4969件中 71 - 80件表示
  • 21世紀

    21世紀から見たインターネットインターネット

    携帯電話やパソコンによるインターネットは、テレビ・ラジオ・CD・新聞など既存のメディアを取り込んで急速に情報化を進展させている。その一方で、インターネットに接続されたコンピュータの数が増加するとともに、IPアドレスの不足が深刻化しつつある。これに関してはユビキタス社会の進展に伴って、今後、IPv4からIPv6への移行が進むと見られている。また近年では、コンピュータ・ウイルスや不正アクセスによる被害が深刻になり、コンピュータセキュリティ上の問題が重要視されてきている。21世紀 フレッシュアイペディアより)

  • アダルトゲーム

    アダルトゲームから見たインターネットインターネット

    またマイナーカルチャーないしサブカルチャーの常ではあるが、これを包括的に研究する社会学・心理学・犯罪学、あるいは現代風俗論や文化論などの研究者も稀であり、この議論に明確な正解を提示できる者は、現在の所として見られない。このため、規制の賛成派と反対派の議論は、互いの主張をほぼ全否定し合うだけで議論の余地すらまともに見出せない双方の平行線に終わっており、現状に於いて決着がつかないのが実情である。加えて双方の話し合いの場すら、一部のインターネット上のコミュニティを除けば、皆無といえるような状況である。アダルトゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見たインターネットインターネット

    朝日新聞社、朝日新聞1月30日夕刊に掲載された記事が、読売新聞1月27日インターネット版記事を盗用したものだったことを発表。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 探偵!ナイトスクープ

    探偵!ナイトスクープから見たインターネットインターネット

    後述する項目において、インターネットで検索するなり、専門家に問い合わせれば直ぐに解決できる依頼内容であっても、依頼者や第三者を巻き込んで探偵が直接足を使って調査するといった過程に重点が置かれている。しかし、困難と思われた依頼が予想より簡単に解決したり、逆に直ぐに解決できるような依頼が調査途中で迷走したり、調査途中や後になって別な疑問が派生したり、調査結果によっては新たな問題定義が浮き彫りになって大規模調査に発展する事もある。時に依頼内容の如何によっては探偵は地道で煩雑な調査に長時間を強いられる場合もあり、決められたVTRの時間内に調査をまとめなければならないがロケの途中で落とし所が曖昧になったり、いたずらに時間を費やしてしまう、対象が一般人なので当然取材側の思ったように動かない等の収録上の困難も抱えている。また番組制作上時間もコストもかけられないために期日内に依頼(取材)を遂行する必要があるため、事故などの危険性の無い限りひたすら撮影し続け照明が切れてもハンドライトで、ハンドマイクが壊れてもガンマイクで、カメラマンが転倒しても撮り直しもカットもせず、物理的に撮影が不可能になるまで収録を続ける。など過酷なものとなる場合が多々あるが、それらも演出や番組制作上、構成や演出の一つとして組み入れられている。探偵!ナイトスクープ フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見たインターネットインターネット

    インターネットへの個人情報や中傷の書き込み。平成 フレッシュアイペディアより)

  • e-Japan

    e-Japanから見たインターネットインターネット

    超高速インターネットの整備を図り、インターネットサービスの低廉化や利便性向上を促進e-Japan フレッシュアイペディアより)

  • 花粉プロジェクト

    花粉プロジェクトから見たインターネットインターネット

    「花粉飛散量」に加え「ダスト」「気温」「湿度」「気圧」も測定している。観測されたデータはインターネットを介して1分間ごとに自動送信される(設置者はブロードバンド環境が必要)。「ポールンロボ」から集められた情報は自社の特設サイトやテレビ朝日の地上デジタルデータ放送で各地の観測結果を見ることができるほか、観測データを分析した上で「花粉対策メール」の配信に活用されている。2008年では花粉シーズン終了後もそのまま設置し、台風接近時(平成20年台風第4号)では内蔵されている気圧測定器のデータを用いて台風の進路をより細かく予測していた。花粉プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 電脳化

    電脳化から見たインターネットインターネット

    脳に直接、膨大な数のマイクロマシンを注入し、神経細胞とマイクロマシンを結合させ、電気信号をやりとりすることで、マイクロマシン経由で脳と外部世界を直接接続する技術。これによって、ロボットなどのメカニックを直接操作したり、電脳ネット(作中におけるインターネットのようなもの)などのネットワークと直接接続したりできる。その結果、あらゆる情報がリアルタイムで検索・共有可能になり、完璧なユビキタスネットワークを構築した。可視化されたネットワーク上にあたかも自分が入り込んだかのように様々なネットワークを自由に行き来できるようになる。電脳化 フレッシュアイペディアより)

  • リアルネットワークス

    リアルネットワークスから見たインターネットインターネット

    リアルネットワークス (RealNetworks, Inc.、) は、インターネットメディアデリバリーソフトウェアおよびサービスの提供企業。本社はアメリカ合衆国シアトル。日本法人は東京都新宿区西新宿にあるリアルネットワークス株式会社。リアルネットワークス フレッシュアイペディアより)

  • キャラ (コミュニケーション)

    キャラ (コミュニケーション)から見たインターネットインターネット

    キャラを用いたコミュニケーションが顕著に現れている空間として学校(の教室)がある。教室内で各生徒に割り振られるキャラは、そこでの人気の序列を表すスクールカーストに如実に影響を及ぼし、印象の悪いキャラ(インキャラ)を与えられることはカーストの最底辺へ押し込まれること、さらにはいじめ(場合によってはネットいじめ)の対象となる危険性をも意味することになる。また、教室内で設定されるキャラがしばしば固定的であることは、スクールカーストの固定性とも関係している。教室内で様々なキャラが発生する背景には、携帯電話やパソコンによるインターネット環境の普及があり、オンライン上でのコミュニケーションはオフラインでの人間関係にも影響を与えている。キャラ (コミュニケーション) フレッシュアイペディアより)

4969件中 71 - 80件表示

「インターネット」のニューストピックワード

  • 建築家と建てる家に関する意識調査2016