42件中 21 - 30件表示
  • 日仏関係

    日仏関係から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    2004年 - 9月、松井大輔がフランスサッカーリーグ2部(リーグ・ドゥ)のル・マンUCに入団、その後の活躍を『le soleil du Mans(ル・マンの太陽)』と称賛される。同年、同リーグのグルノーブル・フット38を日本のインデックス社が買収。日仏関係 フレッシュアイペディアより)

  • タカラトミー

    タカラトミーから見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    この様な経緯により、両社は水面下で企業提携などを含めた交渉を図り、最終的には合併という形に落ち着いた。もっともこの合併は決して平坦ではなく、一時は物別れになりそうなところをインデックスグループCEO・落合正美が間に入って合併にこぎつけている。タカラトミー フレッシュアイペディアより)

  • 黒川文雄

    黒川文雄から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    2003年7月に独立、株式会社インデックスの出資を受けて株式会社デックスエンタテインメントを設立、映画「渋谷区円山町」「ちーちゃんは悠久の向こう」などを製作。オンラインゲーム「アルテイル」を導入。2008年5月末日、代表取締役を退任。黒川文雄 フレッシュアイペディアより)

  • 橋野桂

    橋野桂から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    橋野 桂(はしの かつら)は、日本のゲームクリエイター。株式会社インデックスのゲームブランド・アトラス(旧・株式会社アトラス)に所属。橋野桂 フレッシュアイペディアより)

  • ペルソナ3

    ペルソナ3から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    『ペルソナ3』 (PERSONA3) は、日本でアトラス(現・インデックス)から2006年7月13日に発売されたプレイステーション2用ゲームソフト。7年ぶりに発売されたペルソナシリーズの第3作目。イメージカラーは「青」。「P3」と略される。北米版のタイトルは『Shin Megami Tensei: Persona 3』。ペルソナ3 フレッシュアイペディアより)

  • よなよなペンギン

    よなよなペンギンから見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    製作 - 「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ(メディアコープ、松竹、マッドハウス、インデックス・ホールディングス、日本テレビ放送網、バップ)よなよなペンギン フレッシュアイペディアより)

  • 吉住渉

    吉住渉から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    一橋大学時代はテニス部に所属しており、部の1年後輩に楽天の三木谷浩史、2年後輩にインデックスの小川善美がいる。吉住渉 フレッシュアイペディアより)

  • マール王国の人形姫

    マール王国の人形姫から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    北米ではPS版がAtlus U.S.A., Inc.(現・Index Digital Media, Inc.)から、DS版が日本一ソフトウェアの子会社NIS America, Inc.から発売されており、欧州ではDS版がSquare Enix Ltd.から発売されている。PS北米版はサウンドトラックCDとの2枚組で、サウンドトラックは日本国内でも限定販売された。マール王国の人形姫 フレッシュアイペディアより)

  • アトラス (ゲームブランド)

    アトラス (ゲームブランド)から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    アトラス(ATLUS)は、日本の企業・インデックスが製造、販売するコンピュータゲームのブランド。英語表記は「ATLUS」で、ギリシア神話の巨人の「Atlas」と異なる。アトラス (ゲームブランド) フレッシュアイペディアより)

  • タカラ (玩具メーカー)

    タカラ (玩具メーカー)から見たインデックス (企業)インデックス (企業)

    2000年にゲームメーカー・コナミの第三者割当増資を受けてコナミグループ傘下となるが業績は好転せず、2005年にコナミグループを離脱。インデックスグループ傘下となり、コンピュータゲーム事業をアトラスに譲渡するなどの組織改革を実施した。タカラ (玩具メーカー) フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示