6030件中 61 - 70件表示
  • 日本ボクシングコミッション事件

    日本ボクシングコミッション事件から見たインターネットインターネット

    2012年3月27日、週刊誌記事をめぐるプロボクシング関連の損害賠償等請求事件に東京地裁が判決を下しているが、この事案では編集部が記者から「噂」や「インターネット上の掲示板等」における「書込み等」についての情報提供を受けて取材を開始した経緯が明かされている。日本ボクシングコミッション事件 フレッシュアイペディアより)

  • 電波ラボラトリー

    電波ラボラトリーから見たインターネットインターネット

    電波ラボラトリー(でんぱラボラトリー)は、2016年5月26日からニコニコ生放送で放送されているインターネット番組。前身番組である「電波諜報局」および「電波研究社」についても解説する。電波ラボラトリー フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島学園高等学校通信制課程東京校

    鹿島学園高等学校通信制課程東京校から見たインターネットインターネット

    前期末(9月)と後期末(2月)に首都圏の大学などで最長5日間ずつのスクーリングがある。インターネット・テレビ・ラジオ・学習センターを併用すればスクーリングの8割までが免除になるので実際に通学する日数を大幅に減らすことができる。鹿島学園高等学校通信制課程東京校 フレッシュアイペディアより)

  • 五つ星運動

    五つ星運動から見たインターネットインターネット

    党名の由来であり、シンボルでもある五つの星は社会が守り抜くべき概念(発展・水資源・持続可能性のある交通・環境主義・インターネット社会)を指している五つ星運動 フレッシュアイペディアより)

  • ポスト団塊ジュニア

    ポスト団塊ジュニアから見たインターネットインターネット

    「ポスト団塊ジュニア」と呼ばれる1975年から1984年までに生まれた世代は、1990年代後半から2000年代前半にかけてのインターネットが普及した時期に社会人となり、新しいネット文化の担い手の中心となった。しかし、少年期の時代背景は、1970年代後半生まれと1980年代前半生まれの世代とでは、大きな断層が見られる。これは、「冷戦という“長い安定期”の終わり」「冷戦後という“短い周期で変化する世界”の始まり」である1989年(日本では昭和から平成に元号が変更)を、何歳の時に体感したかによって異なるからである。ポスト団塊ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • インド

    インドから見たインターネットインターネット

    こうした状況に、インド国内からは情報サービス業企業の革新を求める声があがり始めたが、上述の通りインド企業の経営陣は海外にばかり目を向け国内市場には長い間目を向けておらず、エリート意識からインド企業の優位を信じて革新に対する意識は低い状況にあるという。また、ギルフォード証券のアナリスト、アシシュ・サダニはインド企業は25%という高い利益率となっていることを述べた上で、「それほど高い利益率を維持できるのは、未来のための投資を怠っているということの表れなのだ」と評し、今後の成長のためには目先の利益だけでなく、将来へ向けた投資をしなければならないと指摘している。大学や研究機関などには直径十数メートルから数十メートルのパラボラアンテナが地上や屋上に設えてあり、人工衛星を用いてインターネット接続ができる。インド フレッシュアイペディアより)

  • 石井淳蔵

    石井淳蔵から見たインターネットインターネット

    日本のマーケティング研究におけるパイオニアの一人。広義のマーケティング論から、ブランド、営業、インターネット・マーケティングなど幅広い研究分野を持つ。石井淳蔵 フレッシュアイペディアより)

  • バーニー・サンダース

    バーニー・サンダースから見たインターネットインターネット

    米大統領選において民主党候補者争いの場となった予備選では、ヒラリー・クリントンと接戦となった。民主社会主義者を自認し、格差是正やTPP反対、オバマケアをさらに進めたユニバーサルヘルスケア(国民皆保険制度)の実現、教育支援制度の充実、LGBTや少数民族などマイノリティの権利保護を訴えた。ミレニアル世代と言われる若者の支持が厚く、インターネットのクラウドファンディングを活用し、個人献金と草の根ボランティアによって、一口平均27ドルの献金が、例えば2016年2月だけで4,200万ドル以上集まり、その選挙戦は驚きをもって「サンダース現象」と呼ばれた。バーニー・サンダース フレッシュアイペディアより)

  • 電車男

    電車男から見たインターネットインターネット

    『電車男』(でんしゃおとこ)は、インターネットの電子掲示板である2ちゃんねるへの書き込みを基にしたラブストーリー(恋愛小説)。名称は、投稿した人物のハンドルネームに由来する。ネットで生まれた感動の物語として単行本化されてベストセラーになり、漫画・映画・テレビドラマ・舞台にもなる。ネット発の純愛ストーリーとして世間でも話題を得た。電車男 フレッシュアイペディアより)

  • ドリームキャスト

    ドリームキャストから見たインターネットインターネット

    最大の特徴として、インターネット通信用のアナログモデムを標準搭載した点が挙げられる。最高通信速度は日本国内向け純正品の場合33.6Kbpsで、本体からの着脱が可能だった。2000年(平成12年)7月に100BASE-T(ソフト側では10BASE-Tとしか使われなかった)LANアダプタ・「ブロードバンドアダプタ」が通販専売品ながら発売された。なお、モデムを標準搭載した家庭用ゲーム機は1996年(平成8年)3月にバンダイから発売されたピピンアットマークに次いで本製品が2番目である。ドリームキャスト フレッシュアイペディアより)

6030件中 61 - 70件表示