4969件中 91 - 100件表示
  • ジャンプ魂

    ジャンプ魂から見たインターネットインターネット

    『週刊少年ジャンプ』誌上の読者コーナーとしては初となる、インターネットからのネタ投稿が可能というシステムを採用(少年誌の読者コーナーで初めてネット投稿を解禁したのは『週刊少年サンデー』の「サンデー青春学園」)。同時に「ジャン魂日本一決定戦」というコーナーでは、読者がその週の気に入ったネタに投票することができ、毎週の日本一が決定する。ジャンプ魂 フレッシュアイペディアより)

  • シェアウェア

    シェアウェアから見たインターネットインターネット

    日本では1980年代中盤からパソコン通信によって広まった。アメリカと異なり、シェアウェアの産業化は遅れた。シェアウェアはフリーソフト(和製英語)と区別されず、使ってみて気に入ったら送金する。料金を払える人が払うという感覚が続いた。その後、インターネットが普及すると、ダウンロード販売を手軽に行えるようになった。人気ソフトウェアは本格的な商売を目指すようになった。シェアウェア フレッシュアイペディアより)

  • エロ本

    エロ本から見たインターネットインターネット

    性的な娯楽要素としては、ポルノグラフィ文学や官能小説のような文章を主体としたもの、ヌードや挑発的な下着やポーズ、性的興奮を目的とした性行為およびそれに関連する写真を主体とした「アダルト写真誌」、漫画を主体とした「アダルトコミック」などがあり、これらを総合的に含むものを「ポルノ雑誌」または、「アダルト雑誌」。特定の分野を掘り下げた専門誌など、様々である。21世紀に入りインターネット等の普及によりその需用は大幅に減少している。エロ本 フレッシュアイペディアより)

  • 公益法人

    公益法人から見たインターネットインターネット

    公益法人の活動の状況、行政がとった措置などや調査とその分析結果をデータベースとして整備し、国民にインターネットその他のe-Japanなどと呼ばれる高度情報通信ネットワークを通じて迅速に情報を提供するに必要な措置を講ずるものとする。公益法人 フレッシュアイペディアより)

  • 山本隆雄

    山本隆雄から見たインターネットインターネット

    マスコミ報道とパソコン通信、インターネットで派手な活動を繰り広げた山本に対して、その行動を批判して匿名、実名で論陣を張った団体、個人は多かった。ある者はパソコン通信上で毎日のように彼を罵倒し、別の者は彼の行動の問題点を詳細に指摘するサイトを作り上げた。彼の活動を批判する同人誌を何号にも渡り発行した団体もあった。また、彼が情報提供先として公表していたマスコミ数十社すべての上層部に対して、彼の行状をしたためた手紙を送りつけ「山本を登場させ続けることは貴メディアの品位を汚すことになる」と警告した人物もいた。彼はこれらの人々を「ひぼう(誹謗)野郎」と名付け、刑事告発・民事訴訟をちらつかせたり、「近く居住地を大災害が襲うと霊能者が予言した」と公言するなどして恫喝し続けた。山本隆雄 フレッシュアイペディアより)

  • インターネットポリス

    インターネットポリスから見たインターネットインターネット

    インターネットポリス(Internet police)は、多くの国々で警察と秘密警察の部門および他のインターネット警備担当組織の総称となっている。 インターネットポリスの主目的は、国家によるが、サイバー犯罪と闘うことであり、それだけでなく検閲、プロパガンダ、またオンラインの世論を監視し操作することである。インターネットポリス フレッシュアイペディアより)

  • 総合セキュリティ対策会議

    総合セキュリティ対策会議から見たインターネットインターネット

    総合セキュリティ対策会議(そうごうセキュリティたいさくかいぎ)は、警察庁の検討会。情報通信ネットワーク(インターネット)の安全性・信頼性を確保するためには、産業界等との連携が不可欠であることから、有識者等により情報セキュリティに関する産業界等と政府機関との連携の在り方、特に警察との連携の在り方について検討を行うため2001年度に設置し2001年12月21日に初めて開催された。各年度ごとに検討課題を決め、それについて月をおいて年数回議論する。総合セキュリティ対策会議 フレッシュアイペディアより)

  • ヒゲドライバー

    ヒゲドライバーから見たインターネットインターネット

    ヒゲドライバー(Hige Driver)は、日本の男性ミュージシャン、歌手、DJ。現在主にインターネット上でフリーランスとして活動中。山口県出身、東京都在住。ヒゲドライバー フレッシュアイペディアより)

  • ライブチャット

    ライブチャットから見たインターネットインターネット

    ライブチャットとは、パソコンとWebカメラを使用し、遠隔地にいる対象者同士がインターネットを通して、互いの、もしくは一方からの映像を見ながらチャットを行うビデオチャットのうち、男女のコミュニケーションを主たる目的としたサービスのこと。ライブチャット フレッシュアイペディアより)

  • 直接民主制

    直接民主制から見たインターネットインターネット

    国土や国民の肥大により、全ての国民が1ヶ所に集まると多大な犠牲が生じるが、この問題はインターネットの発達により解決する目途がある。しかし、人間の情報処理能力の限界から、すべての国民の意見を聞くことは誰でも不可能であり、意見交換をしていない国民同士の組み合わせがかならず残る。このため、すべての国民が納得するまで議論を練り上げることは不可能である。直接民主制 フレッシュアイペディアより)

4969件中 91 - 100件表示

「インターネット」のニューストピックワード