)

  • 村上ファンド事件

    村上ファンド事件から見たインサイダー取引内部者取引

    村上ファンド事件(むらかみファンドじけん)とは、2006年に村上ファンドがニッポン放送株でインサイダー取引をしていたとして、村上ファンド代表の村上世彰が逮捕された事件。村上ファンド事件 フレッシュアイペディアより)

  • 金融商品取引法

    金融商品取引法から見たインサイダー取引内部者取引

    金融商品取引法において規定されるルールの中には、インサイダー取引などの不正な取引を排除するための規制や、有価証券そのものや有価証券の発行会社などの関連法人に関する開示に関するルールが含まれる。また、株式の公開買付制度など株式の取得に関するルールを規定し、それぞれの金融商品を取扱う業者についての取扱いを定めている。金融商品取引法 フレッシュアイペディアより)

  • ソリブジン

    ソリブジンから見たインサイダー取引内部者取引

    1994年3月5日、同社株のインサイダー取引による疑惑が持ち上がる。ソリブジンの相互作用による副作用で死亡事故が発生したことが公表されるまでに、日本商事の役職員・社員と、ユースビルに関わったエーザイ社員、さらには取引先の医師やその家族がそれぞれ自己保有している日本商事やエーザイの株式を売却し、株価下落の損失を回避したことが証券取引法違反(インサイダー取引禁止)に問われた。これにより、日本商事社長の服部孝一が辞任する。ソリブジン フレッシュアイペディアより)

  • 経済産業省審議官インサイダー取引事件

    経済産業省審議官インサイダー取引事件から見た内部者取引内部者取引

    経済産業省審議官インサイダー取引事件(けいざいさんぎょうしょうしんぎかんいんさいだーとりひきじけん)とは2009年に経済産業省幹部が日本の半導体会社を巡ってインサイダー取引をした事件。経済産業省審議官インサイダー取引事件 フレッシュアイペディアより)

  • 山本収

    山本収から見た内部者取引内部者取引

    ネットワンシステム(株)代表取締役会長に就任後、1996年、イントラネットシステムを設立し、代表取締役社長に就任するが、1998年に東京地方裁判所に自己破産を申請し、事実上倒産をさせた。2004年7月、アライドテレシス?代表取締役社長に就任するが、2005年3月に退任した。そして、2006年11月、証券取引等監視委員会からアライドテレシス?役員時代の証券取引法違反(インサイダー取引)の疑いで、次男・浩と共にさいたま地方検察庁に告発され、2007年3月、さいたま地方裁判所の判決公判で懲役1年6月(執行猶予5年)、罰金100万円、追徴金約1,090万円の判決を受けた。山本収 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の経済史

    アメリカ合衆国の経済史から見たインサイダー取引内部者取引

    フランクリン・ルーズベルトは1932年の大統領選のキャンペーンに「3つのR - 救済、回復および改革」(Three R's - relief, recovery and reform.)を主唱し、彼はそのスピーチの中で“ニュー・ディール”の用語を造った。この大統領選は政策論争に終わらなかった。1932年3月4日からペコラ委員会が発足して暗黒の木曜日を引き起こした原因を調べ始めた。主催はニューヨークの検事補フェルディナンド・ペコラが務め、委員会の報告は連日新聞の一面を飾った。スキャンダルの嵐が吹き荒れ、一筋のかまいたちが全米の堪忍袋を引き裂いた。一つの銀行シンジケートにおいて、ジョン・モルガンの息子ジャックが1930年から3年間、また19人の仲間が1931年と翌年、連邦所得税を支払っていなかった。ジャックはイギリスで所得税を支払っており、先の19人は保有株の損失で税金の控除を受けていた。これら自体は何も違法性がなかったが、ジャック・モルガンがインサイダー取引に手を染めて、公開・上場前に株をまとめて引受け仲間へ安く売却していたことが分かった。所得税に関する情報は、インサイダー情報を共有するシンジケートの範囲や基盤に関係した。インサイダーの具体的内容はこうである。JPモルガンは主幹事として1929年にアレゲーニー・テクノロジー(リンク先は醜聞倒産してから再生をとげた後継企業)など3社の持株会社が発行した新株を引受けてコネクターに払い下げていた。アレゲーニーの場合、払い下げ価格が1株20ドルだった。コネクターはそれらを市場価格35ドルで売却した。コネクターには、カルビン・クーリッジ、ウィリアム・ウッディン、チャールズ・リンドバーグなどがいた。アメリカ合衆国の経済史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
166件中 1 - 10件表示

「インサイダー取引」のニューストピックワード

  • とおりゃんせ KANAZAWA FOODLABO

  • 輪島塗軍配

  • 追手風部屋の発展と遠藤関の…今なら最大2カ月100円! キャンペーン実施中! 詳しくはこちら