4969件中 51 - 60件表示
  • コンピュータゲーム

    コンピュータゲームから見たインターネットインターネット

    日本では、1970年代末よりアーケードゲームやLSIゲームなどから徐々に広まり、1980年代にスペースインベーダーが爆発的なヒットとなり、社会現象にまでなる。さらに、コンピューターの処理能力の進歩により映像表現・演出が高機能かつ多彩なゲームが増え、また、インターネットの普及に伴って遠隔地にいるユーザ同士がプレイを共有することのできるオンラインゲームにも多くのゲームソフトが登場している。コンピュータゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ドリームキャスト

    ドリームキャストから見たインターネットインターネット

    本機を象徴する最大の特徴として、インターネット通信用のアナログモデムを標準搭載した点が挙げられる。初期装備のモデムの最高通信速度は日本国内向け純正品の場合33.6Kbpsで、本体からの着脱が可能だった。2000年7月に、モデムと交換して使える100BASE-T(ソフト側では10BASE-Tとしか使われなかった)LANアダプタ・「ブロードバンドアダプタ」が通販専売品ながら発売された。なお、モデムを標準搭載した家庭用ゲーム機は1996年3月にバンダイから発売されたピピンアットマークに次いで本製品が2番目である。ドリームキャスト フレッシュアイペディアより)

  • Extensible Markup Language

    Extensible Markup Languageから見たインターネットインターネット

    XMLの最も重要な目的は、異なる情報システムの間で、特にインターネットを介して、構造化された文書や構造化されたデータの共有を、容易にすることである。Extensible Markup Language フレッシュアイペディアより)

  • World Wide Web

    World Wide Webから見たインターネットインターネット

    (ワールド ワイド ウェブ、略名: WWW)は、インターネット上で提供されるハイパーテキストシステム。(ダブリュー スリー)あるいは単に (ウェブ)とも呼ばれる。インターネットは、コンピュータネットワーク自体を指す言葉であり、ウェブはその応用技術のひとつである。World Wide Web フレッシュアイペディアより)

  • マルチメディア

    マルチメディアから見たインターネットインターネット

    1980年代以降、インターネットを実現するための情報スーパーハイウェイ、GUIを基本とするオペレーティングシステムとパーソナルコンピュータにより、様々なメディアから発信されてくる情報データに対し「情報の消費者」であったユーザを、「情報の発信者」にもすることのできる技術が可能になった。「情報収集」と「情報処理」が双方向対話型(Interactive)の「情報伝達方式」と一体となった「技術」がマルチメディアと呼ばれた。その後、マルチメディアを活用した新たなビジネスモデルの構築やベンチャービジネスが活性化し、それら企業に投資するというITバブル時代が到来することになる。マルチメディア フレッシュアイペディアより)

  • 書評

    書評から見たインターネットインターネット

    起源的には18世紀中葉から勃興してきた新聞という大衆向けメディアにおける新刊・新作紹介をその淵源とするが、現在では新聞のみに限らず、雑誌、テレビ、ラジオ、インターネットなどさまざまな媒体(メディア)を通してもまた書評が行われている。書評 フレッシュアイペディアより)

  • IP電話

    IP電話から見たインターネットインターネット

    狭い意味では、VoIP技術を加入者回線に利用するもののうち電気通信役務として規制されるものをさす。多くの国では、公衆交換電話網と相互接続されるものが該当する。電気通信事業者のIP加入者線を利用した電話番号の割り当てられるもの、インターネットをアクセス回線として利用した電話番号の割り当てられるもの、インターネットを利用した電話番号が割り当てられず発信のみのものに大別される。IP電話 フレッシュアイペディアより)

  • デスクトップミュージック

    デスクトップミュージックから見たインターネットインターネット

    また、DTMのことを指してMIDIと呼ぶことがあるが、MIDIは電子楽器間の通信プロトコルのことであり、厳密には音楽の使用形態を指す言葉ではない。これは、MIDI規格が登場する以前に主にPCの内蔵音源をコントロールするための規格として、BASICなどのプログラム言語に拡張命令として含まれていたMMLと呼ばれる電子記譜法が普及しはじめていたため、これと対比して外部音源をコントロールする規格であるMIDIを、その普及とともに「外部音源を利用したPCによる音楽制作」そのものの呼称として使用するようになっていった。さらに、パソコンショップでDTM機器を扱っているコーナーをMIDIコーナーと呼ぶケースがあったことや、パソコン雑誌もDTMについてのページをMIDIと紹介したことなどもあり、「外部音源を利用したPCによる音楽制作」としての「DTM」=「MIDI」という転用がなされる機会が増えていったものと思われるちょうど、これはWWWのことをインターネットと呼ぶ関係に近いと思われる。デスクトップミュージック フレッシュアイペディアより)

  • サテラビュー

    サテラビューから見たインターネットインターネット

    この年任天堂は野村総合研究所、マイクロソフト株式会社と共同で、セント・ギガのデータ放送とインターネットを融合させたWindows機向けの情報サービスを提供する計画を発表したが、1997年に計画を白紙撤回した。サテラビュー フレッシュアイペディアより)

  • テレビアニメ

    テレビアニメから見たインターネットインターネット

    インターネット上で不法な作品の配信が行なわれるようになると、「インターネットでアップロードすることは違法行為なのでやめるように」などと表示される。テレビアニメ フレッシュアイペディアより)

4969件中 51 - 60件表示

「インターネット」のニューストピックワード