97件中 81 - 90件表示
  • テレビ神奈川

    テレビ神奈川から見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    TVKの非常事態を見て「県が県域メディアを経営する時代は終わった」という岡崎洋県知事(当時)の意向により、2001年に株式売却が行われ、筆頭株主が神奈川県から神奈川新聞社に移ることとなった。当初は新聞社とテレビ局の違いもあって両社の連携はしっくりいかなかったが、その後、第三者割当増資(県内市町村などが応じる)、新社屋(横浜メディア・ビジネスセンター)建設・移転、「ヨコハマ開放区」のVI導入(電通との本格タッグ開始)、独立放送局初の地上デジタル放送開始(2004年12月1日)、独立放送局には珍しいインデックス社との提携による携帯公式サイトオープン(全キャリア対応)など、積極的な戦略に出ることになる。これにより、2005年度は3期連続増収、新社屋移転後初の黒字決算を達成、売り上げでは東京MXテレビを再び抜いた。2013年度はTOKYO MXが売り上げを120億円として大きく引き離されている。また大幅に減少した自社制作率も40%台に回復した。テレビ神奈川 フレッシュアイペディアより)

  • 持株会社

    持株会社から見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングス:事業会社のインデックスとアトラスを吸収合併し事業会社化、後に社名を持株会社制導入前のインデックスに戻した。持株会社 フレッシュアイペディアより)

  • GANTZ

    GANTZから見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    GREE。ジャンルはソーシャルゲーム。基本プレイ無料のアイテム課金制。メーカーはインデックス(旧法人)→インデックス(旧:セガドリーム)。GANTZ フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータゲームの歴史

    コンピュータゲームの歴史から見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    6月27日 - インデックスが民事再生手続を申請。のち、11月1日付けでセガの100%子会社であるインデックス(セガドリームより社名変更、のちアトラス)に「アトラス」ブランドを含む大半の事業を譲渡。コンピュータゲームの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ブロッコリー (企業)

    ブロッコリー (企業)から見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2003年にはタカラ傘下に入り経営の立て直しを行うこととなる。2005年4月下旬にガンホー・オンライン・エンターテイメントとの提携を発表。加えて、タカラがコナミ傘下からインデックス傘下に移った上、トミーとの合併が決まったことで、こうした関連企業との連携によってさらなる展開・業績の回復が見られるのではと予想されていた。ブロッコリー (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 学研ホールディングス

    学研ホールディングスから見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2004年(平成16年) - インデックス・ホールディングスと資本提携。学研ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ディー・エヌ・エー

    ディー・エヌ・エーから見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2004年3月 - 株式会社インデックスと提携し、モバオク(携帯電話専用オークションサイト)のサービスを開始。ディー・エヌ・エー フレッシュアイペディアより)

  • 科学忍者隊ガッチャマン

    科学忍者隊ガッチャマンから見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2007年4月10日にインデックス・ホールディングスと日活から『ヤッターマン』と共に実写映画化が発表され、2009年3月7日に、まずは『ヤッターマン (映画)』が公開された。2012年10月12日には本作が、「日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品」として、2013年8月に公開される事が明らかになり、2013年8月24日に公開された。科学忍者隊ガッチャマン フレッシュアイペディアより)

  • SNK (1978年設立の企業)

    SNK (1978年設立の企業)から見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2001年4月2日、エス・エヌ・ケイは大阪地裁に民事再生法の適用を申請。申請は受理され、いったんは再生手続きが進められることになり、本社も大阪府吹田市へ戻ったものの、その後も大小様々なトラブルが表面化し、結局は再生計画を期限までに提出できず、同年10月30日に大阪地裁から破産宣告を受け倒産した。負債総額は約380億円。1990年代中期から2000年代初頭にかけての国内ゲームメーカーの大型倒産の例としては、エス・エヌ・ケイの他にも1998年のコンパイルや1999年のデータイーストなどが挙げられるが、エス・エヌ・ケイはその中でも桁外れに最大級の経営破綻で、単純な金額で見ても1998年のコンパイルの和議(75億円)と比較して約5倍、2003年のデジキューブの破産(95億円)と比較しても約4倍、2010年代以降の例と比較しても2014年のインデックスの破産(民事再生法申請時点で246億200万円)をも凌ぐ規模であった。SNK (1978年設立の企業) フレッシュアイペディアより)

  • マッドハウス

    マッドハウスから見たインデックス・ホールディングスインデックス・ホールディングス

    2004年2月、携帯電話向けコンテンツ制作供給大手の株式会社インデックスが第三者割当増資を引き受け、同社の子会社となる。同年11月、作品のクレジット等での表記と統一するため、「株式会社マッド・ハウス」を「株式会社マッドハウス」に商号変更。当時インデックス傘下にあったタカラトミー、インターチャネル・ホロン、インデックスミュージック、アトラス(旧社)、当時タカラトミー傘下にあった竜の子プロダクション、タカラトミーと業務提携したガンホー・オンライン・エンターテイメント、その子会社となったブロッコリーなどとのメディアミックスや協業の可能性を模索した。マッドハウス フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示

「インデックス」のニューストピックワード