6030件中 41 - 50件表示
  • RIPE

    RIPEから見たインターネットインターネット

    RIPE(フランス語: Réseaux IP Européens、英語: European IP Networks)は、インターネットの技術開発に関心を持つ全ての人々に開かれたフォーラム。RIPEコミュニティの目的は、インターネットの継続的な維持・開発に必要な管理面と技術面の統合である。IETFのような標準化団体ではないし、ICANNのようにドメイン名を扱っているわけでもない。RIPE フレッシュアイペディアより)

  • Linuxクラスター

    Linuxクラスターから見たインターネットインターネット

    ウェブサーバなど、インターネット全体から大量の要求が同時に発生し、秒のオーダーで結果を返す必要がある。Linuxクラスター フレッシュアイペディアより)

  • Extensible Markup Language

    Extensible Markup Languageから見たインターネットインターネット

    XMLの最も重要な目的は、異なる情報システムの間で、特にインターネットを介して、構造化された文書や構造化されたデータの共有を、容易にすることである。XMLを使うと、文書を構造化して記述できるし、コンピュータのデータを直列化 (シリアライズ) できる。データを直列化する用途でXMLを使う際には、XMLは、JavaScript Object Notation (JSON) やYAMLなどの、テキストを基にした他の直列化言語と比較衡量できる。Extensible Markup Language フレッシュアイペディアより)

  • チャック・ノリス・ファクト

    チャック・ノリス・ファクトから見たインターネットインターネット

    アメリカでは、その英雄的な偉業と、映画・テレビドラマの主演作で見せる比類なき屈強に洗練されたキャラクター像から、俳優チャック・ノリスを題材にした、チャック・ノリス・ファクトなるものがあり、人々の間で(インターネット世代と呼ばれる)若者を中心にジョークの定番となっている。アメリカの大衆文化を代表する“ポップカルチャー・アイコン”として、“チャック・ノリス”という名詞は、もはや一俳優を表すものだけではなく、発祥となったインターネットを飛び越え一般に、“強さ” “完璧さ” を表す慣用句とさえなっている。チャック・ノリス・ファクト フレッシュアイペディアより)

  • ビジネス・ソフトウェア・アライアンス

    ビジネス・ソフトウェア・アライアンスから見たインターネットインターネット

    コンピュータやコミュニケーション技術、さらにはインターネットやクラウドなどの普及・進化に伴い、ビジネス用コンピュータソフトウェア産業は拡大を続け、世界中の国家経済や社会の発展を支えるようになった。ビジネスソフトウェア産業から生み出されるコンピュータプログラムの著作権保護は、世界経済や社会を維持成長させる上で、必要不可欠な活動となっている。ビジネス・ソフトウェア・アライアンス フレッシュアイペディアより)

  • エンドツーエンド原理

    エンドツーエンド原理から見たインターネットインターネット

    インターネットでは、コネクションレスのデータグラムサービスで送達もQoSも保証しないIPプロトコルがほとんど全ての通信に使われている。エンドツーエンド原理 フレッシュアイペディアより)

  • SCADA

    SCADAから見たインターネットインターネット

    SCADAのデータを既存の企業内ネットワークを使って転送するとか、他のアプリケーションとネットワークを共有させるといった動きもある。しかし初期の低帯域のプロトコルも未だに使われ続けている。SCADAのプロトコルは非常にコンパクトに設計され、マスタ側がRTUに要求しないと情報が送信されないようになっている。古くからあるSCADAプロトコルとしては、Modbus、RP-570、Profibus、Conitel などがある。これらはいずれもベンダー固有の通信プロトコルである。標準プロトコルとしては、IEC 60870-5-101 または 104、IEC 61850、DNP3 がある。これらは主要な業者の多くが採用している。これらのプロトコルの多くは、拡張としてTCP/IP上での運用が可能になっている。セキュリティを考慮して、SCADAシステムはインターネットに接続しないことが多い。SCADA フレッシュアイペディアより)

  • フィルタリング (有害サイトアクセス制限)

    フィルタリング (有害サイトアクセス制限)から見たインターネットインターネット

    フィルタリング()とは、インターネット上のウェブページなどを一定の基準で評価判別し、選択的に排除する機能のこと。フィルタリング (有害サイトアクセス制限) フレッシュアイペディアより)

  • Infrastructure as a Service

    Infrastructure as a Serviceから見たインターネットインターネット

    IaaS( の略。インターネットを利用したコンピュータの利用形態である。IaaSでは、コンピュータシステムを構築および稼動させるための基盤(仮想マシンやネットワークなどのインフラ)そのものを、インターネット経由のサービスとして提供する。Infrastructure as a Service フレッシュアイペディアより)

  • 英語帝国主義

    英語帝国主義から見たインターネットインターネット

    西垣通・Jonathan Lewis (2001)『インターネットで日本語はどうなるか』岩波書店 ISBN 4-00-022107-8英語帝国主義 フレッシュアイペディアより)

6030件中 41 - 50件表示

「インターネット」のニューストピックワード