4969件中 11 - 20件表示
  • アニメ

    アニメから見たインターネットインターネット

    Webアニメ:インターネット配信用に制作される作品。国外では「Original Net Animation」(ONA)と呼ばれる。アニメ フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たインターネットインターネット

    仮想クーポンとしてコンピュータネットワーク間取引だけで利用する方式。特にサービス会社のインターネット上のサーバーと、利用者のパソコンとの間で、ID/パスワード、または秘密の符丁により管理された電子マネーをやり取りするものが主流。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • ケーブルテレビ

    ケーブルテレビから見たインターネットインターネット

    ケーブルテレビ(Cable television)とはケーブルを用いて行う有線放送の内、有線ラジオ放送以外のものである。広義には、これを中心としてインターネット接続や電話(固定電話)なども含む複合的なサービスを指す。ケーブルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • デジタルオーディオプレーヤー

    デジタルオーディオプレーヤーから見たインターネットインターネット

    デジタルオーディオプレーヤーはデジタル方式の音楽ファイルを再生する音響機器で、携帯電話会社の音楽配信サービスやインターネットの音楽販売サイトから購入したり、CDなどから直接取り込んだ音楽ファイルを再生するのに用いられる。デジタルオーディオプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • やおい

    やおいから見たインターネットインターネット

    そして、1990年代からはやおい系同人誌で活躍していた作家がスカウトされて商業ボーイズラブの方面に活動の場を移すという傾向が生まれた。『キャプテン翼』と同じく週刊少年ジャンプのスポーツ漫画である『SLAM DUNK』によってやおい同人誌の市場は拡大し、ゼロ年代に入ると『テニスの王子様』の人気によって若年層(小・中学生)の愛好家も増えていった。また、『機動戦士ガンダムSEED』以降のガンダムシリーズのように、腐女子層を意識しているとみられるキャラクター設定で作品が制作される例もでてきた。1998年頃からはインターネットの普及に伴い、同人サークルがホームページを次々と開設し、ネット経由の愛好家が増えていく。このほか、1980年代後半から1990年代前半にかけては女性の間でゲイを描いた映画作品が人気を集めるなどする「ゲイブーム」があった。やおい フレッシュアイペディアより)

  • チャック・ノリス・ファクト

    チャック・ノリス・ファクトから見たインターネットインターネット

    アメリカでは、その英雄的な偉業と、映画・テレビドラマの主演作で見せる比類なき屈強に洗練されたキャラクター像から、俳優チャック・ノリスを題材にした、チャック・ノリス・ファクトなるものがあり、人々の間で(インターネット世代と呼ばれる)若者を中心にジョークの定番となっている。アメリカの大衆文化を代表する“ポップカルチャー・アイコン”として、“チャック・ノリス”という名詞は、もはや一俳優を表すものだけではなく、発祥となったインターネットを飛び越え一般に、“強さ” “完璧さ” を表す慣用句とさえなっている。チャック・ノリス・ファクト フレッシュアイペディアより)

  • ダイレクトメール

    ダイレクトメールから見たインターネットインターネット

    インターネットが出現するまで、ダイレクトメールは特定の顧客へ直接アプローチ出来る唯一のメディアであったという経緯から、ダイレクトメールの効果をよりあげていく方法としてダイレクトマーケティングが存在したが、今日においてはインターネットも直接顧客へアプローチが出来るため、ダイレクトメールがダイレクトマーケティングを採用するのが良い、とされている。ダイレクトメール フレッシュアイペディアより)

  • アットスペース

    アットスペースから見たインターネットインターネット

    ノートパソコンを持ち込んで、インターネット接続できる。アットスペース フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見たインターネットインターネット

    広義のCMに対して、テレビ・映画・インターネットなどの「動画広告」を特に区別する場合は、CF(commercial film)と呼称している。コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国起源説

    韓国起源説から見たインターネットインターネット

    日本や中国で韓国起源説が広く認知されるようになったのはインターネットが普及し始めてからであり、日本では『マンガ 嫌韓流』などの出版物の影響も大きい。中国のネットアンケートで韓国が「嫌いな国」第1位に選ばれたが 、その一因が韓国起源説にあるとされており、中国国内で膨張する嫌韓感情に対処するために、李明博大統領が辛正承在中韓国大使に指示して、一部誤報が含まれた韓国起源説に対する釈明を中国メディア上で大使にさせるほどの影響力を持つようになっている。日本のメディアでも、「マジンガーZの海賊版が韓国作品として韓国で放送されていた!? またお得意の韓国起源説ですか(苦笑)」などの記事が書かれるほど、広く知られるようになった。韓国起源説 フレッシュアイペディアより)

4969件中 11 - 20件表示

「インターネット」のニューストピックワード

  • 建築家と建てる家に関する意識調査2016